<   2011年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2月27日 金田海岸

member:鈴木さん 私

time:09:00~15:00

年明けから新島⇒沖縄⇒新島と連続遠征で走り続けたワタクシ(笑

久しぶりにのんびりした釣りをしようと思い鈴木さんとカレイ狙いで金田海岸へ行ってまいりました

カレイといえばここ数年連敗続き

あまり真面目に狙ってないのも大きな原因かもしれないがここらで是非とも釣っておきたいところ

当日は風が若干あったものの、日差しもあり釣り日和

青イソをたっぷりつけじっくりと待つ

待つ

待つ

待つ







zzz
f0177621_23492083.jpg

釣り座はちょうどいい傾斜になっており完全に爆睡モードにw

結局15時過ぎまでやって生命反応は皆無

こういうまったりした釣りは大好きだがそろそろカレイ様釣りたいなぁ(´-ω-`)

by skycaster | 2011-02-28 23:51 | 釣行記

2月11日~13日 第三次新島遠征

member:チョコタツくん さぎょちゃん 私

第一次新島遠征でかなりの好釣果を得られたので、1ヶ月の間をおき再び新島へと出撃!

天気的には3日間かなりよろしくない模様で客船も条件付き出航だったが、なんとか新島にたどり着くことができた。

11日

朝8時過ぎ結構な荒天状況の中かろうじて新島に降り立つことができた

空は限りなくどんよりして雨も強い。。。
f0177621_14461813.jpg


宿のおっちゃんの車で宿まで向かう

おっちゃんによると昨日羽伏浦の港内で90㌢のマダイがルアーであがったらしい!

が、さすがにすぐには竿を出す気にはならずひとまず宿で12時過ぎまで仮眠zzz

14時過ぎ、雨は依然として強く降っていたが、釣りをしないわけにはいかないので渡浮根港へと向かう

現地に着くと当然のように人はおらず

かろうじて竿は出せるものの雨&風がはんぱない(汗

こんな状況で釣れるのか…

が、30分ほどたったころ、チョコタツくんが30㌢ちょいのメジナをあげる!
f0177621_14552797.jpg

夕マズメに向けて期待感じせずにはいられない一尾!

そしてしばらくたったころ私にもヒット!

やりとり中とんでもない暴風が吹いてきて若干ぱにくりながらなんとかネットイン!
f0177621_1457399.jpg

38㌢!!

これで私はこの日はあがったなと少し余裕をかましていたところに…
f0177621_145840100.jpg

チョコタツくん44㌢!!!!!!

テトラ際でかけた魚は激しい抵抗をみせ竿が半端なく曲がっていたがなんとかとりこみに成功!

かなりでっぷり太ったナイスバディの口太だ!!

雨風かなり強い状況の中私の服は完全に浸水していたがもう大興奮

後はさぎょちゃんが釣れば完璧だということで、チョコタツくんの釣っていた1級ポイントにさぎょちゃんが入る

そして、あのへんで喰うよ~とチョコタツくんと二人でいっているとまさにその位置でウキが沈んだ!!

相当な型者のようでレバーブレーキを使って懸命に耐えるさぎょちゃん

かなり暴れられたがネットインに成功!
f0177621_154891.jpg

写真がちょっと失敗してしまったのだが尾長の43㌢!!!!

美しい!!美しすぎる流れだ!!!!

結局この日の全釣果
f0177621_1571087.jpg

メジナ(口太)×2(44~38センチ)
メジナ(尾長)×2(33~43センチ)

釣れたメジナはすべて30㌢以上で木端の類は一切かからなかった!

初戦でいきなりまさかの勝利をおさめた我々は意気揚々と宿に帰還

雨が依然強かったのと下着まで浸水し完全に冷え切っていたのでこの日の夜釣りは中止

明日のヒラメ様に向けて寝ることに

12日

朝5時過ぎ起床

新島はなぜか朝は頑張って起きられる(笑

とりあえず第一次新島遠征でヒラメ様をあげた羽伏浦サーフへ

が、向かい風になっており釣りはかなり厳しそう

そこで追い風になる間々下海岸へ
f0177621_1517645.jpg

海岸へおりたってみると風気になるほどではなく釣りはできそうだ

チョコタツくんとさぎょちゃんは海岸左側のサーフへと向かっていったが、私は何かひっかかるものがあり、釣りにくいものの、海岸右の護岸で釣りはじめる
f0177621_15184987.jpg

打ち寄せる波に何度も浸水しそうになりながらキャストを繰り返す ルアーは宿のおっちゃん推奨のSHIMANO ヒラメミノー

そして7時前だったろうか

沖にフルキャストし数巻きしたことろ ガツン!!!

きき、きたーーーーーーー!!!!!!!!!!

アワセも決まり、最初の数メートルは素直に寄ってきた

が、、、、ここで大問題が発生!!

上の写真からも分かるように釣り座から沖合2~3㍍まで沈みテトラが入っており取り込みができない!

どどどどど、どうしよう(p・Д・;)

周りには人が誰もおらず一人大パニックに陥る私

魚は近くに寄れば寄るほど激しい抵抗をみせ10フィートのシーバスロッドは折れんばかりの曲がりをみせる!

なんとかとりこめる場所をさがし護岸上を右往左往するが取り込めそうな場所はなし

一瞬海に飛び込もうかと思ったが波が強く自動膨張式のライジャケが作動してしまうこと必至なので思いとどまる

そして魚が10㍍手前まで寄ってきて一瞬ぎらっと水面下でヒラをうった


まままま、マダイだーーーーーー!!!!!

しかも70㌢は優にあろうかというサイズ

もう完全に大パニック

このままいっても取り込めないことはわかっていても手が勝手にリールを巻いてしまう…

そして、テトラ際までよった魚が最大限の抵抗をみせドラグがうなりをあげたその瞬間…

急激にテンションが軽くなりルアーが自分に向けて飛んできた

バ、、、バレター!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

やってしまった、千載一遇のチャンスを逃してしまった。。。

ロッドを放り投げf〇ck!!!!と叫びながら壁を叩き荒れに荒れる(泣

ルアーをみるとカルティバの太軸フックがぐんにゃりと曲げられていた(;´Д`A

完全に戦意喪失に陥った私

これまでの経験上超大物はばらした後にもう一度かかってくれることなどありえない

最大級に落ち込みながらチョコタツくんとさぎょちゃんのところに

するとさぎょちゃんもヒラメらしき魚をかけたものの、すぐに逃げられてしまったらしい。。。

夢の魚まであとちょっとというところまで迫った我々だったが結局この日の朝は収穫なしで渡浮根港へ転戦

この頃から結構強い雨が降ってきた

朝のマダイ様をバラシた私は完全に心ここにあらず

雨がおさまるまで車の中でひたすら自分と向き合っていた(謎

もう朝マズメの時間は終わっていたがこの日も渡浮根はすごかった!
f0177621_15494826.jpg

チョコタツくん43㌢!!さぎょちゃん32㌢!!!

昼過ぎには雨が一段と強まったのでいったん宿に戻り夕方から再び渡浮根へ

釣り開始しばらく私にかなりの大物がヒット!!

底の方でギラっと光ったのでシマアジかと期待したもののあがってきたのは
f0177621_15525136.jpg

40㌢近い良型サンノジ!!

同サイズのメジナと比べると格段に引いた!

夕マズメにむけて期待がもたれたが、この後は私が35㌢前後のメジナを2尾釣ったのみ
f0177621_15545354.jpg

2日目の釣果

メジナ×4(43~32センチ)
サンノジ×1(40センチ)

暗くなり宿に帰還 この日は夜釣りができる最後の日だったので出撃準備をしていたところまさかの雷襲来(汗

さすがにこの状況では釣りはこわいので明朝3時に出発するとしていったん就寝

13日

朝3時、外に出てみると雨は止んでいた

とりあえず一昨日90㌢のマダイが上がった羽伏浦漁港へと向かう

私とさぎょちゃんはルアー チョコタツくんは電気ウキのフカセで狙う

1時間ほど投げたものの、マダイ様のキーワードであるきびなごは確認できず、フカセもウネリに苦しみ釣りずらそう 

そこで夜明けまで再び渡浮根へと向かう

ここで私とチョコタツくんが電気ウキのフカセに挑戦したのだが、いままでとはうって変わってかすりもせず。。。

夜も明けたので夢の魚を釣る最後のチャンスと羽伏浦へと向かう

が、、サーフィンの動画に出てきそうなBIG WAVEがおきており釣り不可能

間々下もまわってみたが波が高く釣り不能

ううっ、夢の魚はまたしてもおあずけか…(泣)

結局再度渡浮根へと戻り3人でウキフカセ

先端ポジションには人がいたため堤防中ほどで竿を出す

さすがに3日目ともなると反応は厳しく私が35㌢ さぎょちゃんが31㌢ チョコタツくんが28㌢を釣ったのみ
f0177621_1654351.jpg


11時前宿に戻りこれまでの釣果を並べてみる
f0177621_1662335.jpg

圧巻ナリ!!!

メジナ×10(44~30センチ)※うち40オーバー3匹!!

こんな光景雑誌でしかみたことない!

今回30㌢以下のメジナはほとんど釣れなかった!新島にいるとメジナのサイズの感覚が完全に麻痺してしまうのがこわいw

メジナは大勝利をおさめたわけだが、個人的にはやはりマダイ様のバラシが忘れられない!!

第3次新島遠征も近々出陣予定なのでなんとしても夢のお魚を釣りたいものだ!

by skycaster | 2011-02-22 16:09 | 離島遠征

2月3日~6日 第一次沖縄遠征

member:いずみん いなんばくん かこちゃん 私

ずっと行きたかったオフショアin沖縄!!

沖縄は1月2月は海の状況が不安定なものの、なんといっても旅行代金が激安!

今回も3泊4日往復交通費・レンタカー2台・水族館チケットを含めて3万円を切る値段なのだ

計画では4日間のうち2日間を観光2日を釣りの予定とした

3日

今回のパックは激安パックの影響か行きと帰りの飛行機の時間が出発直前まで分からない

ちょうど数日前までに旅行会社から知らされた出発時間は行きが羽田7時30分発 帰りが羽田20時15分発


まぁ行きが16時発とかじゃないだけましかもしれないがこの出発時間は結構ツライ…

かこちゃんは始発で出ても間に合わないみたいなので前日からうちにきて朝5時起きで羽田でいずみん・いなんばくんと合流 極寒の東京を脱出し一路南国沖縄へと向かう!
f0177621_062792.jpg

機内では旅行ガイドブックや釣りの話をしてみなさまテンション高め↑

10時過ぎ沖縄着!!

小笠原のような圧倒的な暖かさではないものの、やはり沖縄はあったかい!

ちょうどこの時期はプロ野球のキャンプの時期と重なり平日にもかかわらず結構な人がいた

さて、今日一日は観光なのでまずは空港からほど近い首里城・守礼門を見に行くことに
f0177621_0135627.jpg

いまではほとんど見ることのない2千円札に写っている場所だ

一通り城内を見学後今回お宿のホテルかりゆしビーチリゾートホテル
f0177621_0233465.jpg

f0177621_0235775.jpg

屋外・室内プール ジム完備 オーシャンビューの大浴場もあり部屋はとても広くかなりゴージャス

激安パックでこのホテルは素晴らしい!しかも最終日にはなぜか同じホテルの敷地内にあるVIP棟に部屋を変えてくれるらしいヽ(・∀・)ノ

オーシャンビューの部屋でまったりくつろいでいたら夕方になってしまったため、少し急いでちゅら海水族館へと向かう

どうでもいいけどこの誰もせかせかしない釣部が私は大好きだw

私といずみんは以前に行ったことがあったがいなんばくんとかこちゃんは今回が初

閉館間近ということもあってガラガラの環境の中快適に見学することができた
f0177621_0311389.jpg

明日の釣りで出演してくれる予定のマグロさんやGTさん達w
f0177621_0315479.jpg

ジンベイと一緒にパチリ

ジンベイがいる巨大水槽は何回見ても飽きることなく面白い

水槽の前にソファーとかを置いて一日中ぼけーっと眺めていたい気分だった

ちゅら海後は近くの定食屋で夜ご飯 

夜はかこちゃんと偽りプロさんと小1時間ほどskypeをやり明日の出船に備えて12時前には就寝zzz

4日

いよいよ沖縄での初釣り!

今回お世話になったのは第二康丸さんという釣り船

初めての釣り船は船長さんがどんなかんじか分からず結構緊張するのだが、ここの船長さんはほんとに良い方で沖縄に行く前から丁寧にタックルや狙える魚について教えてくれた

朝5時に起き出船場所の熱田漁港へと向かう

朝6時現地着 結構な風が…

ここで船長と初対面

船長いわく今日は風が強く、地形的に風裏になる場所がないので釣りは厳しいかもしれない

(ll゚ω゚(ll゚д゚ll そ、そんな、、、

沖縄の人なら今日は出船中止とするところだけど、せっかく東京から来てくれたんだからとりあえず船を出してみるだけ出してみるよーとのこと

ううっ、なんていい方なんだ><

朝6時過ぎ、まだ夜も明けきらぬ中熱田漁港を出発
f0177621_0472490.jpg

船長の言葉通り港を出るとかなりの揺れ
f0177621_0461353.jpg

中途半端に起きているとすぐ酔ってしまいそうだったので恥ずかしながら私はずっとこの状態

結局船長は2時間近く釣りのできる場所を探して走ってくれたのだが、どこも厳しく竿を出すことなく10時には港に帰着…

しかも、天気予報によると明日は今日より海況が悪くなってしまうらしく、明日の出船は中止となってしまった(* _ω_)...

当初予定していた2日間で釣りができないという最悪の状況にさすがに落ち込む我々

が、6日の東京に戻る飛行機は20時だと船長に話したところ、船を出せる状況なら自分の養殖の仕事をずらして船を出してもらえることになった

ううっ、なんていい方なんだ><(2回目)

というわけでなんとか最終日に釣りができるかもしれないという残された希望を胸にホテルへ帰還

とりあえず明日の対策を練ることに…

明日は風速が12~15メートルというかなり強い風の予報だが出船場所を変えれば釣りができるかもしれない

といわけで沖縄の他のルアー船にかたっぱしから電話をかける

そして、数件目 沖縄南部から出船するルアー船(慶良間でジギング)が明日出船OKとのこと!!

速攻で予約

これで落ち込んでいた我々のテンションも急上昇↑

安心して午後から遊びに行ける(´ω`*)

使わなかったホテルの朝食券をランチ券に変更し優雅なランチのコースを食べた後、CMでも多々でてくることの多い景勝地古宇利島へと向かう

あいにくの天候で透き通るような海の色ではなかったがやはりいい場所だった
f0177621_045650.jpg

なんだか絶対に嘘っぽい看板も発見w
f0177621_0455424.jpg

島にはこんな足場のよい場所もあり、スミ跡や釣り関係のゴミ(あんまりあってはいけないのだけれど)が結構あったので、良い釣り場なのかもしれない

今度来るときにはライトタックルをもってこよう

一通り島を散策しホテルに帰還

そして悲しいお知らせが…

昼間予約した慶良間のジギング船からやっぱ明日は風が強いから出船中止とのこと

ノ´・o・`ノ||||| ノ゜Д゜ノ||||

なんてこったい…

も、もうこうなったら明日も遊ぶしかない!!

旅行雑誌やネットで検索し、明日は午前マングローブカヤック 午後パラセイリングをすることにしてディナーに出かける

近くの結構いいとこと思われるレストランに入り私は一度は食べてみたかったアグーのステーキ(3000円也)を注文!

明日出船出来ないことのショックで金銭感覚が若干狂いかけていたがとてもおいしかったのでよし!

ディナー後はホテルのラウンジでみんなで軽く1杯 なんかセレブになった気分w
f0177621_0565013.jpg

アダルティないなんばくんw

4人で1杯ずつしか飲んでないのに8000円近かった(汗 でもまぁムーディーだったからよし!w

明日は釣り出来ない分遊ぶぞーー!!

5日


この日は午前中にカヤックにてマングローブ探索&シーカヤック 午後からパラセイリングを計画

朝豪華な朝食バイキングを食べやんばる地区へとカヤックツアーに向かう
f0177621_15355886.jpg

出船前のひとコマ
f0177621_1540071.jpg

なぜかフクロウが飼われていた

カヤックツアー中の写真がないのが残念だが、カヤックでないと絶対に行けない場所を探索

秘境っぽくてとても面白かった!

釣りはできないとのことだったが、マングローブでルアーフィッシングしたかった…

運がいいと水面下を泳ぐ大ウナギも見ることができたらしい!

マングローブ探索をした後はそのまま河口から海にでてシーカヤックをやったのだが、波がかなり高くすぐ撤退

さすがにこの日は海釣りは無理っぽかった…

カヤックを終え昼過ぎホテルに帰還

昨日と同様豪華なランチコースを堪能する

そして、この日から我々はVIP棟へと移動

‘THE豪華’といったかんじのエントランスを抜け案内された部屋は…
f0177621_15464118.jpg

f0177621_15482585.jpg

とんでもなく豪華!!!!

奥行きがあり、こんな展望用小部屋も!
f0177621_15494174.jpg

そしてお風呂はなぜか鏡張りw
f0177621_15503265.jpg

ちょうどこのときパラセイリングが強風により中止との連絡があったが、こんな豪華な部屋に泊まれることによりダメージなしw

部屋にはワイン・ウイスキーの小瓶も常備されていたので昼間から乾杯
f0177621_15531191.jpg

VIP棟には前日よりさらに豪華な屋内プールとジムがあるとのことだったので屋内プールで一泳ぎした後
ジムで明日の対マグロ戦に備えてトレーニングw
f0177621_15563056.jpg
f0177621_15564170.jpg

またしても優雅な時を過ごす
f0177621_15571711.jpg

さらに夕方からはホテルのテニスコートでテニス

エントランスから徒歩2分くらいの場所にテニスコートがあったのだが、テニスをする旨を伝えると黒塗りのクラウンがやってきてテニスコートまで送迎してくれたw

そして夜は豪華な流れに乗ってホテル1階のレストランで焼肉バイキング 
f0177621_1604486.jpg

アグー豚もメニューに入っており大満足!
f0177621_1611270.jpg

食後はプールサイドを散策

やばい、もはや沖縄に釣りに来たことをほとんど忘れかけている(σ´・ω・`)

結局夜も部屋で無料の映画を見ていたため、寝たのは12時過ぎ

明日は釣りだ~!!!

6日

朝3時 VIPルームに泣く泣く別れを告げ熱田漁港へと向かう

今日は風もほとんどなく一昨日の荒れ模様が嘘のよう

まだ暗い中パヤオに向け再び出船!!

2時間ほど走っただろうか…

パヤオに到着!!

見渡す限り陸地らしきものは確認できずかなりの沖合に来たことがうかがえる

波はそれほどでもないものの、前日までの睡眠不足と焼肉を食べすぎたせいか私は船酔いに陥り戦闘不能(泣

海面をみると小型ながらマグロがさかんに飛び跳ねておりいずみんが早速トップで仕留める!!
f0177621_16103925.jpg


私も船酔いでふらふらの中2~3投投げたものの即ダウンでキャビンでマグロ状態(泣

結局2~3時間ほどダウンしていたが11時くらいにようやく復活!!

が、、時合はすでに終了(。┰ω┰。)

私がダウンしていた間皆様好調だったようでジギングやエビングでキハダを次々とゲット!!
f0177621_16142048.jpg

f0177621_16143578.jpg

f0177621_16145678.jpg

f0177621_16151139.jpg

いなんばくんはキハダの他にかなり良型のカツオもゲットしていた!!

私が復活したころから急激に魚が釣れなくなり、パヤオをあきらめカンパチ&アカジン狙いに変更
f0177621_16163486.jpg

みんなで頑張ってしゃくり続くるものの沈黙が続く…

80㌘の鯛ラバで根魚系を狙っていた私に1回かなり大きめの魚が掛かったのだが、途中で惜しくもバラシ(泣

結局船長が鬼シャクリでハタを一匹釣ったのみで帰還
f0177621_16183699.jpg

釣果を並べると結構釣れたようにも思えるのだが船長によると今日は全くダメらしい…

それでもマグロが一人6尾くらいの配当に

釣ってない私もおこぼれにあずかり、熱田釣具店から自宅へ向けて冷凍輸送の手続きをとる

仕事をずらしてまで今日船をだしてくれた船長に感謝し、那覇空港へと帰還

一瞬釣りを忘れかけた4日間であったが、振り返ってみればとても楽しかったしなにより最後の一日で釣りができたことが本当によかった!

秋も面白いとのことなので9月にまた沖縄にくることを決意! 

9月と2月の沖縄は定番になりそうです!

by skycaster | 2011-02-21 00:53 | 離島遠征