6月17日 長崎県上五島エギング

6月中旬、私はとある事情で上五島にいた

五島列島とえば釣り人憧れの地

メジナ・クロダイ・青物・アオリ・石物と数多くのターゲットがいるのだが、今回は諸般の事情により、時間もタックルも制限されている

というわけで、今回はエギングオンリーで挑戦

まずは、ポイントがまったく分からないので、地元の釣り具屋に入り、餌木を買いがてら釣況を尋ねる

すると狙いのアオリに関しては現在さっぱりの状況らしい

小笠原もそうだが、想像と現実はどこに行っても乖離があるようだ…

しかし、せっかく来たのだから釣らないわけにはいかない

いくつかポイントを教えてもらった中でも、あえて島の最北端にある津和崎漁港に行ってみることに

ベース地から車で1時間くらいかけてようやく到着!
f0177621_1421234.jpg

雰囲気は非常によろしい!!

釣り開始は15時頃~スタート

1投目から釣れちゃったりして…

といった甘い幻想は即座に打ち砕かれ、投げれども投げれども反応はない

場所移動も考えたが、全然地理が分からない上むやみに動くのは良くないと思いとどまる

ちなみにイカ以外の魚影は濃いようで、足元で40㌢級の黒い影がうごめいていたり(クロダイ?)エギを追ってミノカサゴが海底から猛追してきたりした

ようやくイカが釣れたのは夕方6時
f0177621_14254519.jpg

コロッケサイズ…

その後釣れるやつも同サイズばかり
f0177621_14254257.jpg

f0177621_14264281.jpg

時合がきたのか3~4杯ぽぽんとあがる
f0177621_14351661.jpg

ゲソ切れも何発かやってしまった…

そして暗くなりさぁキロ級を!と思ったのだが、夕マヅメ以降はさっぱり

しかも夜になるとフナムシがうじゃらと沸いてきて超恐怖

五島のフナムシは関東のより、1.5倍ほどでかく、しかもオレンジがかっていてかなり気持ち悪い

結局夜8時にはフナムシの恐怖に耐えられなくなり退散

帰りがけ江袋漁港をうってみたが、こちらもフナムシが体に登ってきそうな勢いで群れておりたまらず退散…

初の五島は不完全燃焼で終わってしまった

とはいえ、五島は非常に魅惑的な島であった

是非とも今度は制約なしで訪れてみたい!
f0177621_1430293.jpg
f0177621_14304017.jpg

f0177621_1431263.jpg

f0177621_14343196.jpg

# by skycaster | 2013-06-20 14:14 | 釣行記

6月8~9日 第4次三宅島遠征

member:川村くん 私

これで第4次となった三宅島遠征、初めて行った時の好釣果が忘れられず、今回は三宅島ヒラメのベストシーズンといわれる6月土日を使って弾丸釣行

結果はいかに…

8日

朝5時、予定通り三宅島錆が浜港到着

今回もホテル海楽にお世話になる

チェックインを済ませ、レンタカーを借り一路伊ケ谷へ
f0177621_15243941.jpg

波風ともに非常に穏やかでまさにベストコンディション!!

まずは港左のサーフを打つが反応はなし、、、

そこで港右側の本命サーフへと移動
f0177621_1526993.jpg

二人でサーフ左からエントリーし、中ほどまで探ったところで異変が!!
f0177621_15265781.jpg

イワシが何者かに追われ砂浜に打ちあがる!!

これは大確変突入!!!

そしてその数分後!
f0177621_15283138.jpg

見事チャンスをものに!!
f0177621_15285086.jpg

ヒットルアーはロウディー130F ヒラメのサイズは45㌢クラス

続いて川村くんにも!
f0177621_15321154.jpg

が、、これはかわいいソゲサイズ(笑)

さらなる連釣を狙うも残念ながらヒットならず

イワシ打ち上げ前後には多くのアタリがあったのだが、どれもフッキングまでに至らなかったのが残念だった…

朝一のヒラメタイム終了後はフカセをしに新鼻へ
f0177621_15341466.jpg

メジナの連釣を夢見ていざ準備を!

と思ったとき
f0177621_1536466.jpg

メガドライ破損…(涙)

仕方ないので、私はショアジギロッドでやることに

私が準備に手間取っている間にかわむらくんに何やらヒッツ!
f0177621_15362853.jpg

重々しい引きであがってきたのは
f0177621_15364219.jpg

45㌢クラスのカンムリベラ!

その後二人でメジナを狙うも沈黙の時間が流れる…

先端付近に入っていた先釣者も帰ってしまったので、先端付近に移動

その数投目、

強烈な引きがショアジキロッドを襲う!!

磯竿と違い柔らかさが一切ないので、負担が人間にダイレクトw

ハリスも細く無理もできないのでだましだましやり取りしなんとかネットイン!
f0177621_15403651.jpg

オキナメジナ48㌢!!

磯竿の素晴らしさを実感した一尾でした

フカセはこれにて終了、夜伊ヶ谷でエギングをやるも不発

そしてお待ちかねの夕食
f0177621_1541143.jpg

朝釣ったヒラメをお造りにしてもらった

ただでさえ、ボリュームのある海楽の夕食、二人では多すぎる量であった

総選挙を見つつ就寝

9日

朝一、ヒラメ様再びを目指し伊ヶ谷へ

しかし、昨日と違いイワシ確変も起こらず、不発にて終了
f0177621_15434925.jpg

波風穏やかで最高だったのだが…

結局2日間でヒラメを釣ることには成功したが、もっと数が欲しかった

同じ日程で来ていた泳がせグループはなんと31キロのカンパチを仕留めていたようだ

次はジギングもはさみつつ来たいなー

# by skycaster | 2013-06-11 15:12 | 離島遠征

5月25日外房ジギング@長栄丸

member:Sさん Kさん 私

time:05:30~12:00

スロージギングで有名な長栄丸に再び乗ってきました
f0177621_1652326.jpg

いまだ小笠原モードが抜けない私は半袖短パンで乗り込み極寒モードを味わうことに…

朝一、港を出た後いきなり、鳥の群れに遭遇!

これはチャンスと思いジグを一斉に投入するも反応がない、、

鳥を追いかけ追いかけ、ようやく船中でイナワラサイズが水揚げされる

そしてスローではなくノーマルジギングでやっていた私にもようやく魚が!
f0177621_165521.jpg

ヒラマサ60㌢!

一緒に行ったSさんと同時ヒットでSさんの魚がカツオだったため、ぞんざいにやりとりしてしまった(汗)

その後は船中かなり渋い展開となり、寒さと揺れにより私は珍しくダウン…

ダウン後復活しスローをやってみるも追釣はできず結局ヒラマサ1本のみで終わってしまった…

しかし毎度のことだが、釣る人は結構釣っており、腕の差を痛感

外房はレベルが高いなぁ…

# by skycaster | 2013-05-28 16:48 | 釣行記

5月18日 金田湾シロギス@丸金丸

member:みながー つじー 梅沢さん 石田さん 山田さん 私

毎年恒例となりつつある金田湾練り船シロギス

今年は前年と比べ約1ヵ月早め

シーズンとしてはまさに最盛期突入するかしないかというところなので釣果にも期待ができる

朝8時にのんびり出船し、20分ほど走りポイントへ

今回は練り船なので、船頭さんが全て操船してくれるので非常に楽でよい

案の定1流し目からばりばりアタる!!
f0177621_13572029.jpg
f0177621_135869.jpg

f0177621_13574191.jpg

みなさん順調に数を伸ばす中、一際ハイペースで釣っていたのが石田さん

2本竿態勢で臨み、終わってみれば一人束超え(100尾オーバー)を達成!
f0177621_1411053.jpg

私の釣果が50尾少々だったので完全にダブルスコア

あわせ方や、エサの違いなど、勉強になることが多かった

そして、皆秘かに狙っていたマゴチ先生はみながーくんが見事にゲット!
f0177621_1405884.jpg

エサは偶然回ってきたカタクチイワシだったそうだ
f0177621_142578.jpg

私の全釣果 帰宅後ひたすらさばきオール天ぷらに

食味は最高だったけど疲れたー

やはりシロギスは楽しい

また漕がなくていい釣りに行ってみよう!

# by skycaster | 2013-05-21 13:52 | 釣行記

4月27日~5月5日 第3次小笠原遠征 父島編

Day:5月1日~5月5日

member:プロさん tkucくん KOTA KENZOOくん ばたさん プロさん 私(6名)

2日

母島では夢の魚に出会えなかった我々

しかし、小笠原はまだ終わらない!!

ここから父島ラウンドが始まるのだ!!

今回もお世話になるのはぎょうてんまるのとじ船長

あいにくの空模様のなかいざ出陣!
f0177621_181363.jpg


まずは水深70メートルラインを攻める

すると早速tkucくんにヒット!!
f0177621_18133682.jpg

あがってきたのはなんと良型ツチホゼリ!

最高のお土産うらやますぃ

私にもスローでバラハタ
f0177621_18135922.jpg

余談だが、私はこの後父島3日間でスローで魚をかけたのはこれ1尾のみ

母島であれほど釣れた根魚が全く釣れなかった、私のやり方がよくないのかもしれないが、なんとも不思議だった
f0177621_1816722.jpg

f0177621_18161131.jpg

奏さんもスローに目覚めおいしそうなお魚をゲット

そして本命のカンパチはやはり渋い…

魚はいるのだろうが、喰わせきれず…
f0177621_18171125.jpg

f0177621_18172286.jpg

プロさんに1本
f0177621_18174086.jpg

f0177621_1818959.jpg

KOTAに1本で終了

夕方からは父島恒例のイカ釣り
f0177621_18184665.jpg

f0177621_18185850.jpg

一人数杯確保して晩御飯のおかずに
f0177621_18192979.jpg

f0177621_1820473.jpg

こうして父島の初日が終了

デカンパチ釣りてー

3日

父島2日目

母島から船に乗り続けている私と本山君はこれで5日連続

疲労はもちろんあるが、なんとか体は動いている

今日こそは!!

この日は前日とはポイントを変え、水深100~120メートルのややディープラインを攻める

ジギングを始めたころに比べれば相当慣れたとはいえ、この水深は結構こたえる…

この水深でもかかってくるのは…
f0177621_18305742.jpg

ちなみにルアーはスキルジグの380㌘
f0177621_18312875.jpg

カンパチが釣りたい!

するとようやくKOTAにヒット!
f0177621_1832470.jpg

f0177621_18321460.jpg

f0177621_18322410.jpg

カンパチ6~7㌔クラス!

tkucくんも続く!
f0177621_18332329.jpg

f0177621_18334075.jpg


しかしこの後が続かない

ディープポイントをあきらめ、島回りの水深70メートルラインに転向

ここは昨年私がヒラマサ1メートルをあげたポイントだ!

一人やる気をみなぎらせ、ヒラマサを釣った時と同じジグを投入、着底後間髪を入れずハイピッチショートジャークをいれたところにズドン!!
f0177621_1836164.jpg

ヒラマサの再来か!! と思ったりしたのだが、あがってきたのは
f0177621_1836316.jpg

カンパチ7㌔クラス!!

浅場でかけたので大変いい引きだった

そして夕方からはイカ釣りagain
f0177621_18373457.jpg

f0177621_18374097.jpg

f0177621_18375620.jpg

キロクラスは出なかったがポツポツ釣れた
f0177621_18382996.jpg

夕食は魚に飽き飽きしてしまったので肉野菜炒め
f0177621_18385228.jpg

明日はとうとうラスト!!頑張ろう!!

4日

小笠原遠征オフショア最終日

状況は依然厳しいが、しゃくり切るのみ!!

最終日もポイントを転戦し、カンパチを狙うが魚信は日を追うごとに遠くなっていく気がする

しかし、この日は単発ながら、本遠征最大クラスが単発でヒット!
f0177621_18482474.jpg

まずはtkucくん!
f0177621_18484623.jpg

8㌔クラス!!
f0177621_18485855.jpg

f0177621_1849131.jpg

続いてプロさんにも!!
f0177621_18493286.jpg

f0177621_1849516.jpg

tkucくんと同サイズ

さらにプロさんはもう一本水揚げに成功!
f0177621_18502078.jpg

私を含め他のメンバーは最終日カンパチをあげることはできなかった
f0177621_18511695.jpg

f0177621_18512748.jpg

キャスティングでは奏さんがスマをゲット

夕方のエギングはやや好調
f0177621_18521063.jpg

f0177621_18522961.jpg

f0177621_18524128.jpg

f0177621_18525049.jpg

内地へのお土産確保に勤しみ父島のオフショアが終了

父島最後の夜は居酒屋に繰り出し反省会となった

5日

父島最終日は恒例の島一周ツーリング

毎年そうだが、最終日が一番天気が良いのはなぜだろう(笑)
f0177621_18575950.jpg

f0177621_1857138.jpg

f0177621_18582366.jpg

f0177621_18574268.jpg

f0177621_185818.jpg

f0177621_18583131.jpg

さようなら小笠原!ありがとう小笠原!

絶対絶対また来ます!!

(2013小笠原遠征完)

タックル:Black Hercles795S(Mangrove Studio)+SALTIGA5000H(DIWA) PE5号 
     Jig-Zam VersionⅡ541S-6(Ten Ryu)+SALTIGA5000(DIWA) PE4号
     Falcon Z SlowShaft 60B-HH(Bluing Hearts)+CATALINA LD 30H(DIWA) PE3号

# by skycaster | 2013-05-10 17:56 | 離島遠征