<   2010年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

12月30・31日 三崎港周辺

member: Team 初級の上(KANさん チョリソーくん 私) 奏さん(途中退出)

time:30日15:00~31日12:00(途中中断も含む)

Team初級の上が年末に再集結!(毎年恒例w)

昨年、一昨年と川崎に夜カレイ討伐に出陣し、昨年はチョリソーくんが見事カレイを仕留めることに成功!

が、その時のカレイがありえないほどまずいという驚愕の事実が判明

そのため、今回は確実に食べられる三崎港へと出撃することに

ここ三崎港は年末の時期に夜釣りで大型のカレイが仕留められている夜カレイの実績場でもあるのだ!

さて当日は11時に待ち合わせをしていたのだが、途中釣具屋でがっちり根がかり…

現地着は15時になってしまった(奏さんスンマセン…)

最初に入ったのは通り矢岸壁

着いた途端まず目に入ったのはおびただしい鳥の数

まだイナダなどがいるのだろうか…

私とKANさんはカレイ狙い 奏さんはエギング そしてチョリソーくんはシロギス狙い

いち早く準備を整えたチョリソーくんがフルキャスト

はるか遠くの方に浮かんでいた鳥達が一斉に逃げ去っていく(笑

どうやら7色オーバーの飛距離らしいです(=゚ω゚)

そして1投目からいきなり
f0177621_2248082.jpg

良型のキスゲット!

そしてその後も遠投を繰り返しこんな良型キスをワンキャストワンゲット!
f0177621_2249712.jpg

結局小1時間ほどで5尾の良型キスをゲット!

さすがである!!

一方の私とKANさんは根がかりの連発

雨も降ってきたのでコンビニでの夕食をはさみ製氷所前岸壁へと小移動

幸いかどポジを確保できたのでみんなでカレイ様狙い

隣の釣り人によると前日に40㌢級のカレイ2枚、そしてなんと79㌢のヒラメがあがっていたようで非常に期待が高まる!

釣り開始と同時に私にネンブツやなぜかヤドカリがヒット!

魚自体が全く釣れなかった毎年の釣りを考えれば上々?のスタートだ!

そしてしばらくするとチョリソーくんに20㌢級のシマイサキがヒット

塩焼きにするとおいしいらしい

ウミケムシハンターと化していたKANさんにも良型のシマイサキが!
f0177621_22542515.jpg

いいなぁ(。・ω・。)ノ

その後もシマイサキはぽつぽつヒットし、チョリソーくんとKANさんとで合計4尾ゲット

私にはなぜかヒットせず。。。

そして夜12時をむかえたころから、風が非常につよくなり、明け方にはかなりの強風に

風裏を求め移動することに

徳丸で餌を補充し毘沙門港へ向かう 

夜明けと共に港内へ行くも、係留船が多すぎて釣り不可能

竿を出すことなく金田海岸へと移動

ここは完全に風裏になっており非常に穏やか
f0177621_22595354.jpg

導流堤の沖にはブイが入っていたので海岸右のコンクリート護岸で3人とも竿を出す

ここ金田海岸は水深は浅いものの、比較的根の位置が分かりやすく、うまく仕掛けを入れられれば根魚も含めカレイが十分狙えるのだ

風はないものの、浮遊する海藻やゴミ、そして根がかりに苦戦しながらも頑張って仕掛けを打ち返すも小メゴチや小型のクジメが釣れるのみ

結局金田海岸ではめぼしい釣果をあげられず終了となった
f0177621_2314114.jpg

Team初級の上の全釣果 (私は一切貢献できてないぞ…┗(・ω・;)┛)

魚すらほとんど釣れなかった毎年の川崎と比べると三崎に変更したのはかなりよかったのではないかと思うが、カレイ様は釣れなかった…

なんとか残りの今シーズンでカレイ様を仕留めたいものである!

~最後に~

最後になりましたが、ここでひっそりと年末のまとめをしたいと思います。

まずは今年一年一緒に釣りにいってくださったみなさま本当にありがとうございました。

振り返れば今年一年は私にとって変化の一年であったと思います。

長年怠惰な生活を送っていた私が4月より荒波(?)へとこぎ出しました。

3月などはもう本当に悲しくて悲しくて、4月より刑務所に収監される、もしくは天に召されるくらいの気持ちでした(いやホントにw)

それが4月以降もほとんど変わらず釣りに行けていろいろな経験ができたのは本当に皆様のおかげです!

釣りをやっていてよかったなーとしみじみと思いました。

来年度も荒波(?)に精一杯抗ってガンガン釣りに行こうと思っているのでよろしくお願いします!(笑

それでは来年度も皆様にとって良いお年でありますように。(о^ω^о).

by skycaster | 2010-12-31 22:35 | 釣行記

12月25日 クリスマス釣りーin千倉

member: たもんくん さぎょちゃん 中森さん 私

time:14:00~17:00

12月25日 去年同様今年もクリスマス釣りーに行ってまいりました!

場所は2週間前に好釣果をおさめた千倉

その時は夕マズメを狙えなかったものの、30㌢オーバーのメジナが釣れたので、夕マズメを狙えば…( ̄ー ̄)という算段

が、当日の予報といえば…

風速14メートル



フカセをやるには風が大敵

そもそも釣り自体ができるのかもあやしい風速

アクアラインを通過した時点でかなりやばかったので釣り不可能も覚悟して現地へ向かう

昼過ぎに現地着

当然のようにとんでもない風…

必死に風裏を探し周り、奇跡的に風を避けられるテトラ帯を発見しここで釣ることに

全員狙いはメジナ

たもんくんはフカセ初挑戦なのでシーバスロッドにフカセをセットして釣ってもらう

1投目から中森さんに木端がヒットしたので期待してうち返す

が、反応はなし

日も傾きゴールデンタイムに突入するもなかなか魚はかからない

そんな中、さぎょちゃんにヒット!!
f0177621_22302426.jpg

26㌢のメジナ!!

これで連発するかと思われたものの、その後はだれにもヒットせず

大波にたもんくんがさらわかけるというアクシデントもありつつ、日没を迎え終了となった

天気自体は良かったものの、風にやられた感が強い今回の釣行

メジナは1月に入ってもまだまだ狙えるのでまた穏やかな日にリベンジしたい!

by skycaster | 2010-12-26 22:32 | 釣行記

12月11日 裏磯大会in根府川ゴロタ

member:チョコタツくん 私 さぎょちゃん 芝田くん 中森さん 澁谷くん 松原くん 7名が参加

time:08:30~16:00

今年も裏磯大会の季節がやってきました!

例年東伊豆でやる裏磯大会だが、今年はチョコタツくん主催ということもあり、烏帽子群島へ渡船して開催されることになった

朝6時、久しぶりの沖磯にワクワクしながら磯屋で餌を作り、重い荷物をもってへとへとになりながら船着場へと向かう

が、、、、、、、、

なんと風波が強まり海況の悪化により渡船中止(TωT)

なんてこったい…

お金もすでに払っていたので返金していただき、釣場を変更 根府川のゴロタに行くことに

茅ヶ崎から1時間程で到着
f0177621_21155967.jpg

伊豆に行く途中幾度となく通り過ぎていたのだが、釣りをするのははじめて

さらに、実を言うと私はゴロタ場での釣りの経験がない

果たして大丈夫なのだろうか…

風がかなり強いのでウキは重めの3Bをセレクト

水深もないのでウキ下はほぼ固定の1ヒロとした

9時過ぎに釣り開始

波打ち際からウキフカセをやるのは自分の目線とウキがかなり近くとっても不思議な感覚

当日はかなり天気がよく、日光でウキがかなり見えずらかった

そのため私は少しでも高い場所から釣りをすべく海岸左のテトラ帯へと移動

ひたすら仕掛けを打ち返す

が、餌とりの反応はかなりあるものの、メジナの反応は全くなし。。。

しかも、ゴロタ場の宿命なのだろうか、ウキのロストが連発し萎える…

それでもあきらめずうち返すこと数時間、ようやく20㌢ちょいのメジナがヒット!

そしてすぐさま26㌢を追加!

ようやく魚がまわってきたのか!と思ったのもつかの間、2尾の後が全く続かない…

結局16時までやった結果

【大会結果】
順位   氏名    大学・学年      合計
1位 松原 和裕(東京海洋大学2年)-64.5㎝
2位 芝田 翔平(国士舘大学1年)--59㎝
3位 藤田 修瑛(立教大学OB)---46㎝
4位 澁谷 勝晶(東京海洋大学1年)-42㎝
5位 中森 精二(専修大学OB)---(検量サイズなし)
6位 河内 達也(東京海洋大学3年)-(検量サイズなし)
7位 鯊川 彩音(立教大学1年)---(検量サイズなし)
※5~7位については検量サイズのメジナがなかったため、ジャンケンで順位を決定しました。

大物賞 藤田 修瑛(立教大学OB)-メジナ26㎝
新人賞 芝田 翔平(国士舘大学1年)
レディース賞 鯊川 彩音(立教大学1年)
外道賞 中森 精二(専修大学OB)-カサゴ20㎝

(チョコタツくんのブログより引用)

2尾合計46㌢で3位でした

1位~2位の方はしっかり3匹揃えていましたね

全然釣れなかったのでみんな釣れてないだろーと途中気を抜いてしまったのが悪かったのかもw

1位~3位はもらったらうれしい薄いもの

4位以降の方も特徴的な賞品をゲットしていました
f0177621_21272445.jpg

沖磯に渡れなかったものの、ゴロタ場の釣りを経験できたという点ではとても有意義な釣りとなりました

裏磯大会を企画してくれたチョコタツくん、参加者の皆さま、お疲れさまでした&ありがとうございました~

by skycaster | 2010-12-12 21:28 | 釣行記

12月4日・5日 千倉釣行

member:チョコタツくん さぎょちゃん 私

4日

伊豆が都合により行けなくなってしまったので、行き先を急遽千倉に変更(伊豆に参加してくれる予定だった皆様スミマセンでした汗)

千倉のターゲットはフカセで狙うメジナ&クロダイ

チョコタツくんは今回おNewの竿での初釣行ともあって気合い十分

いつも千倉に行きながら千倉港で釣りをしたことがなかったので、今回は場所を千倉港にしぼっての釣行となった。

4日の10時ごろのんびりと横浜を出発し、千倉には2時過ぎに到着

初日の釣り場は赤灯堤防
f0177621_146168.jpg

ここは港の出入り口付近に位置し、外側はテトラ帯、内側も水深がそこそこあっていいポイントだ

最初は3人でテトラ帯で竿を出そうとしていたのだが、かご釣りでのアジ狙いの釣り人が続々とやってきて窮屈になってしまったため、私は堤防内側へと移動

内側はクロダイがよさそうな雰囲気だったので、棚を深めにして探る

外側はというと、コマセを巻くとなにやら小魚がものすごいボイルを繰り返す!

ほどなくしてチョコタツくんに小カマスがかかったのでこの類なのだろう

そしてしばしの沈黙ののち、チョコタツくんに20㌢ちょいのメジナがヒット!が、テトラに落下!(泣

喰い自体はかなり渋いらしく、2段ウキを使わないと、なかなかくわせられないようだった

内側はというと小魚一匹かからず完全沈黙…

ただ、私のとなりで筏竿でダンゴ釣り(ポイントはほとんど岸際)をやっていた釣り人が30㌢級のクロダイを連発!夕マズメなどはまさに入れ食いといってよく、7~8尾釣っていた!

暗くなる直前、あまりに釣れない私を不憫に思ったのか、「今ここでやれば釣れますよ」と親切にもポイントを譲って頂けた

それではお言葉に甘えてと、ついさっきまで爆釣していたポイントに入るも結局釣ることはできず…

うむー、やはりクロダイ用のコマセで正確に水深を測らないとダメなのだろうか…

外側でやっていたチョコタツくんとさぎょちゃんも目立った釣果はなくこの日は終了

夜、今回は昼間ばんやのかき揚げ丼を食べてないせいか保養所の食事がこの上なくおいしく感じられたw

5日

朝食前に、頑張って起きようと話していたのだが、結局起きられず… いつもの通りである…

仕方がないので朝食後のんびりと支度し、2日目は昨日釣った堤防の向かい側の堤防へと釣り場を移す

正直、こんな真昼間に釣れないだろうなーと若干あきらめていたのだが、すぐ私に28㌢のメジナがヒット!!

そして、この後さぎょちゃんのターンに!
f0177621_20313.jpg

f0177621_201762.jpg

32・30と30㌢オーバーのメジナを2連発!!

このほかにも4~5回ほどハリスを切られたりすっぽぬけたりとバラシも多くあった!

どうやらチョコタツくんに2段ウキ仕掛けに変えてもらったのがよかったらしく見事はまったようだった!

そしてチョコタツくんも最後に小さいながらもクロダイを釣ってめでたしめでたし
f0177621_222938.jpg

初日のダンゴ釣りでのクロダイ爆釣といい、2日目の真昼間のメジナといい、千倉港はなかなかすごい場所のようだ

今後もフカセで開拓していきたいと思います!

by skycaster | 2010-12-09 02:03 | 釣行記