<   2009年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

6月28日 学釣連バス大会in亀山湖

参加者:50人くらい?立教からは私・KOTA・KANさん・マスター・大平くん・やまちゃん・松原くん・いずみんくん・くらら の9名

時間:6:30~12:30

学釣連のバス大会に立教からなんと9名が出場!毎回KOTAと私というたった2人の参加から大幅な人数up!

今回私は、恒例の1980円のちゃらロッドではなく、一応のバス竿と、奏さんから高級ロッドを借り、さらにはOBさんから魚探を譲り受け、過去にないほどに装備は充実していた。

しかも、生涯バス獲得数の全てをあげ、昨年は宝くじ並みの準優勝を果たしている相性抜群の亀山湖。

いつものようにワームでちょこちょこやってりゃ釣れるだろうと思っていた…そのときまでは…

朝一は昨年の宝くじポイントで、昨年と同じリグで探る。小1時間程康太と粘るも全く反応なし。

岸際の地形の変化を魚探を頼りに次々とうっていくも、同じく反応なし。

ワッキー・ダウンショット・クランク・ラバジ・スピナベとうっていくも反応なし。

………


ダメやーーーーーーーーーーーーーー泣

時折、接近してくるKANさん操船の通称‘中2丸’とも情報交換するも全く釣れていない模様。。。

さらに追い討ちをかけるがごとく雨が降り出し、去年、そして先週と同じく、再び荒行状態に突入(泣

完全にズボンも浸水し、寒さで震えながらも時間精一杯まで粘ったものの、結局アタリ、ヒットすらない完全ノッシュ達成(ノД`)

とうとう亀山に振られちまったよ泣

他の参加者も非常に状況は厳しく、ウェイン率はかなり低め。。。

そんな中、バス大会初参戦の1年生いずみんくんが30upの良型を仕留めていた!!!
f0177621_22335585.jpg
すげーーーーー!!

そしてヒロキ&森くんも小さいながらもバスゲット!!!
f0177621_22344143.jpg
ヒロキはなぜかギル持ってるw

いずみくんは1匹700㌘台で見事7位入賞!!!素晴らしい!!立教の目標である全大会入賞の夢をつないでくれた!!

ちなみに1位の方は3匹で2キロを優に超えるという圧倒的釣果!

なんでも7時の時点で3匹揃え、匹数総計で20匹以上あげたらしい。うーむ、レベルが違う…

今回のバス大会は、私自身は、非常に残念な結果だったものの、初めて参加してくれた1年生や大平くんの釣りに対する意欲が素晴らしく、立教釣り部の明るい未来を感じることができました!大会は釣果以上に経験の積み重ねが本当に大切なので、どんどん今後フィールドや大会に出場してレベルアップしていってくれればと思います。

by skycaster | 2009-06-28 22:44 | 大会

6月27日 川崎新堤again

tide: high 07:24 20:50 low 01:53 14:14  

member: 奏さん くらら

今週も来てしまいました川崎新堤。

名目上この日は軟体生物捕獲作戦を決行するために集まったのだ。 

が、しかし渡ってみると潮色も悪く、クラゲが異常に多い…

まぁ、それではシーバスを少し釣ってから軟体生物に移りますか、という逃げの姿勢の私は湾ベイトをつけてキャスト、すると、、、ゴゴン!!!!

一投目でキターーーーーーーーーーーーーー!!!!!!

しかも、自己記録を抜くんじゃないかというサイズ!

あわてずゆっくりと巻いてきて、さあタモ入れというところでくるっと反転して無念のフックアウト泣

あ゛ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー泣

いいサイズだっただけに非常に悔やまれたが、それでもなんとか気を取り直し再びヒット!!
f0177621_15154373.jpg
奏さんがでかく撮ってくれましたwサイズは50あるかないか

そしてくららにもヒット!!
f0177621_15162136.jpg
こいつはでかくて60くらい!!ヒットルアーはやはり湾ベイト!湾ベイト強し!!

その後は私が結構魚をかけるものの、エラ洗いされてばらしたり、タモ入れをもたついてばらしたりといいとこなし。

うだるような暑さでだれ気味になりながらも、なんとか1本!!!
f0177621_15182217.jpg
サイズは60に若干届かなかったものの、超good proportion!!!!

重さが非常にあり、引きもすごい強かった!!

12時前後になると、さすがに喰いは渋くなり、12時20分の船で帰着。

今回私は5匹のシーバスをかけたものの、水揚げは2本のみとかかってからのランディングが課題となった。

そして、軟体生物については……

シーバスもろくに釣ったことがない私には無理でした汗

どうしてもシーバス狙っちゃいます泣www

by skycaster | 2009-06-27 15:22 | 釣行記

6月21日 全日本学生釣魚連盟 投げ釣り大会in三浦海岸

潮:中潮 満潮02:25 16:49 干潮09:37 22:03

参加者:45名前後

時間:05:30~11:00

ルール:釣ったシロギスの総重量 キーパーは10㌢

エサ:チロリ→ジャリメ

大会2日前、当日の予報は晴れだった。木曜日にプラに行った時もうす曇りの中とてもよく釣れ、これは面白い大会になるんじゃないかと思っていた。

が、梅雨時の天気は気まぐれ、前日には雨予報に変わり、我々が深夜現地に着いた時には、雨風共に強く、大変なタフコンディションになってしまった汗

果たしてこんな天候の中シロギスは釣れるのか!?

朝5時30分、完全になえなえの状況の中競技開始。

プラのときは、海岸どこでもまんべんなく釣れたが、大会の人的プレッシャーと、雑誌等による実績から、私は一気に海岸左側へと移動。

木曜とは比べ物にならない状況の中、第1投!5色付近に投げ4色までさびいてくるといきなりキス特有のアタリが!少し待って追い喰いを狙って巻いてくるといきなりのキス4連掛け!!大声でKOTAに状況を知らせ第2投。

同じラインでまた1荷。こんな状況で釣れることにちょっと感動。

その後はキスのたまり場を探して移動しながら釣っていくキス釣りの鉄則スタイルに。

が、朝一の時合を過ぎると、アタリは渋くなり、そしておさまらない雨風も相まってまるで荒行(泣

自分の身体が震えているため、キスのアタリがうまく分からない汗 完全に己との戦いであるw

なんとかつき場を探し、1尾ずつスローペースで追加していく。が、3~4投に1匹ペースで非常に効率がよろしくない。。。

そこで最後の1時間30分は朝一に釣れたエリアをもう一回重点的に攻めなおす。

これが、今考えればよかったようで釣れるペースが1~2投に1~2匹にペースアップ。

しかも、2色付近でキスの群れが寄ってきたようで良型混じりでコンスタントに釣れてきた。

結局最後の1投も1荷で締め、11時ぎりぎりに帰着。周りもこんな状況ではさすがに厳しいらしく、私の量は結構いいらしい。

さて、緊張の結果発表。。。

私、570㌘で全参加者中1位!!!個人の部優勝だーーー!!!!v(>w<*)

東海大やチョリソーくん、奏さん、satoさんなどつわものが多くいる中での結果なので素直にうれしい!

思えば学釣連主催の投げ釣り大会では一昨年の秋大会以来の優勝だ。そして、6月大会においては初優勝。やったぜーー!

さらに、チョリソークンが3位入賞!!そして鈴木さんがなんとレディース賞ゲット!!
さらにさらに立教は団体としても3位入賞を果たした!!

私は、優勝の商品としてプロサーフをいただいた。対ハマフエフキ用に使わさせて頂きます。(´∀`)

家に帰って釣ったシロギスをopen
f0177621_17331013.jpg
全部で37匹いました。重量制のルールなので、良型をいかに拾えるかは勝負を大きく左右すると思います。

まとめ:
今回の結果は昨年の6月大会で惨敗している分非常にうれしかったです。今日の大会を通じて難しいなーと思ったことが少し。それは、ポイントの選択。シロギス釣りは足で探ることが鉄則ですが、今日のようなタフコンディションだと、移動したからといって釣れるとは限りません。下手に移動するより、少し良いポイントで粘った方が、かえってよい釣果を得られることがあるのではないでしょうか?今回、私は最後の1時間30分移動を抑え、優良ポイントをできるだけじっくりと探ることを心がけました。結果としてこれがたまたま当たった結果となりましたが、新たなる群れを求めて移動するか、それともぽつぽつ釣れ続けるポイントでじっくり粘るか。これは非常に難しいところであると思うし、ある種ギャンブルチックでもあります。経験値のある人ほど、いろいろな要素からここで適切な判断を下し、良い結果を手繰り寄せることができるのではないでしょうか?フィールドに出るって大切なことですね。今回の6月の投げ大会は最高のスタートを切ることができたので、今後に続く大会にも全力を出し切りたいと思います。

本日参加した皆様、大変お疲れ様でした。そして、1年生のサポートをしてくれたプロさん・KOTA・くららありがとう。みんながサポートしてくれたお陰でオレは自分の釣りに集中することができました。感謝感謝です(人´∀`)
f0177621_17481575.jpg

by skycaster | 2009-06-21 17:48 | 大会

6月20日 川崎新堤

潮:中潮 満潮01:28 15:57 干潮08:48 21:07

時間:07:30~12:00

一人川崎新堤に行って参りました。

川崎新堤といえばルアーのターゲットは当然シーバスですが、実は密かにイカが釣れるという噂が…

というか、実際に釣れている写真もあるのだ!

これは、要調査でしょ!!ということでシーバス&イカ調査です。

朝7時の船にのり、渡堤。バックをがさごそと確認していると、、、

あっ!エギ忘れた泣

えー、まことに残念ながらイカ調査終了です。。。

仕方ないのでシーバスに集中。ルアーはデイゲームで絶対的な実績を誇る湾ベイト18㌘。

朝一は潮止まりの時間であまりよくなかったが、潮止まり直前になかなかの型のシーバスがヒット!!

が、バレる!!泣

その後もアタリは結構あるものの、かからない。

干潮を過ぎて潮が少し効き始めたかな、と思った矢先に堤防外側でヒット!!
f0177621_14402129.jpg
サイズは50あるかないか。湾ベイトを丸呑みしてあがってきた!

第2発がヒットしたのは終了30分前。
f0177621_14421946.jpg
こちらは50後半。沖目でかけたのでエラ洗いを繰り返しナイスファイトをみせてくれた!!

ブレード系なら日中でも釣れるし、なによりも昼間はシーバスとのファイトをしっかりと目視できて楽しいですね!

これからの時期は暑くなるので岸ジギなど釣り方も増えて面白くなりそうです。

by skycaster | 2009-06-20 14:44 | 釣行記

6月19日 再度爆釣!!ライトルアー

潮:中潮 満潮00:32 14:53 干潮07:59 20:04

member:鈴木さん
f0177621_14495280.jpg

ここ一か月ほど絶好調といっていいのがライトルアー

毎日50本超の水揚げがあり〆サバのストックもなくなったので行って参りました!!

この日は確実に釣れるだろうということでクーラー2個態勢で備える。

1流し目から案の定入れ食い入れ食い!!sabasabasaba!!!!!

後半の方には多少収束したものの爆釣といってもよいくらい釣れました!!
f0177621_1452043.jpg
全部で50匹くらい釣ったのではないでしょうか?これでまた1ヶ月は〆サバが安泰じゃー

by skycaster | 2009-06-19 14:52 | 釣行記

6月18日 三浦海岸 practice

潮:若潮 干潮07:06 18:51 満潮13:26

時間:07:00~10:00

えー、一応大会前なので書こうかどうか悩んだのですが、まぁ状況が状況なだけに載せちゃいます。

今日の状況としては、もう海岸どこでも、そして遠投しなくても魚は釣れました。サイズも20㌢クラスもでました!

3時間やって20匹以上。
f0177621_1237444.jpg

おそらく入賞ラインは50匹くらいになるんではないでしょうか…

釣れたら釣れたで難しいのが大会です。

周りに乱されず自分の釣りをしたいと思います!!

by skycaster | 2009-06-18 12:39 | 釣行記

6月14日 平塚チャリティ投げ釣り大会

潮:小潮 満潮 07:53 21:35 干潮 02:36 14:37

member:チョリソーくん 梅沢さん

時間:07:00~11:00

大会ルール:シロギス1尾5点 石持1尾3点のポイント制

えー3日連続、そしてチャリティ投げは2年連続の出場ですw
f0177621_2314347.jpg

去年出場してみて思ったことは、この大会は場所移動が一切できない状況になるので、最初に入るポイントが非常に重要だということ。

ということで、今回は受付から15分ほど花水川寄りに歩いたポイントへ入る。

と、いきなり1投目でチョリソーくんが1荷で魚をかける!

私も、投げてみると、4~5色のところにかけあがりがあり、ポイントとしては結構よさげ。

そのかけあがりでしばらく仕掛けをとめておくと、私にも結構重たい系の引きが、、、

石持を期待して巻いてくるもののなぜかカニwww

だめだこりゃ…

チョリソーくんは7色以上投げていて、私には届かない。。。

大会の運営委員みたいな人が回ってきて釣況を教えてくれたが、どうやら今日は7色位以上の遠投有利らしい。

チョリソーくんは‘7色オヤジ’のアドバイスと叱咤激励を受け、タイムアップまでに2尾追加し4尾のキスを揃えた。

私はというと、、、 ヒイラギなら4連掛けを2回しましたよ泣

そして検量。

花水川寄りでは近投でも釣果が上がっていたらしく、TOPはなんと58ポイント!!

うーむ、やはり場所が重要か…

4尾揃え20ポイントを獲得したチョリソーくんはめでたく22位入賞!!
f0177621_23512077.jpg
富士工業のローライダーガイドをゲットした!!

やはり今日のような釣り場、状況ではポイント選択はもちろんだが、遠投ができるか否かが勝負を大きく左右する形となった。わたしもスリークウォータをマスターするしかないと感じました。

by skycaster | 2009-06-15 00:01 | 大会

6月13日 妻良湾ボート釣り

潮:中潮 干潮01:53 14:02 満潮07:06 20:59

時間:07:00~13:00

member:梅沢さん

GWのアオリリベンジを果たすべくボートアオリに出撃!

前回攻めた白崎周りではなく、右沖堤の磯周りを攻める。

心配していた雨もなく、うす曇りの微風でボート釣りには快適この上ない。

が、そんな快適さとは裏腹にアオリ様からの反応は一切なし。。。

2時間ほどしゃくっていたが、とうとう心が折れ、釣りやすきキスに流れる私。

すると1投目から20㌢オーバーのキスが釣れいいかんじ!

その後湾の中央を流していると、キスとは違う‘カンカン’と竿を叩くカワハギ特有の引きが!

あげてみると案の定カワハギ、しかも20㌢オーバーの良型だ!!

ここからカワハギのプチ爆釣が始まった!

良型のカワハギが次々とかかり、最大26㌢のカワハギも。

細いシロギス仕掛けでのやりとりは実にスリリング。

結局梅沢さんと2人で良型カワハギ×6 キス×12を釣りあげることができた。
f0177621_22551944.jpg
カワハギは刺身にしましたが、やはり絶品!キスもおいしく、やはり南伊豆の魚はウマいですなぁ。

今度一人でもボート乗ってみようと思いました。

by skycaster | 2009-06-14 22:57 | 釣行記

6月12日 妻良港

潮:中潮 満潮 06:27 20:25 干潮 01:16 13:30

時間: 20:00~21:30

南伊豆までボートを運ぶというミッションのため行って参りました。

車にボートをくくりつけ横須賀を出発。車には特にボートを乗せる器具などはついておらずロープでくくりつける。
f0177621_22242930.jpg
これが結構こわいw

西湘バイパスで強風にあおられ恐怖を感じながらもなんとか6時間くらいかけ下田到着。

明日はボート釣りの予定だったが、なんとかエギを少し振れそうなので妻良港へ。

金曜の夜ということで堤防にはかなりの人が。しかも、驚いたことに、全員が活きアジの泳がせorヤエン。

私はエギなので前回のGWでKOTAが釣った先端へ。

ポイントへ入り1時間ほどふってみたものの、反応なし。。。

満潮と重なり潮もそこそこ動いていていいかんじだったのだが、私の見ている限り活きアジの人が1キロ級を1杯釣ったのみだった。

明日のボートに期待。

by skycaster | 2009-06-14 22:35 | 釣行記

6月10日 ふれーゆ

潮:大潮 満潮05:16 19:19 干潮00:07 12:57

時間:04:00~05:00

うちから20分のふれーゆに短時間出撃。

朝4時に行ったにも関わらず、好ポイントとされる角付近は埋まっていた。

夜が明ける前から私を含めルアーマンが7~8人固まってルアーを投げ続けるも誰にもヒットせず。。。

結局1時間ほどやってアタリもないし他の人もみんな釣れてないので撤収。

これだけ人がいるのだから釣れるときは釣れるのだろうが、私はいまだふれーゆ連敗中です。。。

by skycaster | 2009-06-10 05:49 | 釣行記