<   2009年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

8月30日 川崎新堤

時間:06:30~10:20

潮:長潮 h15:38 low07:20 19:58

member:奏さん ヒロキ センターさん suzukiさん

台風の影響で大島合宿が中止になってしまった(泣

ということで、いてもたってもいられなくなった私はメンバーを募り、川崎新堤釣行を決定!

現在腰を痛めている奏さん(昨日やっと歩けるようになったらしい汗)をはじめとする成城勢と、立教からはsuzukiさんが来てくれることとなった!

情報では新堤では早くもワカシ&イナダが回っているらしい!

さて、当日、出船準備をしていると、重大なことに気がつく私。

ルアー離島仕様のままだΣ(゚Д゚|||

すなわち、ジグや、どでかいミノーとかしか持ってきてない(泣

新堤での絶対的ルアー湾ベイトを忘れたことに、早くもやる気はダウン。。

それでも、途中の釣り具屋で買ったメタルバイブがあるので、みんなが来るまでそれで時間をつぶす。

当日の新堤は台風の影響で、波高い&風びゅーびゅー

さらに、シーバスの大会と黒鯛の大会が行われていて、人がめっちゃ多い(泣

それでも、魚自体は良型も含めて、ぽつぽつあがっていた。

人が多くて場所移動できないので、少しでもフレッシュな群れが入ってくる可能性のある6番で粘るものの、湾ベイトを封印された私には魚を出す手段なし。。。

9時過ぎには雨が降ってきて、いわゆる荒行状態に

それでも、10時ちょい前にワカシを釣った人を発見!

早速私と奏さんとヒロキで外側をうつ!

私とヒロキにはかすりもしなかたものの、奏さんのメタルジグにワカシが2発ヒット!!!

が、バレる!!!腰の痛みで合わせがうまくいれられなかったか…

これで一瞬我々の活性は高まったものの、雨風には勝てず、予定より早く10時30分の便で撤退

激しく揺れる船に若干酔いながら帰港することとなった。

やっぱ台風の時には、逃げ場のないところにいっちゃうとキツイなー ということを学んだ一日でした。

by skycaster | 2009-08-31 14:57 | 釣行記

8月22日 成城企画 ライトルアー

member:成城・海洋・神奈川歯科・立教大学 合計21名(うちからは山ちゃん・プロさん・いずみくん・松原くん・私)

時間:13:30~16:30

毎年恒例?となっている成城大学のライトルアー企画に参加させてもらいました。

ここのところ状況はいまいちながら、カツオやメジもあがっているということで、期待していました。

午前船の結果が厳しかったのである程度予想はしていましたが、いざ出船してみると、サバの反応はかなり薄い。。。

たまーにワカシ混じりでヒットするのだが、サイズは非常に小さい。

加えて、波が結構高く、船中ダウン者続出の状況に。

そんな中、私は僭越ながらミヨシで頑張っていたのですが、数流し目でなぜかカマスの群れに遭遇!

底付近を中心にしゃくってくると良型カマスが次々とヒットしてくる!

プロさんにはこんな良型がヒット!!
f0177621_20243743.jpg
カマスというのは歯が非常にするどく、リーダーに傷をつけられたり、ルアーの塗装をはがされたりする。私もジグをひとつ持ってかれてしまった(涙

それにしても、この日は8~10メートルといったような陸っぱりから釣っているのと変わらないような浅場を流していた。

そのため、ちょっとキャストしてしゃくりながら巻いてくると、私にこんな獲物が。。
f0177621_20275177.jpg
一生懸命前に突き出していますが、典型的なショゴサイズですw

結局この日は、カマス中心にサバ、ワカシがぽつぽつ混じる程度の釣果。
f0177621_20292233.jpg


それでも、ヒットは断続的にあったのでそれなりに楽しめました。
f0177621_20305258.jpg

ワカシが好調だったヒロキ。企画お疲れ様でした。

特筆すべきはカマスの塩焼きの旨さ!!

持ち帰って食べた人は分かると思いますが、カマスの塩焼きヤバい旨す!!

干物では味わえない旨さでした!!

ライトルアー行ってカマスが釣れるようだったら、丁寧に釣った方がいいですよ~

by skycaster | 2009-08-23 20:33 | 釣行記

伊豆行ってきましたが part2

昨日まで朝5時に起き夜8時過ぎに帰宅という地獄のroutineをこなしていました。

諭吉さんをたくさん呼び寄せるのはすっごく大変だなぁ涙

お盆休み中に伊豆行ってきましたが、なんもやはりなんも釣れませんでした。

伊豆といえば先日大きな地震がありましたね。

横浜も結構揺れて、TVをつけると駿河湾が震源ということでついに東海地震か!?と思いましたがどうやら違うようでした。

揺れの割に被害が少なかったようでなによりですね。

伊豆の家も小物がちょっと倒れていたくらいで被害はほぼ皆無でした。

それにしても、お盆休みの伊豆って行くもんじゃないですね。。。まぁ毎年思うのですが…

伊豆行った初日は、夕方から妻良湾で一人カヤックをやったのですが、波が結構あって、無理に出船した結果一瞬で船酔い汗

実釣時間わずか2投でした。。。

2日目は一応回遊魚狙いで朝4時30分に福浦堤防に行ったものの、いわゆる今頃きて状態に。。。

仕方なく、犬走堤防の近くの雁島の先端で小1時間ほどルアーをふったものの、なんの反応もなし。
f0177621_23454819.jpg

釣り具屋のおっちゃんに聞いてもこの頃はめぼしい釣果はない模様。

人も多いし、道も混んでいるので、もう釣りは諦め、日焼けのツートンを解消すべく、海でおねーちゃん横目に日光浴してましたw

あ、そうそう、犬走り堤防の駐車場がこんな状態に!
f0177621_23445693.jpg
もし車停めてたら直撃でしたね汗

9月の回遊魚シーズンにリベンジあるのみ!!

by skycaster | 2009-08-21 23:46 | 釣行記

8月9日 川崎新堤

member:プロさん やまちゃん

潮:中潮 満潮06:15 干潮12:45

実釣時間:06:30~12:00

懲りずに川崎新堤part2です。

駐車場の関係で一足先に渡船した私は例のごとく湾ベイトを投げ倒す!

しかーし、いい感じに潮は動いているものの反応なし。

それでもランガンを繰り返していくと、ガツ! ギュン!!

あ、根がかった泣

根がかりで湾ベイトをロスト。。

ということで伊東のフィッシング〇シグロで買った399円の偽湾ベイトを投げ倒す。

2投で目とれました汗

プロさんが来る直前に1回偽湾ベイトにもゴン!!という明確なアタリがあったものののせられず。。。

やがてプロさん、山ちゃんが合流。

プロさんは例のごとく穴釣りをやる予定だったのだが、船宿にイソメが置いておらず、仕方なしに岸ジキに転向。

10時を過ぎると太陽が完全に雲から姿を現し、堤防上は地獄の荒行状態に突入汗

そんな状況の中、とうとう私にヒット!!が、バレる!!

さらに山ちゃんにもヒット!!が、バレる!!

そんでもって私に再度ヒット!!今度こそ!!

が、バレる!!泣泣泣

結局お昼の干潮に向かって、どんどん状況は厳しくなっていき、やがて、人間側はgive up!

私と山ちゃんがシーバスを狙う中、プロさんはカラス貝を採集し、それを針につけカサゴを狙うという生粋の穴釣り師ぶりを発揮。

いつものようにここぞという穴を見つけてはカサゴを引きずり出す!
f0177621_1517781.jpg
さすが生粋の変態!いや、穴釣り師!

結局タイムアップまで粘ったものの、シーバスの姿をみることはできず、私の長く続いた新堤不敗記録に終止符が打たれてしまった。

まぁ釣れないときがあるからこそ、釣れるときの喜びがあると思ってまた次回頑張ります!!

by skycaster | 2009-08-09 15:19 | 釣行記

8月7日 東海大学主催第7回学生だらけのシイラ大会

時間:08:00~13:00

member:いずみくん

ルール:釣ったシイラ1尾の全長

昨年に引き続き東海大学主催のシイラ大会に行って参りました。
f0177621_2205072.jpg

こののぼりいいなぁ。

思えば昨年はプロさんと一緒に出場し、あと一歩のところでシイラをゲットできなかった。

今年こそなんとかシイラの姿を!!

と意気込んでいったのだが、プロさんは昨年のハードさに懲りた模様で不参加。

その代わり期待の1年生のいずみくんが参戦してくれることとなった。

さて、当日は朝6時出船予定だったのだが、港の出口付近の波が異様に高く、船着き場を出ることが困難な模様。

一時は延期するかもという雰囲気だったが、時間を遅らせてなんとか出船。

いざシイラへ!!
f0177621_2274715.jpg

ちなみに、私といずみくんはいきなりのミヨシスタートw

すると2流し目だっただろうか、岸からほど近い潮目付近のポイントで、ペンペン(小型シイラ)の群れに遭遇!

ルアーを投げるとわらわらと5~6尾がまるで飛行機のようにルアーに襲いかかってくる!!

サイズは40㌢前後のため、フッキングに苦労したものの、私と、いずみくんにほぼ同時ヒット!!

初シイラだー!!と喜んで巻いてくるものの、いかんせんタックルがごついため、ごり巻きで勝負あり。

と、思ったら船べりでフックが外れてオートリリース。その後も私に1尾来たのだが、これもオートリリース。

お、今日はいいんじゃないかと思っていたが、ここからが苦しかった。

沿岸の潮目を中心に流せども流せども、投げども投げども反応はなし。。。

たまーにシイラが目視できるのだが、なかなか喰わせることができない。

だんだんと、惰性になりかけていたその時、、、

シイラだ!!といういずみくんの声と同時に、ヒットの叫び声が!!!

海面ジャンプ一番飛び出したのは、さっきのペンペンとは比べ物にならないサイズ!

しかもペアでいたシイラを釣ったのか、針にかかっているシイラに、もう一尾のシイラがくっついている!!

3~4度のジャンプを必死にいなしてとりこんだ魚は…
f0177621_22163956.jpg
どーん!!75㌢!!!

やったぜーーーーーー!!!周りが釣れてない中貴重な貴重な一尾である!!

この一尾で船中のテンションは急上昇し、みんな必死でルアーを投げまくる。

が、、この後も長い沈黙が続き、私もかなり頑張って最後までルアーを投げていたが、シイラを記録することはできなかった。

さて、他の船も1本良型をとれれば、御の字だったようで、なんといずみくん、初心者の部において見事準優勝!!
f0177621_22225088.jpg

ロッド&シイラルアー詰め合わせをゲット!

それにしてもいずみくんは、今年でた大会全てで入賞を果たすという、見事なエースぶりを発揮。

是非今後の大会でも頑張ってほしいものである。

今回私には胸をはって‘シイラ’と呼べるサイズはかからなかったが、シイラがルアーを追ってくる興奮を再確認することができた。

本大会でお世話になったのは庄三郎丸さん。

実は学生は3000円引きなるそうなので、どなたか一緒に行きませんか??

by skycaster | 2009-08-07 22:28 | 大会

8月3日 千葉県勝浦港

member:くらら

time:16:00~24:00

tide:中潮

伊豆にいったものの完全に消化不良になってしまった私は、急遽メンバーを募って勝浦に行くことに。

私はここ数年で釣りの範囲が果てしなく広がったのだが、実は外房はいったことなし。

その要因の一つがアクアライン。

値段が値段なだけに、メンバーが一定数集まらないとどうも行けないのである。

が、しかし!!

8月1日よりアクアラインの料金が大きく値下げ

なんと800円!!!!

素晴らしい!素晴らしすぎる!!これなら2人でもなんとか行ける値段である!

うちから勝浦港までは2時間30分ほど。

なんでもこの時期の勝浦港はカンパチの幼魚ショゴが入り込んで、いい日に当たれば爆が味わえるらしい。

実際数日前もくららやマスターが出撃しており、ショゴ&アジをゲットした模様。

が、昨日は釣れていても翌日はぱったりというのが回遊魚(その逆もありきなのだが…)

ルアーを投げれども、全く反応なし。。。

しょうがないのでちょい投げをやったりして時間をつぶし夜からのアジタイムに懸ける!

ところが、海中はフグパラダイス。

日中からフグは釣れ盛っていたのだが、夜になってもその勢いは衰えずサビキ仕掛けに2匹掛けとかでかかってきてどうしようもない。

そんな状況に辟易していた我々だったが、くららに待望のアジヒット!

しかも噂通り20㌢オーバーの良型だ!!

その後もフグ10匹につきアジ1匹のスローペースで本当にぽつぽつとアジがヒットする (私はほとんど釣れなかったが…)

結局2人でアジ9匹にカマスとシロギスをちょろちょろ
f0177621_1695859.jpg

一番でかいアジは25㌢ほどで、このサイズがサビキで釣れるのだから、さすが外房勝浦である!

今回はショゴが釣れなくて非常に残念だったが、これから秋に向けてサイズもアップして面白くなってくるはずなので、秋にぜひリベンジしたい。

by skycaster | 2009-08-04 16:11 | 釣行記

8月1日 伊豆行ってきましたが…

ほとんど釣りしてない+なんも釣れなかったので手短に…

時間:20:00~21:00

area:稲生沢川河口

ルアーでシーバスを狙うも当然のように反応なし…

果たして伊豆でシーバスを釣る日は来るのでしょうか…

by skycaster | 2009-08-04 15:53 | 釣行記