<   2008年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

12月18日 瑞浪フィッシングパーク(岐阜県)

12月17日・18日に愛知県愛知学院大学で学釣連の会議があり、関東支部からおにかさごさん・奏さん・ヒロキ・私の4人ではるばる名古屋まで行って参りました。

火曜の深夜12時に長津田を出発し、車内では、奏さんの就活ガイダンスや、こわい話で盛り上がる。

いつもながらみんなで行く旅は楽しいなぁ。

あっ、もちろんネタ写真も忘れてませんよ!
f0177621_15464851.jpg
届きそうで届かない。掴めそうで掴めない、それが星なんだよ(謎
f0177621_15481429.jpg
美しいものは、遠くから眺めているからこそいいんだよ(謎
f0177621_15493087.jpg
だーれだウォルトディズニー進出!(謎

なんやかんやで、午前8時過ぎに名古屋に到着し、名古屋名物ソースかつ丼を食べる。
f0177621_15512264.jpg
う、旨かったぁ。

その後は、愛知学院へ行き、今後のJSFGや学釣連について会議。関東勢も微力ながら、JSFGの運営に携わる方向で一致しました。

翌日は、親睦会ということで、岐阜県の瑞浪フィッシングセンターへ。

私は、3時間やってノッシュという重症な結果だったが、みなさんはぽつぽつ釣っていたようで、おにかさごさんが、50㌢近いマスを釣りあげ、見事大物賞に!!
f0177621_15581567.jpg
そして大物賞の賞品は…



f0177621_15585564.jpg
知多牛!!www

釣りのあとは中部支部さんのはからいでみんなでBBQ大会!

中部支部さんのおもてなしに感動しました!

同じバーベキューテーブルということで、少し分けてもらったが、まさに絶品!!久しぶりにおいしいお肉をいただきました。

最後に記念撮影。
f0177621_1613965.jpg
非常に楽しい時を過ごすことができました。これからも学釣連を盛り上げていきましょう!!

最後に往復の道のりをすべて運転してもらった奏さん、ありがとうございました!!

by skycaster | 2008-12-19 16:04 | 釣行記

12月14日 船カワハギ企画

海洋大さんからのお誘いを受けて、実現した船カワハギ企画。

私は、ほぼ初めての本格的な船釣りで、食味抜群のカワハギとあって、楽しみにしていた。

メンバー:KANさん 柏崎くん 鈴木さん 大杉さん 飯田くん 私

朝、4時。起きるやいなや、窓を叩く雨。。。 萎える…

それでも、風がない限り船は出船するので、頑張って準備して、出船場所の鮫洲まで向かう。

ポイントの金谷沖までは、出船場所の鮫洲から1時間弱。

キャビンで少し仮眠をとり、外へ出てみると!

風ビュービュー 雨ザーザー 気温鬼さむ

という釣り人にとっては、まさに三重苦ともいうべきバットコンディション!

それでも、ここまで来たんだからと、結構揺れる中早速釣り開始。

オモリ25号を使っていたものの、水深が20メートル以上あるので、結構底をとるのが難しい。

序盤は餌取りのトラギスにまじり、カワハギがぽつぽつとヒットしてくる!

立教勢第一号は大杉さん。船釣り経験者というだけあって流石である!

私も、釣りに集中しようとするのだが、

靴およびズボンおよび上着(要は全部)がものの30分程で完全浸水。

さらには、手が寒さでかじかんで、アサリがつけられない&ベイトリールのスイッチさえ押せない状況に(汗)

ううっ、大会でもない限りは、こんな状況FX級の私には耐えきれない!

ということで、船中1,2を争う早さで、キャビンに避難。あがりの合図があるまで、冷凍マグロのようにキャビンで転がっていた。。。

午後1時、鮫洲帰着。

船宿のストーブにかじりつくメンバー。いつも恐れている火がこんなに頼もしくみえるときはない!www

KANさんと、「今ならむしろ、燃やしてもらいたい」と、よく分からないことを言い合っていたw

寒さで人間の活性も、シビアだったが、カワハギの活性も芳しくなく、一人1尾~2尾の釣果だった。(私は6投くらいしか根性が持たず、ノッシュでした泣)

そんな中、立教勢は比較的健闘し、飯田くんが、20㌢前後の型ながら4尾を釣りあげトップ!

柏崎くんが、25㌢と28㌢の良型を揃える!
f0177621_20313971.jpg
肝パンの28㌢!頑張って釣ってる人にはやはりいいのがくるんですなぁ。
f0177621_2033333.jpg
私は今年80日以上釣りに行ってるが、今日が一番辛い釣りとなったw

穏やかな日にぜひカワハギリベンジしたいっす!

by skycaster | 2008-12-14 20:34 | 釣行記

12月7日 磯釣りをみんなで楽しみましょうの会 in東伊豆川奈周辺

非公式ながらも、磯委員長のユウ君の尽力で開催が実現した磯釣行。

メンバー:KANさん ユウくん MORIくん 奏さん マスター SATOさん ヒロキ K内くん 私

ほとんど、いつも行ってる仲間じゃないかw

本来は渡船で手石島に渡る予定だったが、強風のため、渡船は中止。

川奈港周辺の磯3ヵ所に分かれて大会が行われた。

足場のいい大根には私 マスター ユウ君 K内くん

多少足場は悪いが最も釣果が望めるツバ根には 奏さん ヒロキ MORIくん

御根にはSATOさん KANさん

大根につき、早速セッティング。サラシもあり非常にいいかんじ。
f0177621_1441544.jpg
ハリスを3㍍ほどとり、2Bのウキをセレクト。

足もとの流れにのせて、サラシの払い出しまで流していく。

と、3投目でいきなり、竿にまでガツン!!とくるいいアタリ!

ユウくんのアシストでゲットしたのは
f0177621_1463475.jpg
33㌢!!

自己記録&釣部記録更新の一尾だ!!

これは幸先よし!ということでさらなる追釣を狙う!

ところが、これからという時に風が吹いてきた。

風は時間を経るごとに、ますます強くなり、波も高まってきた。。。

そんな中でも、ユウ君はガン玉をうつなどして仕掛けを調節して、メジナを順調にあげていく!

開始2時間ほどたったころ、これはヤバいという大波がきて、私の釣り場が被弾。

自身はなんとか流されなかったものの、バッカンがなすすすべなく流される゚(゚´Д`゚)゚

バッカン殉職後はユウくんの隣に入れてもらい、追釣を狙うが、さらに高まる波&風の前にまったく対応ができず、安全のため、11時には大会終了。

ツバ根や御根に渡ったメンバーもかなりの危険にさらされたらしく、SATOさんもバッカンを流されてしまったらしい。

それでも釣果自体は皆様好調だったらしく、30㌢オーバーのメジナを含め、結構なメジナが検量に持ち込まれる。

そんな中、KANさんは32㌢を含むメジナ3尾を揃え、強豪ひしめく猛者達のなかで、僅差を制し、なんと優勝!!いやー公私ともに絶好調ですねぇ!!w
f0177621_23766.jpg

なぜかコミケ帰りのような商品つめあわせを誇らしげにかかげるKANさんw
f0177621_242175.jpg
私のメジナとKANさんのメジナ。

今回残念ながらノーフィッシュだったマスターにも素敵な賞品がw
f0177621_253644.jpg

すでにplay済みということなので部室に寄贈されるらしい。
f0177621_263519.jpg

今回集まったメンバーの集合写真。

ほとんどのメンバーと今年の大会や全国大会を戦っており、よきライバルであり、ホントに貴重な仲間達。

4年生の方は来年度は卒業されてしまいますが、釣りは一生ものの趣味。

これからも末長くよろしくお願い致します!!

by skycaster | 2008-12-09 02:09 | 大会