<   2011年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

1月15・16日 観音崎堤防→鴨居港

member:KANさん 私

年末カレイ様に惨敗を喫したチーム初級の上

なんとか今シーズン初カレイ様をと再び出陣してまいりました!

が、今回はチーム初級の上でズ抜けた力を持つチョリソーくんが不在…

カレイ様を仕留めることはできるのか…

当日昼過ぎ、KANさんを途中でピックアップし向かったのは年末同様三崎港

この時期のカレイというのは産卵に入っており、場所選びが難しい

三崎港というのは東京湾とはやや独自のサイクルをもっているようでまだぎりぎりカレイ様に出会える確率が高いと踏んでいたのだが…

現地着

風が半端ない…(ノД`)・゜・

そう、あろうことか天気予報の風向きを一切調べずに三崎港まで来てしまったのだ…

釣り不可能と判断し泣く泣く三崎港から撤退

前回同様毘沙門の様子を見に行く

が、漁船が前回同様集結しており竿を出さずに再び撤退

とりあえず海沿いを北上し、観音崎まできてしまった…

時刻はすでに夕方

観音崎のレストハウス駐車場近くに車を停め、様子見がてら散策

すると観音崎の小堤防から竿を出せそうだったので遅ればせながら本日の釣り場がようやく決定

ここ観音崎小堤防は前々から存在を知っていたのだが、いままで竿を出したことはなかった

釣り場は文字通り観音崎に面しており潮通しが非常によさそう

実際投げのクロダイで雑誌に紹介されたこともある夢のある釣り場なのだ

16時過ぎ釣り開始

私は自作カレイ仕掛けを家に置いてきてしまったので久しぶりに市販仕掛けを使った

やがてあたりも暗くなりはじめたころ

私の竿にかなり激しいアタリが!!

竿を相当上下にたたくようなアタリだったので良型のアナゴか!?と思ってアワセをいれる!

が、、期待していたような重量感がない…

しかし魚はついているようだったので巻いていくと…
f0177621_23355189.jpg

なんと24㌢のシロギス!!

久しぶりにこのサイズを釣ったのでとんでもなくでかくみえる!

観音崎は良型キスが釣れることでも有名だがまさか1月のこの時期に釣れるとは!

観音崎のポテンシャルの高さに期待し釣り再開!

が、、

その後は待てども待てども音沙汰なし…

餌すらほとんど取られず、KANさんはルアーでメバルを狙っていたのだがこちらもさっぱりのようだった

うーーむ、、、困った…

そして9時過ぎ、夕食ついでに場所移動を決定

こんなとき、もう残された釣り場は鴨居港しかない!

鴨居との相性はすごぶるよく、今まで外したことがないのだ!

コンビニで夕食を買い、いざ鴨居港へ!

が、、お目当ての小堤防にはメバル狙いとおぼしき釣り人が…

仕方がないので砂浜から竿を出す

私は横着なので車から竿が見える砂浜中央部 

KANさんは流れ込みのある海岸右側で竿を出す

このころになると寒さが半端なく竿の点検が20分40分1時間と遅くなっていきやがて車のなかで爆睡…

結局朝5時まで竿を出したものの、ふぐ一匹釣れなかった…

カレイ様への道は遠い…

by skycaster | 2011-01-30 23:42 | 釣行記

1月8日~10日 第二次新島遠征

member: かわむらくん いなんばくん さぎょちゃん チョコタツくん 私

伊豆七島の中でも魚影の濃さでは定評のある新島

特に冬期他の島の釣果が芳しくない中であっても、ブリ・ヒラメ・マダイ・ヒラスズキ・メジナなどが狙って釣れる非常に魅力的な島なのだ

昨年の2月チョコタツくんと行って以来、新島に行くタイミングをはかっていたのだが、満を持して出撃してまいりました!

8日

3連休ではあったものの、東海汽船は比較的すいていて快適な船旅

ただし、私はPSPでかわむらくんの〇〇〇1/48を深夜までやっていた影響か若干よく眠れず朝を迎えた…
(設定が逆なら絶対買うのに…)

朝8時30分新島着! 東京に比べると比較的暖かく、風もなし!非常に良いコンディションだ!

今回のお宿も治五平

ここの宿のおっちゃんは新島一ともいわれる釣り名人 昨年の2月も圧倒的な釣果を見せてくれた

おっちゃんによると今日は羽伏浦なんかいいんじゃないかということで、レンタカーを借り昼から羽伏浦港へ向かう
f0177621_229369.jpg

天気もよく人もいない! 最高だ!!

私とチョコタツくんはウキフカセでメジナ狙い 残る3人はルアーで釣りを開始

ウキフカセは開始こそ沈黙したものの、やがて20㌢後半のメジナが連続ヒット!

が、新島では30㌢以上しばりがあるので30㌢に満たないものはリリース

なかなか30㌢以上が釣れずやきもきしていると、水面直下を猛スピードで泳ぎ餌をかすめとっていく‘高速餌取り’が出現!!

なかなかこいつが釣れなかったがチョコタツくんがついに御用!
f0177621_22124487.jpg
正体はヒラソウダ

煮つけや空揚げにするとうまいらしい

ルアー組はというとかなり潮の流れ的にはよかったものの、時間帯のせいもあってかノーヒット

夕マズメにむけて場所移動を検討

私はこのままウキフカセをやってもよかったのだが、せっかく新島まで来たのだから夢の魚(ブリ・マダイ・ヒラメ)を釣りたい!とルアー組についていき和田浜へと移動
f0177621_22154355.jpg

ここ和田浜は昨年の2月に宿のおっちゃんがマダイ3尾を鬼づもした印象深い釣り場なのだ!
f0177621_22164020.jpg

私のミスでなぜかハードなエントリールートで入釣w

夕マズメも重なり雰囲気は非常によかったのだが…

残念ながらこの日はルアーはノーフィッシュ…

一人羽伏浦でウキフカセをやっていたチョコタツくんは自己記録更新となる37㌢をゲット!
f0177621_2219856.jpg

f0177621_22414971.jpg
チョコタツくんの全釣果  この日はチョコタツくんの一人勝ちであった!

ちなみにこの日宿に泊っていた別の釣り人はカゴ釣りで70㌢はあろうかというマダイを筆頭にマダイ3尾、40㌢オーバーのメジナ・シマアジと大爆釣だった! うーむ、マダイがやはりいるのか…

9日

このところ合宿での起床率が悲劇的に低い我々であったが、この日は目覚ましを10回くらいかけて6時に起床!

みんなで羽伏浦のサーフに行ってヒラメを狙いに行く

私は20年近く釣りをやっているが、まともなサイズのヒラメを釣ったことがなく、なんとかヒラメを釣りたいと思っていた

ただヒラメを陸っぱりから、しかもルアーで釣るなんてとんでもなく釣れない釣りのイメージがあった この時までは…

羽伏浦の正面からエントリーして右側からみんなで探っていく

ちなみにみんなのルアーはミノー わたしは飛距離の稼げるピンテールを使用

釣り開始からしばらくたったころ、ありえない出来事が私の目の前でおこった!

なんと50㌢級のヒラメ2~3尾がなにかを捕食するように海面を割って飛び出したのである!しかもかなりの近距離で!!!!

よく治五平のおっちゃんのブログに「今日はヒラメが空を飛んでいた」という表現があるのだが、私は好調なときのおっちゃんの独特の言い回しかと思っていた

が、今まさに目の前でヒラメが飛んだのだ!!

これを間近で見ていた私とチョコタツくんがもう大興奮!!

めちゃくちゃ力をこめてキャストを繰り返す

そして…

少し離れたところで釣っていたチョコタツくんがこっちにむかって走ってきた

てっきりまたヒラメが空を飛んだことを伝えに来てくれたのかと思ったがその手には…
f0177621_22302864.jpg

まさかのヒラメ様 46㌢!!!!!!!

ついに!ついに幻のヒラメ様を!!

私が釣ったわけではないのだがすごい感動!!

が、奇跡はこれで終わらなかった!

ものの10分もしないうちに今度はかわむらくんに…

f0177621_2233124.jpg

ヒラメ様 再び!!! しかも62㌢!!!!!!!!!

すげー!!! うらやましーーーーーーー!!ちなみにこのヒラメ、ルアーを丸呑みだったらしい!!

ヒラメをまだ釣ってない私といなんばくんとさぎょちゃんはさらに力をこめてキャストを繰り返す!

が、、、、、

これが時合だったのかその後はだれにもヒットせず…

かなーーーーり遠くまで歩いたのになぁ…

若干へこみながらいったん宿に帰還

いったん仮眠をとった後、再び昨日と同じ羽伏浦港へ
f0177621_22394372.jpg

私とチョコタツくんはウキフカセでメジナ狙い

堤防先端には先釣者がいたため、私は堤防中ほどに釣り座をかまえ対岸の堤防のテトラ際を狙う

が、、、

餌すらほとんどとられない…

時刻は真昼間でしかも奥まった場所にあり潮もあまり通さなかったので、半ばあきらめムード

離れたところで釣っていたかわむらくん達が羽伏浦のサーフにヒラメを狙いに移動するというので私もそれについて行こうとなかば消化試合のようにコマセを撒きまくる

そしてもう撤収しようかと思っていたその時

0ウキがゆーくりとしもり、そして非常に遅いスピードで沈んでいった

昨日のメジナはかなりすぱっと消し込むようなアタリだったのでどうせ餌とりだろうと思いながら合わせをいれる

が、予想に反してかなりの重量感が!!

というか、相当な型物のようなのでとっさにレバーブレーキを使用して対応

テトラ際からは幸いすぐ離れてくれたものの、下へ下へと突っ込むようなひきで全然浮いてこない…

昨日チョコタツくんが大きいイスズミを釣ったそうなので、これもイスズミかもしれない

私の竿曲がりを見てチョコタツくんがタモをもってかけつけてきてくれた

いや~イスズミの引きって半端ないね~などと話しながら緊張感のないやりとりを続ける

そしてようやく魚が姿を現した

いや~ ずいぶん黒いイスズミだなー

!!???????

い、いや、、、、

イスズミじゃなくてメジナだーーーーーーーーーーーー!!!!!!!

一気に心臓の鼓動が高まるのを感じ、慎重なやりとりに急転換

壁際に突っ込まれるなどヒヤリとする場面もあったが、さすがは赤い竿!最後の突っ込みもためてくれて無事にネットイン!!
f0177621_22515486.jpg

で、でかい!!!!!
f0177621_2252386.jpg

サイズはなんと46㌢!!!!!!!
f0177621_23144466.jpg

まさに皮一枚のぎりぎりの状態であった(汗)

個人的には入間で釣った40㌢を越えるメジナ自己新記録だ!!

堤防から、しかも真昼間このサイズが出るのとは… 新島恐るべし!!

正直この一尾で功成り名遂げた感のあった私であったが、欲をいえばヒラメ様を釣りたい…

夕方、チョコタツくんをまた残し4人で朝の羽伏浦サーフへ

なんといっても朝方実際にヒラメを釣っているのでみんな気合いは十分!!

私は再び海岸右端を目指して大移動

が、投げども投げどもヒラメ様からのシグナルはなし…

釣れないのでみんなのいる場所まで戻ってきたその時

いなんばくんにヒラメがヒット!!
f0177621_225953100.jpg

ヒラメ様 46㌢!!!!!!!!!

まさかまさか夕方にも釣れるとは!!

ちなみにかわむらくんも同サイズをかけたものの惜しくも波打ち際でばらしてしまったらしい…

この後はみんな暗くなるまで粘ったがノーヒット…

一人ウキフカセをやっていたチョコタツくんは羽伏浦がいまいちとみると渡浮根港に移動し再び自己記録更新となる40㌢のメジナをゲット!!
f0177621_234159.jpg

さすがである!!
f0177621_2361474.jpg


この日は西風が10メートル以上吹くようなタフコンディションであったが、私 チョコタツくん かわむらくん いなんばくんに忘れられないメモリアルフィッシュがヒットし大成功!! あとはさぎょちゃんが釣るのみだ…

10日

私にとってヒラメ様に出会える最後のチャンス

が、朝起きて羽伏浦サーフに行ってみると波風を正面から受けており釣り不可…(涙)

仕方がないので黒根港へと移動しみんなでミノーやらメタルジグを投げる

あわよくばブリ・マダイ様が釣れないものか…

ここまでさぎょちゃん以外はみんないい魚を釣っており、ここでさぎょちゃんが釣れば完璧だったのだが…

新島の神様は優しかった!!

堤防なかほどで頑張ってジグをしゃくっていたさぎょちゃんに魚がヒット!!

堤防際でかなり激しい突っ込みをみせ苦戦しながらも見事あげたのは…
f0177621_23103175.jpg

なんとカンパチ40㌢!!!

いや~よかったよかった!!!

この時期の釣りでまさかの全員安打を達成!!
f0177621_23114828.jpg

f0177621_23124784.jpg

3日間での全釣果!! 新島最高すぎる!!

今回のタイトルを‘第一次’新島遠征としたのはもちろん第二次があるからですw

2月にもまた行くのでまたこんぐらい釣れるといいなー

by skycaster | 2011-01-12 23:15 | 離島遠征

1月1日 謹賀新年

明けましておめでとうございます!!!

昨年一緒に釣りに行ってくれた皆さま、本当にお世話になりました!

今年もよろしくお願い致します!

さて、本日はおめでたいお正月

残念ながら私はもうお年玉を頂けるお年ではないのですが、

ですが、、、、











自分へのお年玉としてとんでもないのを買ってしまいました!!!!
f0177621_23235520.jpg

NEW SALTIGA 5000

キャスティングにて10人の諭吉達を放出したとき手が震えたのは内緒ですw

今年はこれで沖縄&小笠原に行く予定です!

今日はこれをひたすらまわしながらニヤけていました

新年早々夢見がちな私ですが今年もどうぞよろしくお願いします(。*ゝω・*)

by skycaster | 2011-01-01 23:27 | 釣行記