<   2011年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

9月24日 利島沖ジギング@南伊豆恵丸

member:ひろき SATOさん いまいでくん 私

time:04:00~12:00

オフショア第2弾南伊豆恵丸出船で利島沖ジギングに挑戦!

今まで存在は知っていたが、遠征ジギングに敷居の高さを感じてなかなか踏み込めなかったが今回思い切って行ってまいりました!

朝4時、まだ真っ暗の中青野川河口から出船

利島までの道のりは約2時間

それまでは船底のキャビンで仮眠タイム 狭いながらも布団がひいてあり快適な環境だった

ちなみに今回船には我々含め10名のアングラーが乗船

皆様ステラ・ソルティガ標準装備というすごい状況w

そんなエキスパート達に囲まれ、若干場違いなところに来てしまったと感じたが、まぁ4人もいるし、誰か一人には釣れるだろうと期待

約2時間の船旅を経てポイントに到着
f0177621_19354988.jpg

伊豆七島周りでのジギング いやがおうにも期待が高まる!

開始と同時に皆一斉にジグを落としてしゃくるしゃくる!

開始直後に私の後ろの人がなにかかけたが残念ながらバラシ

魚はいる!さぁ自分の竿にこい!

……

……

……


どうしたわけか、私はおろか船中誰にも反応はなし…

利島周り、新島周辺を何度も流すも誰にもヒットせず…
f0177621_19394285.jpg

このままではどうしようもないと判断したのか、昼前に一気に大島周りまで移動
f0177621_1941332.jpg
どうやらこのところマグロ様の反応があるのだろうか、周りにはプレジャーボート含めかなりの船舶がいた

しかし、しゃくれどもしゃくれども船中だれにも釣れず…

そして船中ゼロで無念のタイムアップ

ううっ、完敗だ…(泣)

やはりジギングはひたすら疲れるし簡単に釣れる釣りではない 

でも夢があるからまたやろうと思う 

次回頑張ろう!

by skycaster | 2011-09-30 19:20 | 釣行記

9月23日シイラ@沼津勘七丸

time:05:30~12:00

member:ひろき いずみん いまいでくん 私

深夜3時南伊豆から一路沼津へ向けて伊豆半島を北上

沼津の勘七丸は以前一度いずみんとシイラ狙いで行ったことのあるところだ
(やたらと船長がドSだった気がする…w)

現地でいずみんと合流 いずみんは伊豆合宿には来てないが、シイラと聞いて来ずにはいられなくなったらしい(笑)

この日は我々4人の他にはお客さん1人だけとほぼ貸し切り状態

シイラはもう終盤だが、思う存分楽しめそうだ!
f0177621_20155743.jpg

夜明けと同時に出船!

心配していたうねりはそれほどでもなく、濁りも沖に出れば消えていた

そして2~3流し目でナブラに遭遇!

すかさずATULAをキャスト!

ナブラの少し先に着水!完璧だ!!

そしてナブラに差し掛かった時、ガツン!!ときた!!

手ごたえからしてシイラではなさそうだが何だろう?少なくともサバではなさそう

イナダか?キメジか??











f0177621_20191120.jpg

な、なぜに!!??(o;TωT)o

人生初のオフショアボラ(笑)

いまいでくんにもボラがヒットしどうやらこのナブラはボラのナブラだった模様

ボラが何の予兆なのかすら分からないが、ひとまず別のポイントを目指す

そして数流し目

とうとうシイラの群れに遭遇!! メータークラス混じりで活性もかなり高い!!
f0177621_20221075.jpg

f0177621_2022292.jpg

f0177621_2023592.jpg

f0177621_20305962.jpg

f0177621_20233843.jpg
f0177621_20235159.jpg

入れ食いモード突入!!

それにしても駿河湾のシイラは引きが相模湾に比べてかなり強い!!

なかなか寄ってこず、メーターオーバには長いやり取りの末フックを伸ばされさようならということも結構あった

入れ食いモードはしばらく続きときには5人連続ヒットという事態も!
f0177621_20261144.jpg


今日は天国か!?と思っていたのだが、時間とともに風波が強まりリアル荒波に突入(汗)

常にジェットコースター状態のなかキャストを続けていたのだがさすがに限界

予定より少しはやくあがることに
f0177621_20275392.jpg

帰りはグロッキー状態

港へ戻ると沖での荒波が嘘のように穏やか

入れ食いの時間は短かったがシイラの引きは思う存分堪能できた

今回駿河湾シイラのパワーに強さを改めて感じた 

来シーズンもまた来よう!
f0177621_20373412.jpg

by skycaster | 2011-09-28 20:29 | 釣行記

9月21~22日(23・24日) 伊豆合宿

member:ひろき いまいでくん 私

9月21~25日まで八丈島に遠征する計画を立てていたのだが、見事に台風直撃により中止(泣)

先日の神津→新島遠征中止といい、今年はホントに天候に恵まれない

と、いうわけで先週と全く同じ流れになってしまったが、再び下田に出撃です!

21日

前日の20日の深夜はるばる大間の荒波からやってきてくれたひろきの車に乗り、一路下田を目指す

台風の進路だと21日の昼過ぎに下田直撃となる

あえて台風にむかって行く我々

なんか毎年必ずこんなことしているような…(笑)

とはいえ、台風一過の下田はかなり激アツ青物スポットなのである

そして朝3時無事下田着

嵐の前のなんとやらでかろうじて雨は降っていない

念のためカッパをコンビニで買い、夜明けと共に福浦に入釣

雨は降っていないものの、やはり風が強くうねりがある
f0177621_1364229.jpg

台風が来る前の平日ということもあって、先釣者はゼロ 一番ポイントである先端角を確保したものの、青物からの反応はなし…

まぁ台風前というのは釣れないんだよな、、、と自分自身を納得させ早々に帰路につく

台風一過が勝負なのだ!

8時過ぎ宿に戻り当然のように爆睡

昼過ぎ、窓を叩く雨ととんでもない風で目が覚める
f0177621_1385825.jpg

外やべぇ…

写真からだとうまく伝わらないかもしれないが、波が沖合数百メートルでブレイクしており津波のように押し寄せている

さらに風がとんでもなく、一歩も外には出られない状態

これではどうしようもないので家にこもるしかない…

しょうがないのでシャワーでも浴びようと思い風呂場に行くがお湯が出ない

なぜだろうと思い電気をつけようとしたが電気がつかない

!!??

停電!!??

なんとこの台風で電線がやられたのか!完全に停電している゚(゚´Д`゚)゚。

私は幸運なことに今まで停電というものを経験したことがなかったのだが、実際経験してみると非常に困る…

時刻は4時過ぎだんだんと家の中が暗くなっていいき、非常に心細くなる

そして5時過ぎ、このまま家にいてもどうしようもないので、食料を求めてイオンに脱出!

そして外の階段をおりようとして驚愕!

なんと階段の入り口部分が完全に崩壊しているヽ(`Д´)ノ

さらに、ひろきの車は風で何かの物体が当たったのか後ろのランプガラスが破損している…

台風の爪痕恐るべし…

とはいえ、ひとまず食料を買いに行かないといけないのでマックスバリューへと向かう

心配された停電はどうやらうちの地区だけだったようで、少し走ると電気は普通についていた

そしてマックスバリュー到着

家に戻っても電気がついてないので、憩いのスペースを使わせていただき、宴(笑)
f0177621_1553152.jpg
刺身コーナーで刺身を仕入れ、サトウのご飯をレンジでチンして、レジの方に醤油とワサビ・ショウガをもらう
f0177621_1565084.jpg

なんというか、あまり教育上よろしくない風景だw マックスバリュー様助かりました

さて、食事を終えたところで気になるスポットが

そう、台風後の青野川

こないだも激荒れの青野川でついに念願のヒラスズキを釣ったし、今回だって期待できるはず!

と、いうわけで食後は家に帰らず青野川へGO!今の我々にとって停電の心配よりもヒラスズキなのである!

台風が抜けた直後ということもあり、道には木やらゴミやらが散乱してるひどい状況

そんな中、早速電線を直している電気会社の方々が

こうした方々のおかげで日々電気が家庭にとどけられるのである(感謝)

19時過ぎ青野川到着

この前のときより荒れている!!

これは期待できるのでは!と思いキャスト開始!

と、結果はすぐに出た!!

私の隣で投げていたヒロキがキタ!の声とともに派手にロッドを曲げている!

ヒロキはなぜかオフショアロッドにオフショアルアー一個だけ(スカジット)を結んで車からやってきたのだが、そのオフショアロッドが半端なく曲がっている!!

そしてツインパ6000のドラグが派手に出され、ラインの先にはでっぷりとしたヒラスズキが暴れている!!!

こないだのヒラスズキより全然でかい!!

こいつはとらなくては!タモを持つ手が若干震えつつ奇跡的に一一発でランディング!!
f0177621_273693.jpg

ヒラスズキ70㌢!!!

ちなみにランディングの瞬間オフショアルアー(スカジット)の太軸フックが折れた!なんというパワーなんだ…

長年釣れる気配すらなかったヒラスズキが今月だけで2本

すごすぎる!!(写真は家に戻ってからとったため血抜き処理がしてあります)

それにしても70㌢のヒラともなると体高が半端ない!
f0177621_2103620.jpg

うらやますぃ!!

これを見た私といまいでくんのやる気は言うまでもなく急上昇!

キャストにも力がこもる!!

が、この日はこの1匹で打ち止め

まぁそう何匹も釣れる魚ではないのでこの1本が取れただけでも大満足だ

家に帰るとうれしいことに電気も復旧!

ヒラの興奮の余韻にひたりつつ、明日の青物に備え就寝

22日

台風から一夜明け、外に出てみると昨日は暗くてよく分からなかったが、木は倒れ、物は散乱しかなりひどい状態…

しかも宿泊地の階段が崩壊し、ひろきの車のミラーガラスも何か飛んできたものにあたって割れている(汗)

伊豆で何度か台風を経験しているが、今回のは特に強かったようだ…

何はともあれとりあえず朝一福浦へと向かう

堤防につくと台風の爪痕が…
f0177621_2002531.jpg

10メートル以上ある大木が…

しかし、天気としては昨日とはうって変わって晴天モード
f0177621_19594595.jpg


これは釣れるでしょう!

福浦先端ポジションを再び確保し投げる!投げる!投げる!!

………

釣れん><

青物はどこに行ってしまったのだろうか…

なんの音沙汰もなし…
f0177621_2023845.jpg

結局キャッツと戯れただけで終了

宿に戻って昨日のヒラ様をさばく
f0177621_2033024.jpg


ヒラ様は煮つけにしたのだが、これまた刺身とはまた違った上品なおいしさ!

写真がないのが残念

さて、翌日は船に乗る予定だったのだが、お目当てのヒラスズキ船がうねりの影響で出船しないらしい

そこで東伊豆~西伊豆の船宿にオフショアルアーで出してくれるところがないか電話で聞きまくる

が、どこもうねりや濁りを理由に断られてしまう

が、唯一沼津の勘七丸さんがシイラ出船でOKとのことだったので明日はシイラに決定!

翌日に備え早めに就寝zzz

by skycaster | 2011-09-25 02:12 | 釣行記

9月18日 ジギング@白浜渡船

member:いずみん いずみんの友達 ひろき SATOさん KOTA 中森さん いまいでくん 伊藤くん 私

time:05:30~12:30

このところ自分の中でオフショア熱が急上昇

ホームページで白浜渡船の存在を知って以来行くタイミングをはかっていたのだが、満を持して行ってまいりました!

しかもはじめて行くのにもかかわらずチャーター(爆)

相当な見切り発車だったにもかかわらず無事私を含め9名もの同志が集まってくれた!(感謝)

朝5時、夜が白みはじめると同時に出船
f0177621_104924.jpg

身内だけの貸し切りなので非常に気楽だ^^

白浜はカンパチやヒラマサが狙えるということもありテンションはMAX

港から10分ほどでまずは一流し目

水深30~50メートルと浅く、沖縄や小笠原のような100メートルラインを探らなくてよいので疲れなくてよい

さぁ、9人いるのだから誰かにくるだろうと思っていると早速ダンディにヒッツ!
f0177621_145598.jpg

竿はかなり曲がっているがドラグを派手に引きずり出さないので青物ではなさそう

無事ランディングしたのは…
f0177621_154919.jpg

なんと良型のキントキ!!

船長によるととてもおいしいらしいので大切にキープ

今日はこの後千倉に泊るので夕食が楽しみだ!

さて、しょっぱなから釣れたので今日はかなりいいのでは!?

と、思ったのもつかの間

ここから釣れない時間帯に突入

皆ジグを変え、トップやタイラバなどを試すも反応なし…

やや波も高いので船酔いでダウンする者もちらほら

と!そんなけだるい空気を中森さんが破る!
f0177621_19636.jpg

ヒットと同時に下へ下へとドラグを引きだし突っ込む激しい引き!

これはカンパチか!!??

が、、しばしのやりとりの末無念のフックアウト(´A`。)

惜しすぎる…

が!感傷に浸るまもなく、中森さんまさかの連発!!
f0177621_112527.jpg

今度のやつもドラグを派手に引き出す大物!

懸命にこらえていたが、やがて根に化けてしまった…

うーむ、惜しすぎる…

それでもその後高級魚アカハタをゲット!!
f0177621_113686.jpg

その後はみんなでひたすら頑張ってしゃくり続けるも魚からの反応はなく、昼過ぎ無念のタイムアップ…

うーん、せっかくチャーターしたのだからもっと釣りたかった(´∩`。)

船長によると水温がなんでも前日と比べ4度も下がってしまったらしく、魚が全然口を使わなくなってしまったようだ

少し消化不良気味ではあったが、またリベンジする場所が増えた一日であった

一緒に行った皆様、お疲れ様でした!またリベンジしましょう!

~おまけ~
f0177621_1164954.jpg

キープしたキントキとアカハタは宿で姿造りに

これが超絶旨かった!!

今度はこれにカンパチとブリの姿造りを追加できるよう頑張ろう!!

by skycaster | 2011-09-19 00:43 | 釣行記

9月10日 シイラ@庄三郎丸

time:06:00~12:00

member:いずみん 私 KOTA

前回の伊豆釣行で大雨の中釣っていたせいか、伊豆から帰ってきたとたん急激に体調が悪化…(汗)

薬を飲んでもあまりよくなる兆しがない…

と、いうわけで釣り療法に行ってまいりました!(笑)

しかも体力を消耗するシイラに…

朝5時平塚庄三郎丸に到着 早速受付

なんとミヨシガラ空き!!

シイラがこのところ下火になってきている影響もあるが、少し前にカツオ・キメジ船もスタートしておりそちららにお客さんが流れているそうだ

せっかくのミヨシポジション

が、私は体調激悪なのでミヨシにでやったらものの1時間でダウンしてしまうことは必至…

というわけでミヨシはKOTA・いずみんに入ってもらい私はオオドモでやることに

朝6時、定刻通り出船!
f0177621_1223982.jpg

体調最悪な私はマスクにサングラス&帽子という深夜のコンビニに入ったら即通報必至ないでたちw
f0177621_1235879.jpg

まぁ魚が釣れてくれれば体調もよくなるはず!

さて本日はどうか

1流し目

いきなりペンペンがヒット!
f0177621_1245819.jpg

シイラはダメなときは全くダメで船中数本という悲惨な日もあるのだが、どうやら本日は大丈夫そうだ
f0177621_1264996.jpg

ほぼシイラ初挑戦のKOTAにもヒット!

そして数流し目ではいずみんが自作ペンシルで良型をゲット!
f0177621_1262843.jpg


ミヨシ付近では頻繁に群れに遭遇するそうでいずみん連発!
f0177621_1275012.jpg


そしてミヨシで反応しないシイラやはぐれシイラをおおどもの私がかける!
f0177621_1292982.jpg

これまた連発!!
f0177621_1295190.jpg
f0177621_130553.jpg
f0177621_1301682.jpg

これによって私の体調完全回復!!(笑)

後半は気がつくとミヨシの一番先端でロッドを振っていたw

結局バラシを含めると結構なシイラをかけることができて大満足!
f0177621_1313656.jpg

おそらく今期ラストになるであろうシイラを有終の美で飾ることができました

※完全回復したかに思われた体調は釣り終わり家に帰った頃から急激に悪化…  釣り療法は一時的なようです(´-ω-`;)

by skycaster | 2011-09-11 01:16 | 釣行記

9月3日~6日 伊豆合宿

member:いなんば たかま みながわくん 私

台風12号の影響で新島合宿がお流れに…

神津→新島とせっかくの神日程で行く予定だったのに(泣)

というわけで久しぶりに下田まで行ってまいりました!

3日

台風が東海・関東へと接近する中あえて台風(下田)に向けて出発!

途中湘南あたりで豪雨で前が全く見えなくなる危機的状況に陥りつつも、20時過ぎに下田へ到着

ここまで荒れてしまっている以上狙う魚はだた一つ

荒れれば荒れるほど釣れる可能性が高まる魚ヒラスズキである!

というわけでヒラスズキの超メジャースポット青野川に到着

青野川はかれこれ私が中学生の時からルアーを投げている釣り場だがいまだかつてスズキ系を釣ったことのない釣り場である

地元の人によるとタイミングが合えさえすれば(激荒れでうねりが川に入ってくるようなとき)普通に釣れる釣り場らしい

まさに今日はベストコンディション!

それを裏付けるように釣り場に着くと地元アングラーと思われる釣り人がさかんに竿をふっており、うねりが思いっきり河川に入ってきている!

こんな青野川見たことない!

期待を抱きつつ、しかし今まで散々釣れなかった場所なので果たして釣れるのかという不安も胸に釣り開始!

風がかなり強くゴミもかかってくる状況なので決して釣りやすいとは言えないが、釣りにならないわけではない

そして私が10投ほどしたときだったろうか

右隣でキャストをしていたたかまにヒット!!

青野川で魚がかかったことなどなく混乱しながらタモをもって待ち構える

そして暴れる魚をランディング成功!
f0177621_1933081.jpg

ヒラスズキ50㌢!!!!


ヒットルアー裂波赤金

ついに!!ついに青野川でヒラスズキを!!

自分で釣ったわけではないがすでに幻と化していた魚だったのですごい感動!!

普段見慣れているマルスズキとは違い体高がありマジでかっこいい!!

ヒラスズキは高級魚なので大切にキープ

2尾目のヒラスズキを狙うべくみなキャストを開始…

が、、、、

このタイミングで尋常ならざらぬ雨が(ノД`)・゜・

ヒラ様の逆鱗に触れてしまったのだろうか!?全員車まで撤退を余儀なくされる

が、車に向かう途中もさらに激しくなりもはや痛いレベル…

結局車まで着いたときには全員パンツまで完全浸水

お宿まで男4人全員上裸という職質必至な状態であったが無事宿まで到着

速攻でシャワーを浴びて生き返りこの日は終了

4日

台風がようやく過ぎ去った下田

台風一過は回遊魚の大チャンス!

というわけで頑張って早起きし福浦へ向かう

先端にはすでにルアーマンがいたが無事先端よりのポジションに全員入釣

そして夜が明け青物祭り開催!!




と思いきや、反応はかなり薄い…

数年前台風一過で爆釣した記憶があるので、釣れないはずはないと思っていたのだが…

餌(カゴ)の人たちにはぽつぽつとソーダが掛かっていた

ジグはといえばしゃくれどもしゃくれども反応なし

と、そんななか皆川くんに待望のヒット!!
f0177621_1916455.jpg

ヒットルアーはなんとレンジバイブ

ジグはあまり使わないという皆川くんはこの後イナダも釣って一人勝ち

青物はジグで釣るのが当たり前と思っていたが、こういう釣り方もあるのか…

結局朝の部は皆川くんの釣果以外さしたるものもなく終了

アジトに戻り一眠りした後だらだらし、再び夕方青野川に突入

が、、、

一日明けただけなのにすっかり通常モードに戻ってしまった青野川

これではヒラは厳しい…

予想通り誰にもヒットすることなく終了

やはりタイミングがあった時しか釣れないのだろうか…

5日

夜明け前に起き再び福浦へ

相変わらず天気が悪く、時折雨が降っている

この日もほぼ先端ポジションを確保し夜明け前から釣り開始

するとたかまが小型ながらカマスを釣りあげる

そして夜明け

昨日と同様反応は決してよくないが、やはりレンジバイブ(赤金)にヒットが集中

たかまが2回かけるも1本は足元の根に潜られブレイク 1本はイナダ

みながわくんもレンジバイブでイナダ

ジグを振っている私といなんばには全然反応なし

が、いなんばもようやくジグ(ピンク)でソーダをゲット!

レンジバイブ(赤金)やピンクのジグを持っていない私は一人蚊帳の外…

どうなっているんだ!?

そんなこんなで苦しんでいると隣の釣り人(ジグ)に何か大物がヒット!

一度は潜られてしまったものの、執念で水揚げしたのはなんと50㌢~60㌢のマダイであった!

新島以外でルアーマダイはじめて見た!

大物に感動しつつ、さらなる追釣を狙うも気配が薄れてきたので8時過ぎに終了

アジトに戻って就寝

再び青野川ループへ

夜 青野川に行くと昨日より一段と穏やかになりほぼヒラは絶望…

半分あきらめつつ適当にルアーを投げているとなんと皆川くんが竿を曲げている

こんな穏やかな川で一体何が!!??
f0177621_19333476.jpg

まさかのクロダイ様37㌢!!

ヒットルアーはR32

みながわくんすげーー!!

青野川はダンゴのクロダイで有名だがまさかルアーで釣れるとは!!

まさかの釣果に感動しこの日は終了

そしてアジトに戻りクッキング
f0177621_19284140.jpg

朝の部の釣果 (カツオさんは裁かれ済)

本日の食卓
f0177621_19293353.jpg

ヒラスズキの刺身 イナダの刺身 カツオのあぶり刺し ヒラスズキのバター焼き
f0177621_19432868.jpg
それにしてもヒラスズキはなんて綺麗なんだろう

味ももちろん文句なし!!

タイのような上品な甘みと歯ごたえ バター焼きも最高であった!!

至福の食卓を経験し、いよいよ明日のラストチャンスに備え就寝
(自分今回まったく魚釣ってないぞ…汗)

6日
朝4時過ぎ 福浦着

最終日にしてようやくの釣り日和
f0177621_19392250.jpg

が、この日は何かのクラブの例会と重なってしまったらしく、平日にもかかわらず堤防は満員御礼状態

かろうじて先端外よりのポジションを確保しみんなで開始

最終日は天候が安定したからか、3日間通じて一番反応がよかった
f0177621_194192.jpg

私にもようやく魚がヒット!

この日は超高速しゃくりが大当たりで4連続ヒットもあったのだが、やりとりが下手なせいか根に潜られとれない魚も2本ほどあった
f0177621_19445910.jpg

ソーダもルアーに好反応

みな一通り楽しんで最終日終了

期待していたような青物祭りは開催されなかったが、ヒラスズキやクロダイ等普段は釣れない魚が釣れた今回の合宿は新たな発見が多かった

今度はぜひ自分の手でヒラスズキを釣ってみたい

by skycaster | 2011-09-08 19:50 | 釣行記