<   2010年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

11月20日 猿島

member:チョコタツくん 中森さん 私

time:09:00~17:00

東京湾に浮かぶ無人島猿島に初釣行

今まで幾度となく横須賀から眺めて、結構釣れるらしいという噂は聞いていたのだが、今回猿島サーフよりシーバス爆釣という情報を発見!

これは行くしかない!!

猿島へは第一便で出ても横須賀を8時30分出船なので朝はいつもより比較的遅めの出発でよい

現地に着く直前、非常に危険な誘惑により危うく赤信号を爆走しそうになりながら無事現地着w
f0177621_20514427.jpg

Z旗翻る戦艦三笠脇より出船
f0177621_20522338.jpg

いざ猿島へ!! 船着場のイケメンのおにーさんに午後からはサーフでシーバス爆釣だよといわれたので否応なく期待は高まる!
f0177621_20524749.jpg

船着場はなんだか某ネズミランドチックw
f0177621_20532584.jpg

しかもさすが天然の島だけあって、まるで伊豆のような磯が広がる

対面には横須賀の市街地が見えるので、なんだか不思議な感覚だ

サーフで釣れるのは午後かららしいので我々は島中央部を抜け磯場へと向かう
f0177621_2056528.jpg

戦前は旧日本軍の基地だった猿島には今なおその面影が残る
f0177621_205647100.jpg

夜肝試しやったら怖そう。。。

そんなこんなで通称ヨ根といわれるポイントに到着

本来ならこのポイントはウェーダーがないと厳しいポイントなのだが、ウェーダーを唯一もっていた中森さんのサポートにより私もチョコタツくんも二手に分かれなんとか磯に上陸!
f0177621_2059656.jpg

東京湾なのにふつーの磯だw

私とチョコタツくんはルアーでシーバス狙い 中森さんは投げサビキでアジ狙い

私の最初のルアーセレクトはレンジバイブのイワシカラー

沖めがけてフルキャストし、扇状にうっていく

すると数投目でいきなりガツン!!!!!!

ヒットした瞬間から魚の大きさは相当なサイズと確信!!

このときの私の頭にはシーバスしか頭になかったのでとんでもなくでかいシーバスがキタと一人磯場でパ二くっていた(汗

しかも磯場でルアーで魚を釣ったことがないため、どういうやりとりをしてよいか分からない

根に入られないよう出来るだけ糸を出さないように心掛ける

それでもドラグがじりじりと出てしまいなかなか距離が縮まらない…

う、腕が痛い…

危なっかしいやり取りの末上がってきたのはなんと予想外のイナダ!!
f0177621_2153350.jpg

体高がかなりあり、かなりナイスバディ! サイズは後に計測したことろ46㌢あった!!

今期青物をほとんど釣ったことがない私にとってはすごいうれしい一匹!

すぐさま2匹目のイナダを狙うもその後はヒットなし

やがて飽きた私は磯の上でお昼寝タイムzzz

やがて中森さんの声で起床

なんと波が満ちてきて私の10㌢くらいのところまで迫ってきていたらしい

潮が満ちた帰りは行きにも増してデンジャラス(汗

クリフハンガーの真似ごと&中森さんのサポートを得ながらなんとか磯からの脱出に成功(片足は完全に水没)

午後からのサーフシーバスへ向かう

まだ夕マズメには早かったので休憩所のようなテラスでうだうだ
f0177621_21115591.jpg

大学のサークルや楽しそうに過ごす観光客のなかで我々はかなり浮いていた(σ´・ω・`)

そしてとうとう待ちに待った夕マズメ
f0177621_21134151.jpg

シーバス爆釣シーバス爆釣♪











あれ??(´-ω-`)

全くこないぞ??

周りにもかなりの釣り人がいてルアーを投げているのだが誰一人こない…

おかしい…

それでも16時を過ぎたころ、X80を投げていた私にようやく一本!!
f0177621_21155975.jpg

サイズは50ちょい ネットに入れた瞬間フックが外れたのだが、ルアーをみるとなぜかバーブレスだった(爆

爆釣は残り1時間なのか!迎えの最終便が来るまで頑張って投げていたのだが、だれーにもヒットせず。。。

おそらくこの日夕方サーフであがったのはこの1本だったのかもしれない…

2日前までは爆釣らしかったシーバス よくいわれる昨日まではよかったんだけどね~パターンか…

かえりに船の人に再び話を聞くと猿島のシーバスはこれから年末までは一発大物のランカー狙いシーズン

そして3月からは再び釣れはじめるそうだ

今回は結構厳しかった猿島だが、なにより自然の中で釣りした!!という感覚が楽しめるいい島だった

また来年も来よう!

by skycaster | 2010-11-23 21:20 | 釣行記

11月13日 ライトサビング

time:08:00~12:00

普段お世話になっている荒波の方々と一緒にライトサビングに初挑戦

ライトサビングというのはコマセカゴの下にサビキ、そしてオモリの代わりに60㌘のジグをつけるという釣り方で浅八丸オリジナルの釣りものなのだ

最近の釣果はアジがぽつぽつ釣れているようだったので狙いはアジ

私は中2の時になぜか買ったアジ釣り竿&水深が測れる船釣りリール(なぜかラインはPE6号w)
というガチタックルで釣り開始!どうでもいい話だが、中2の時に買ったこのリール10年近くなんにもいじってないのに、普通に電源が入ってびっくりしたw

さて、出船から30分ほどはひたすら魚群を探して走る

夏ならば爽快感MAXで楽しいのだが、この時期になると風が冷たく結構つらい…

そしてようやくポイントにつきふた流し目くらい

すいしん50メートルラインで私にヒット!!

あがってきたのは良型のサバ!

そしてここからサバ祭りが開幕!!

なにせ水深40~50メートルラインから40㌢前後のサバをあげてくるので結構大変

しかもサビキ仕掛けなので2~3尾かかったりからまったりして結構効率が悪いのだ(汗

それでも4人でほぼ入れ食い状態のため中森さんの用意したクーラー満杯を達成!!

ちなみにアジは水深70~80メートルラインにいるらしく、残念ながら我々は一尾しか釣ることができなかった

でもサバがこんだけ釣れれば大満足!特に今回は釣りをほとんどやったことのない2名の方々も満足していただいたようでめでたしめでたし!
f0177621_22594787.jpg

ざる一杯のサバ
f0177621_2301321.jpg

恒例のサバ持ちポーズ!!

帰りに浅八丸に新しく併設された海鮮料理浅八丸に行ったのだがこれがまたおいしかった!!(ご飯のおかわりにも快く対応してくれたw)

みなさんも浅八丸に行った際には行ってみるといいですよ!!

by skycaster | 2010-11-19 23:03 | 釣行記

11月7日 磯大会in初島

member: 立教からはさぎょちゃん 私 一緒に釣りしたのは小野くん 中森さん

time:08:30~12:30

秋の磯大会in初島

今回の参加者は20名 初島は第一堤防と第二堤防があり、第一堤防の混雑を避けたい私達は下船後第二堤防へと向かう

第二堤防のテトラは極めて足場が悪いことで有名

数年前KANさんと磯大会で行ったときにはテトラに突入して数秒でKANさんの柄杓・ガン玉が殉職してしまった恐ろしい釣り場なのだ(汗

というわけで今回は4人で協力して慎重に釣り座まで荷物を運ぶ

降りてしまえば比較的足場のよいテトラだが、そこまで荷物を運ぶのが大変なのだ

さて、荷物の受け渡しや仕掛けを準備してたら時刻は9時過ぎ

こりゃ急いで釣らんといかん

私にとって初島の第二堤防は2年ぶりだが、以前きたときにはキーパー未満の小メジナがわんさか釣れた記憶がある

さて、今回は…

コマセをまくと思ったとおりスズメダイ・ネンブツダイ系のえさ取りがわんさか襲来…

まぁこれは予想していたことなので出来るだけ足元にコマセを多くうち、10メートル先くらいにポイントを設定し仕掛けをうち返す

が、そんな餌取り分離作戦は全く歯が立たず餌だけがひたすらとられていく…

先端よりに釣り座をかまえた釣り人はド遠投してかなり沖目からグレを釣っていた

私も真似してやってみるも、そんな技術もなく、魚は来ない…

小野くんが一回いい魚をかけるも根に潜られて惜しくもばらし…

中森さんも遠投を繰り返していたが魚は釣れていないようだ

さぎょちゃんは私と並んで釣っていたが、やはり釣れず…

最後の方はさぎょちゃんに釣ってほしいのでコマセ係りに徹していたが魚は釣れず…

き、厳しい(´ω`。)

結局第二漁港では誰も魚を釣ることができぬまま検量場である第一漁港へととぼとぼ帰還

第一漁港も同じく厳しかったようだがそんな中…
f0177621_22394375.jpg

冴えわたるダンディズム!!(笑

参加者が大苦戦する中、30㌢前後のメジナを4尾!!

SATOさんはOBなので入賞はできないものの、現役の釣果ならばダントツの優勝であった!

そして去年の磯大会優勝のチョコタツくんも
f0177621_22414851.jpg

30㌢級をゲット!!
f0177621_22421988.jpg

上位入賞者の方々 ヒロ斎藤さんちゃっかり準優勝w 4位までしかいないのはメジナを釣ったのがなんと4人しかいなかったからですw

今回の状況はあまりにも厳しく新人賞 レディース賞 外道賞該当なしという結果に
f0177621_22461934.jpg

裏磯大会でリベンジだ!

by skycaster | 2010-11-19 22:46 | 大会

11月1~3日 第1次八丈島遠征

member:プロ ひろき いなんばくん さぎょちゃん 鈴木さん かーこちゃん 私

本来の予定では10月30日~3日までだった八丈合宿

が、季節外れの台風直撃をもろにくらい、31日の夜に出発がずれこんでしまった(泣

しかも31日夜も条件付き出航(八丈まで行って波で船がつかなれば東京へreturn)

3日までいることができない私にとっては意地でも着岸してもらわなければ困るのだ(汗

31日夜22時竹芝桟橋を出航
f0177621_20361376.jpg

条件付き出航ということもあるのだろうが、夏と比べると人いなさすぎw

無事着岸することをひたすら祈って就寝
f0177621_20371927.jpg

着いた~!!!!!!!!

が、波がとんでもなく高い(写真の波の高さ船と同じくらい汗

八丈島は低い堤防が多く、有望ポイントである底土港、八重根港は完全に波で洗われており釣りは不可能。。。

しかたないのでおとなしく宿に向かう
f0177621_20393771.jpg

東京はもうすでに寒波到来したが、八丈はまだまだ夏チック!

夏はまだ終わっちゃいないぜ!!

宿で準備を整え、エース釣具店に立ち寄り釣況を確認

やはり今日は低い堤防はダメとのことなので神湊港へ

ここは堤防からかなりの高さがあり波の心配はなさそうだ

私の目標はカンパチ!八丈といえばカンパチなのだ!

60㌘のジグをフル遠投し、しゃくりをくりかえす!

と、いきなりヒット!! いなんば君がガンジギで(爆w

結構強い引きをみせてあがってきたのは
f0177621_204357100.jpg

比較的良型のナンヨウカイワリ!

シガテラがこわいらしいのだが、鍋に入れてしまえば関係ないと信じてキープ

さぁ、次はカンパチ!と意気込みしゃくるしゃくるしゃくる。。。

ううっ、こない(泣

結局この日はエソを追加したのみで青物の部終了。。。

宿に帰還

夕ご飯、合宿といばもちろんキムチ鍋!キムチ鍋以外の選択肢はないのだ!w

ということで八丈ストアでスーパーにあるすべてのキムチを大人買い

さらに肉も本能の赴くままに買いまくる!
f0177621_20484246.jpg

予想通りとんでもない量に…( ̄ω ̄;)!!

7人全員に過酷なノルマが課せられるもいなんば君の奮闘によりなんとかキムチ鍋に勝利!
f0177621_218543.jpg


ヒロキとプロさんを残し神湊港へとエギングへ行く

昼間ちらっと見たときにスミ跡を確認していたので頑張ってしゃくるしゃくる

が、反応なし 一回私にフォール中ヒットのようなものがあったのだが一瞬でバレる。。。

もう帰ろうかと心が折れかけた瞬間鈴木さんから釣れた!との声が

急いで駆け寄ると…
f0177621_20524176.jpg

なんとアオリ様が!!

鈴木さんは今回がエギング初挑戦!すげぇ!

ということで目でたく1時間延長決定!

みんなで気合いをいれてしゃくるもこの後は追釣できず

1日目終了

2日目

このところ朝起きられないことが圧倒的に多い中奇跡的に6時過ぎにみんな起きいざ出陣!

一番のポイントの八重根にいくも波で洗われており釣り不可(泣

底土へ移動 ここも先端部分は波がかぶっていて釣りができないので奥の小堤防と堤防中ほどの二手に分かれて釣り開始!

が、とんでもない爆風とすなぼこりにやられてすごすごと退散

レンタカーのうちの1台が謎の故障に見舞われるもかーこちゃんの努力によって無事復旧

宿にもどって少しねて優雅に温泉にいく

観光地の温泉は1000円前後が相場なのだが、八丈島は300~500円と非常にリーズナブル!

温泉のなかでは渦潮を作ったりプロさんとおしりあいになったりとなかなか密度の濃い時間を過ごすw

さて夕方!依然波が高いので昨日と同じ神湊へ

何か魚を釣りたい我々だったが、この日はナンヨウカイワリすらこず・・・

もうこうなれば波が収まる明日の朝一を狙うしかない!!!!

夕ご飯 昨日キムチ鍋に散々苦しめられたものの、なんとか勝利した我々であったが、敵はさらなる量で我々に襲いかかってきた(汗
f0177621_212852.jpg

昨日の1.5倍の量の鍋&なぜかキムチチャーハンまで登場┗(・ω・;)┛

これに完全に私はやられてしまい、夜釣りに行くことができず…

鈴木さん かーこちゃん いなんば君で出撃したものの、釣果は得られず…

明日勝負だ!!

3日

朝、穏やかな日差しで目が覚める

ああ、よく寝た(●^ω^)

ところで今…

8時過ぎ(´・ω・`)

俺たちの八丈は終わった(泣

ということで全員起きられず終了(爆

プロとヒロキに港まで送ってもらい入れ替わりでくる海洋大の方々と一緒に記念撮影
f0177621_2173324.jpg

八丈を去るときの底土港先端
f0177621_2113758.jpg

余裕で釣りができるw

ちなみに私達が帰った後はこんなのが釣れたらしいです
f0177621_2114247.jpg

う、うらやますぃ!!

by skycaster | 2010-11-09 21:14 | 離島遠征