カテゴリ:大会( 30 )

11月11日 学釣連磯大会@茅ヶ崎沖磯

time:06:30~14:00

member:立教からははち みずたにくん

学釣連の磯大会にお邪魔してきました
f0177621_18464478.jpg

茅ヶ崎の沖磯は大小様々な磯から形成されており、当日まずはじゃんけんで磯割を決める

3人で渡れる磯であればどこでもよかったが、みずたにくんがじゃんけんで見事勝ったので‘平磯’を選択

磯大会では乗る磯によって当然釣果に差が出るため、この選択は非常に重要

平磯は比較的大場所なので、我々立教勢と東海大勢が渡ることとなった

はちはほとんどフカセの経験がないので、一応私がサポートして、朝一、まずは潮通しがよいと思われる外洋側に釣り座を構える

コマセをうつとまだ水温が高いからだろうか、スズメダイ系のエサ取りの猛攻にあう…

メジナもいるにはいるのだろうが、仕掛け投入数秒でエサがとられてしまうのでどうしようもない

小一時間ほどやったが埒があかないので平磯右に釣り座を移動

ここは隣の磯との間が空いており、水道となっているポイントだ

仕掛けを投入すると、先ほどのポイントよりはエサ取りの活性が高くなく、釣りやすそうなかんじ

しばらくやっているとようやく20㌢級の小メジナがぽつぽつとヒット

はちも20㌢級を2連発

普段ならリリースサイズだが、大会では貴重なキーパーサイズなので大切にキープ

そして水道のポイントも喰いが落ちてきたので、今度は平磯左側の若干ハナレになっているポイントへとジャンプで移動

すると移動まもなく、はちが何か魚をかける!

ネットが近くになかったので、私が磯際までおりてランディングしたメジナは36㌢!!

私の学釣連磯大会の経験上、大物賞を取れるかもしれないサイズだ!

この時点ではちはキーパーサイズを3尾ゲットしており、なかなかいいペース(3尾の総全長で順位が決定)

後半はまた最初の外向きポイントで粘ったが、これを超えるサイズは釣れず

みずたにくんは前半エサとりに苦戦していたようだが、後半はコンスタントにメジナをかけ、30㌢前半サイズ一尾ゲット!

そして沖揚がり

他磯の釣果が気になるところだがはたして結果は…
f0177621_1840699.jpg

なんとなんとはちが優勝&大物賞&レディース賞 みずたにくんが4位&新人賞で2人でほぼ総なめとういう素晴らしい結果に!! 女子の優勝って初めてではないだろうか

この日の後半の方は波も高くなっており、ほとんど釣りにならなかったところもあったようだ

そんな中比較的大場所である平磯の選択は正解だったようだ
f0177621_18421776.jpg

最近フカセをやる学生が少なくなってきているので来年も頑張ってものです!

by skycaster | 2012-11-13 18:17 | 大会

11月7日 磯大会in初島

member: 立教からはさぎょちゃん 私 一緒に釣りしたのは小野くん 中森さん

time:08:30~12:30

秋の磯大会in初島

今回の参加者は20名 初島は第一堤防と第二堤防があり、第一堤防の混雑を避けたい私達は下船後第二堤防へと向かう

第二堤防のテトラは極めて足場が悪いことで有名

数年前KANさんと磯大会で行ったときにはテトラに突入して数秒でKANさんの柄杓・ガン玉が殉職してしまった恐ろしい釣り場なのだ(汗

というわけで今回は4人で協力して慎重に釣り座まで荷物を運ぶ

降りてしまえば比較的足場のよいテトラだが、そこまで荷物を運ぶのが大変なのだ

さて、荷物の受け渡しや仕掛けを準備してたら時刻は9時過ぎ

こりゃ急いで釣らんといかん

私にとって初島の第二堤防は2年ぶりだが、以前きたときにはキーパー未満の小メジナがわんさか釣れた記憶がある

さて、今回は…

コマセをまくと思ったとおりスズメダイ・ネンブツダイ系のえさ取りがわんさか襲来…

まぁこれは予想していたことなので出来るだけ足元にコマセを多くうち、10メートル先くらいにポイントを設定し仕掛けをうち返す

が、そんな餌取り分離作戦は全く歯が立たず餌だけがひたすらとられていく…

先端よりに釣り座をかまえた釣り人はド遠投してかなり沖目からグレを釣っていた

私も真似してやってみるも、そんな技術もなく、魚は来ない…

小野くんが一回いい魚をかけるも根に潜られて惜しくもばらし…

中森さんも遠投を繰り返していたが魚は釣れていないようだ

さぎょちゃんは私と並んで釣っていたが、やはり釣れず…

最後の方はさぎょちゃんに釣ってほしいのでコマセ係りに徹していたが魚は釣れず…

き、厳しい(´ω`。)

結局第二漁港では誰も魚を釣ることができぬまま検量場である第一漁港へととぼとぼ帰還

第一漁港も同じく厳しかったようだがそんな中…
f0177621_22394375.jpg

冴えわたるダンディズム!!(笑

参加者が大苦戦する中、30㌢前後のメジナを4尾!!

SATOさんはOBなので入賞はできないものの、現役の釣果ならばダントツの優勝であった!

そして去年の磯大会優勝のチョコタツくんも
f0177621_22414851.jpg

30㌢級をゲット!!
f0177621_22421988.jpg

上位入賞者の方々 ヒロ斎藤さんちゃっかり準優勝w 4位までしかいないのはメジナを釣ったのがなんと4人しかいなかったからですw

今回の状況はあまりにも厳しく新人賞 レディース賞 外道賞該当なしという結果に
f0177621_22461934.jpg

裏磯大会でリベンジだ!

by skycaster | 2010-11-19 22:46 | 大会

10月23・24日 裏投げ大会in保田海岸&勝山釣行

member: チョリソーくん 鈴木さん KOTA 中森さん おにかさごさん ヒロキ たかま さぎょちゃん かわむらくん チョコタツくん 秋葉さん 学習院の方々 私 SATOさん(裏投げ後合流)

time:06:00~12:00

私の投げ大会やりたいーという超突発的な思いつきで開催が決定した裏投げ大会

そんな大会になんと16名もの参加者が集まってくれました!

場所は当初岩井海岸でやろうと思っていたのだが、チョリソーくんと相談した結果最も釣果が狙えると思われる保田海岸に決定

朝6時すぎ、競技開始

開始と同時にチョリソーくんや鈴木さんは右端に消えていったw

私とさぎょちゃん中森さんチョコタツくんは海岸中央部分へ入る

朝一いきなり中森さんが中型キスをかけ、チョコタツくんも連掛け!

ちょっと前に行われた学釣連の投げ大会では絶不調だっただけに魚が釣れたことに満足

そして私とさぎょちゃんにもぽつぽつとヒット!

が、しばらくするとアタリが遠のいたので海岸右側へと移動

たかま氏とおにかさごさん、チョリソーくんに釣果を尋ねるとかなりいいかんじらしい

特にチョリソーくんはすでに40尾超! すげえ!!

が、私とさぎょちゃんが入ったときにはすでに時合が去ってしまったのかほとんどヒットはなし。。。

と、ここで学習院の方々が到着したので再び海岸中央部へと移動

これが大当たりし、2~3連でキスが3色以内で連続ヒット!

特にさぎょちゃんは5本針に5連とパーフェクト達成!!

学習院の方にもアドバイスをしてキスがヒット!

前半若干出遅れた分ここで挽回すべく、終了まで頑張って釣る!

そして検量。。。

~結果~

優勝 チョリソーくん 790㌘

準優勝 たかま    557㌘

3位 チョコタツくん  467㌘

4位 私         413㌘

5位 鈴木さん     325㌘ 

レディース賞 鈴木さん 325㌘

大物賞 大井くん 18.0㌢

外道賞 チョリソーくん マゴチ30㌢&ヒラセイゴ25㌢

さすがチョリソーくんが頭ひとつもふたつも抜け出る圧倒的釣果で優勝!!

そして鈴木さんも一般入賞にくいこむ大健闘

私はスタートダッシュの出遅れが響き上位には届きませんでした。。。

とはいえ、投げ釣りをほとんどやったことのない方々にもキスが釣れたようでなにより
f0177621_22222655.jpg

参加してくださった皆様ありがとうございました!

来年も絶対やるのでぜひ来てくださいね!

PS.翌25日は千倉に泊って勝山に行ったのですがフカセ・投げ共に不発でした。。。
 
住吉で食べたかったなぁ(2日連続ばんやかき揚げ丼でしたw)

by skycaster | 2010-10-28 22:25 | 大会

7月4日 学釣連バス大会in亀山湖

time:06:45~12:30

member:出場者68名
       立教からは 山ちゃん KOTA KANさん さぎょちゃん てるみん 私

学釣連のバス大会にお邪魔してまいりました!

前日のライトルアーによるサバゲーで若干疲労がたまりつつも、土曜の深夜に出発

まともなバスタックルを持っていない私は例のごとく奏さん家によりバスタックル一式をお借りする

横浜→横須賀→亀山湖というロングドライブとなったのだが、目的地まであと少しというところで、山ちゃん車に緊急事態発生!

すわっ、事故ったか!!と思ったのだが、どうやらパンクしてしまったらしい…

事故じゃなくてよかったーと思いつつ、救援に向かい、亀山に着いたのは4時過ぎ、30分ほど仮眠をとる

深夜はかなり雨が降っていて、これはまた荒行になることを覚悟していたのだが、朝の5時にはかなり小ぶりになっていた!

さて、ここ亀山湖は私にとっては非常に相性が良いポイント!

なにせバスを大会以外やらない私は、大学に入ってからわずか6尾のバスしか釣ってないのだが、なんとそのうちの5尾を亀山湖で釣っているのだ!!

大会開始直前、お気に入りのサングラスを亀山湖に奉納して大漁を祈願する(要はただ湖に落っことしただけ…(ノД`) )

7時前に大会開始!

いつもはKOTAに全部やってもらう私だったが、この日はさぎょちゃんと乗船のため、エレキに初挑戦!

操船にてこずって釣りどころではないと思われたが、意外にもなんとかなった!

最初にうつポイントは2年前の大会で私が奇跡の40㌢前後を3尾をあげた岬周り

ちなみにルアーはもちろんジグヘッドワッキーw(これしか釣り方が分からないのだ汗)

最初の岬周りで少しねばったものの、反応はなし…

そこで岬の右側の橋をくぐり岸際周辺をうっていくことに

周りでは時折バスの派手な捕食音がきこえていた

そして、開始から1時間ほどたったころだっただろうか

私がキャストした後、さぎょちゃんのルアーが木に引っ掛かってしまったので私が自分の竿を置き、さぎょちゃんの竿を手に、外そうとした。

が、なかなかとれない… これはもう切るしかないと思って糸をたぐろうとしたとき、自分の竿の異変に気付いた

投げた方向とは全然別の方向に糸が走っていたのだ…

あーー、オレのも根がかちゃった~と、自分の竿をあおって巻いた瞬間!!

ばしゃーん!!!!!

とんでもないサイズのバスが私の前でエラ洗い!!!!!!

(゚ロ゚;)  魚や!!!!!!!!!!!

私がバスを釣るパターンは恥ずかしながらこのパターンがほとんど(汗

が、今回の魚の大きさは桁違い!

引きもとんでもなく、竿先がリールシートくらいまでひん曲がり、ドラグはまるでシイラや大型青物をかけたかのように止まらず、若干恐怖を覚える…

巻いては出され巻いては出され、1秒がとんでもなく長く感じるようなスリリングなやりとり

そしてようやく浮かせた獲物をさぎょちゃんが見事ランディング!!!!!!!!!

獲ったど~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
f0177621_23261720.jpg

で、でかい!!!!!!!!

今年のGWに42㌢を釣っているが、それよりもでかい!!もしかしたら50あるかもという期待を胸に大切にライブウェルに収める

こんなすごいものを釣ったのは昨年秋のブリ以来!

釣ってしばらくはリアルに手の震えが止まらず、糸が結べなかった(汗

この1匹でもはや大満足した私 後はさぎょちゃんに釣ってもらうのみ!

が、いかんせんバス釣りの引き出しが皆無な私は状況に応じて何のルアーを使えばいいのか全く分からず、的確なアドバイスができず…申し訳なし。。。

結局私がジグヘッドワッキーで30㌢のバスを1尾追加したのみ

そして検量

山ちゃんが3尾揃えており、結構いい順位にいきそうだ!

そして私のバスはというと…
f0177621_23314319.jpg

51㌢ 1.8㌔オーバー!!!!!!!!!(学釣連検量審査時)

とんでもないのを釣ってしまった(((((( ;゚Д゚)))))

そして順位発表…

立教のライバル中央勢がトップ5に入ってくる!



山ちゃんがなかなか呼ばれない…


これはもしかして…



山ちゃん 3尾合計1485㌘でなんと優勝!!!!!!!!!!!

立教からバス大会優勝者がでるとは!!!!!!!!!

f0177621_2336068.jpg

素晴らしい!!!

えー、私はというと2尾しか釣れなかったのですが、ごーまるの破壊力はすさまじく、2尾合計2214㌘!!

くーあと一年早ければ(泣 (OB扱いなので順位には入れないのですΣ(´゚ω゚` ) )

インタビューでは2年前と同じく、何にも答えることができず…

一言言わせて頂けるとしたら大切なのは‘奉納’と魚に対する殺気を極限まで消すことでしょうか…w

若干山ちゃんの優勝に水を差してしまった感があって申し訳なかったのだが、出来れば立教で1・2フィニッシュとかをやってみたかったw

次回のバス大会はここ4年で立教の誰一人とバスをウェイインできていない高滝湖

この流れでいきたいですなー
f0177621_23422889.jpg

次回もがんばりましょー

by skycaster | 2010-07-08 23:42 | 大会

5月16日 シーバス大会

member:立教からは山ちゃん さぎょちゃん はち プロさん マスター かわむらくん 私
       一緒に釣り場を回ったのは 私 マカ安田くん ヒロキ プロさん 山ちゃん

time:14:30~20:45

自身4度目のシーバス大会

ひっそりとまぎれこんで参りました!

前日の下見により、お台場で一応魚は出せることはわかったので、昼間は昨年と同様新木場を攻める!

私の車には比較的ガチメンバーが乗り込みみなさんやる気満々!

新木場の釣り場につきいきなり1投目!

マカ安田氏にヒット!!

慎重にタモですくったのは30㌢ほどのシーバス!

サイズは小さいが昼間ということを考えれば貴重な貴重な1尾だ!

どうやらこのサイズが群れているようで私も含めみんなにアタリがあるものののせきれず、、、

が、次にヒットしたのはまたしてもマカ安田氏!!

なんと足下で55㌢級を鬼ツモ!!

さすが、1週間マカにつけこんだといわれるルアーだw

新木場では日没近くまで粘ったものの、ヒロキが30㌢級を釣ったのみ…

お台場に全てをかける!!

夜7時お台場で釣り開始

残り時間があまりないので気持ちばかりが焦る(汗

ヒロキがマル秘スポットでヒットさせるものの、バラシ

山ちゃん・マカ安田氏もかけるもバラシ…

結局お台場では誰も魚をあげることはできず無念のタイムアップ(泣

そして検量

なんと立教勢は誰も魚を釣ることはできず… 無念…

我々の中で唯一釣果をあげたマカ安田氏は見事9位入賞!
f0177621_011433.jpg
ハチ入りのバックをゲットした!w
f0177621_053072.jpg

2年ぶりのノッシュをくらってしまったシーバス大会

うーん、魚釣りって難しいなぁ((;ω;)

by skycaster | 2010-05-18 00:07 | 大会

3月14日 学釣連トラウト大会inNOIKE

member:立教からは 私 プロさん マスター かわむらくん 山ちゃん 
       総勢25名

場所:トラウトポンドNOIKE

※えー、ちょっと釣行記の時系列が前後してしまいますがご了承下さい(・ω・`

前日の13日夢の小笠原遠征から帰還

重度の小笠原シンドロームを発症していた…

注:小笠原シンドロームとは…

→小笠原でのあまりに素晴らしく夢のような体験をした後、現実世界(日常)に戻ったときに見られる症状
 症状は人によって異なるが、主な代表的症例として…

・こころにぽっかり穴が空いてしまったかのような虚無感・虚脱感・放心状態に陥る
・今ある現実を受け入れられない 学校や会社へ行きたくなくなる
・小笠原での体験は夢幻だったのではないかという錯覚に陥り悲しくなる
・人生とはお金とは幸せとは働くとは何かがらにもなく考え悩むようになる
・なんだか無性に悲しくなる、寂しくなる

ちなみに上記5つに私はドストライク…w

卒業を間近に控えた身でいくと相当な確率で発症するので注意が必要です…

13日夜、トラウト大会に行こうと思っても、放心状態+虚脱感からなんだか行く気になれない

それでも、最後の大会だし、このために帰ってきたんだし、委員長さんが頑張ってくれて今年も開催されるんだしとなんとか自分を奮い立たせ家を出発

道中も頭の中をよぎるのは小笠原のことばかり

あーー帰りたいよぉφ(・ω・` ) (小笠原に)

かくして超ブルーな気分のまま会場に着

久しぶり会ううちのメンバーや他大のメンバー
f0177621_258443.jpg

Team Rikkyo

ひとしきりプラが行われた後、実釣開始

学釣連管釣り釣りない王南関東ブロック代表(謎 の私は1匹も釣れないことを危惧していたのだが、なんとか3匹釣ることができて一安心(*´Д`)

去年と比べるとレンジが底に落ちて非常にしぶい状態だったようだ

だが、上手な人は上手で奏さんや委員長の方はひっきりなしにドラグをすべらせ魚をかけていた!

そして…

結果発表…

私の3匹なんて当然ランク外だが、、、

山ちゃんが繰り上がりで見事3位入賞

いやはや日々釣れないといわれる朝霞で修行してるだけあって流石である!!

そして柿田川に一緒にいった学習院の方々も見事レディース賞をゲット!!あの状況下で釣るとは素晴らしい(o-´ω`-)
f0177621_256346.jpg

参加者のみなさんお疲れ様でした!私も今後は陰ながら応援させて頂きます!!

by skycaster | 2010-03-25 02:58 | 大会

11月29日 裏磯大会 in東伊豆

time:6:30~13:00

member:立教からは私 マスター 松っちゃん 他 奏さん おにかさごさん MORIくん ユウくん ヒロキ
SATOさん チョコタツくん など総勢13名

erea:大根

今年もユウくんの尽力により裏磯大会が開催されました!

昨年の裏磯大会では高波の中、バッカンを失うも、いまだ自己記録となる33㌢のメジナをあげるなどいい思い出の多い大会であった!さて、今年はいかに!?

前日の深夜立教勢はSATOさんの車に乗せて頂き会場へと向かう フカセ4人という布陣でSATOさんの車は後ろが微塵も見えないほど荷物がいっぱいになってしまった汗

事前の天気予報によれば、雨さえ降らないものの、気温は非常に低く、風もかなりある模様。。。

そのため、私は上下スキーウエアという完全装備で挑む!

まだ暗い中、くじ引きにて釣る磯を決める

私は昨年同様大根で釣ることとなった!大根は足場もよく、一番安全そうな釣り場(笑 なので一安心

大根に割り振られたのは私 奏さん おにかさごさん ひろき といういつもの勝手しったるメンバーであった
f0177621_0411345.jpg

大根着 危惧していた風もそれほどではなく、足元にはサラシ・払い出しありと私のようなフカセ素人でも好条件だとわかるような状態であった!

そして、私は一昨日ランディングした(された)赤い竿をセッティング!!

さぁ来い!!!

釣りを開始してしばらく、というか終了までずっと餌とりが半端ない…

しかも餌とりはネンブツとかスズメダイ系ではなく、フグキタマクラなどハリスをガジガジする子系なので非常に厄介…

好条件かと思われた状況にも関わらず、私をはじめ誰にも、メジナがかからない…

開始2時間くらい経過したころおにかさごさんがなんとか20㌢のメジナをゲット!あまりにもメジナが釣れないのでみんなでこれで優勝でしょとか冗談を言っていた

メジナは全く釣れないのだが、まだ水温がさがりきっていないようで、ときおり、ソウダ・回遊魚(イナダ)の群れが襲来!!
f0177621_0483031.jpg

磯竿でのやりとりは実にスリリング!!
f0177621_0485684.jpg

イナダをゲットしたヒロキ!!いいなぁ!

そして、私にも大物がヒット!!!
f0177621_0493867.jpg

赤い竿がひん曲がる!! 回遊魚のように沖へ走る引きではなく、下へ下へと突っ込む!!!

これはもしや!!!!!!!!!









f0177621_0504618.jpg

アイゴでした━━∑(´・ω・|||)━━ しかも40㌢オーバーの良型… これが青い子(メジナ)だったらよかったのになぁ

その後は時折回遊魚が回ってくるくらいでメジナは一切姿を見せず…

他の磯に乗った人たちも同様

うーむ、去年の状況とは大違いだ…

結局今回の裏磯大会の覇者は唯一メジナを検量に持ち込んだおにかさごさん!!
f0177621_054592.jpg

キャスティング大会に引き続きの優勝で商品のボジョレーをゲット!!

f0177621_0545361.jpg

釣果のほうは激シブでしたけど、大学、現役OB問わず楽しめる裏磯大会はとてもよかったです!

千葉からロングドライブをしてくれたSATOさん、そして昨年に引き続き裏磯をとりまとめてくれたユウ君には感謝感謝でございます!!

あ、そうそう、これからは私もKANさんなどのようにタックル等を記していきたいと思います!

rod:赤い竿
reel:ラリッサC3000
line:2号
ハリス:松田SP1.75号 3㍍
ウキ:2B→3B(ガン玉3個うち)
釣果:アイゴ40㌢ アイゴ20㌢ フグ キタマクラなど

by skycaster | 2009-11-30 23:29 | 大会

11月28日 キャスティング大会in神奈川工科大学

member:立教からは私だけ 総勢14名

今年もキャス大会に出場してきました!

キャス大会は学釣連一まったりとしている大会!

今年もぽかぽか陽気の中開催することができました

そして今年の商品はなんと赤い竿(トーナメントキャスター33号ストリップ仕様)!!と緑の竿(ランドキャスター33号ノーマル仕様)!!あつい!!あつすぎる!! 昨日赤い竿に見事一本釣りされた私としては、本日はなんとしても赤い竿を自分の力で一本釣りしたいところ(笑

1投目61㍍

あれ、風の影響か全然ダメだ…

2投目 59㍍

うーむ、ダメ。。。

3投目 64㍍

うーん、こんなもんなのか…

4投目 71㍍

ちょっといいぞ(゚∀゚)

5投目

これキター!!




が、微妙にファール…゚(ノдヽ)゚

80㍍らいんに落ちたのだが…

結果… 3投平均67㍍で






3位でした━━( ´_ゝ`)

優勝はラスト一投げで88㍍の大投擲をみせたおにかさごさん!

昨年からの見事2冠を達成した!!いやー素晴らしい!

結局赤い竿を釣ることができなかった私はメガバスのガチタックルBOXをいただいた バサーになろうかな…w
f0177621_1921081.jpg


ヒロキも4位でした!

ちなみに合間に行われた的当て競技が面白かったです!今度釣りの合間に対戦しましょう!
f0177621_19232529.jpg

by skycaster | 2009-11-28 19:25 | 大会

10月25日 磯大会in茅ヶ崎沖磯

member:立教からは私とマスター 参加者13名

time:07:00~13:30

さて、9月末のヘラ大会より、怒涛の5週連続大会が続いておりますが、今回の磯大会でひと段落ということになります。

大会場所は2年前と同じ茅ヶ崎沖磯。

磯大会でやたらと好商品をゲットするKANさんが抜けてしまった今、果たして立教勢は入賞できるのか!?

朝6時過ぎ、例年通り磯屋さんから出船。

寒い…─(lll-ω-)─

台風の影響でうねりがかなりあり、しかも風も強く、雨もある…

うん、これは間違えなく荒行だね(はーと)

うねりのせいで小さい島はほぼ全滅…

立教勢は当初予定していた沖のトサカに渡ることができず、一番大きくて安全と思われる烏帽子本島に渡る。
f0177621_13445779.jpg
これが有名な烏帽子岩でございます。

とりあえず、風びゅーびゅの中、釣り座を探す。

そして風を背負える、沖向きの釣り座を選択

周りはまるで東宝映画のオープニングかの如き状態。。。

マスターとそこで準備をしていると、

ざぶーん!!

いきなり大波をくらい、道具もろとも2人とも流されそうに汗

このままこの釣り座にいると本当にライジャケ様のお世話になりそうだったのですごすごと退散。。。

私のライジャケなど中2の時に買ったものなのでそもそも浮くかどうかもあやしいのだ。。。

マスターはこの時点でやる気を喪失し帰りたい…などと勝ち組にあるまじき発言をしていた(笑)

とはいえ、こんくらい荒れていた方が、ベタ凪よりは期待がもてるというもの

なんとか安全そうな釣り座を再選択

ようやく釣りを開始すると、すぐさまウキが消しこまれる!!

が、べラ。。。

海中をよく凝視すると、コマセをうったとたん黒い軍団がそれを取り囲み、餌取りが半端ない模様。。。

しばらく、沖アミ餌でやっていたが、全く歯が立たない

そこで、こんなこともあろうかと買っておいたネリックスを使用

こちらも相変わらず、餌取りの餌食になるのは変わりないが、一応タナには到達するかんじ

エサ取りと格闘すること苦節2時間あまり

とうとう私にもメジナ様がヒット!!

まぁ20㌢ほどなんだけどね汗

雨の中、ひたすら餌取りと格闘。。。
f0177621_135723100.jpg
MORIくんが雑誌風ショットをとってくれましたw

追釣を狙うも、全くメジナ様は釣れず、なんとかキーパぎりぎりサイズを一匹あげたのみ。。。

チョコタツくんが途中様子を見にきてくれたのだが、30㌢のメジナをあたまにもう7~8尾釣ったとのこと!

くーおとなしくみんなと同じ場所でやってればよかったか~涙

結局私はメジナ2尾で3尾のリミットを揃えられず…
f0177621_1404342.jpg

みなさま結構順調に釣れていたようで…
f0177621_1411911.jpg

1位チョコタツくん2位たかま3位MORIくん4位おにかさごさん5位ヒロキ

やはり3尾揃えなければお話にならなかったみたいですね…

釣り座的には潮も通ってていい感じだったのですが、自分の腕のなさがもろにでましたな涙

ってかたかま磯釣り初挑戦で2位はすごすぎですよ!!w
f0177621_1442542.jpg

特になにも商品をもらえなかった私は、がまかつ様より提供のクロネコを持ってます(嘘

うーん、結局磯大会は2年から出てるんだけど入賞できなかったな~泣

今年も裏磯大会があるようなんでせめてそちらの方で頑張ります!

委員長のチョコタツくんお疲れ様でした&優勝おめでとう!!

くやしいので来年も出たいな~

by skycaster | 2009-10-27 14:07 | 大会

10月18日 学釣連バス大会in高滝湖

member:私 KOTA 山ちゃん KANさん

time:7:00~12:30

恒例のバス大会in高滝湖

立教勢としてはここ2年ほど魚を1匹もあげていない、相性がよろしくない場所…

が、今回は全国バス準優勝の山ちゃん、そして、卒業後、すっかりバス野郎への道を邁進しているKANさんが助っ人として参加!!

なんとしても魚をあげるのだ!!

前日の夜12時に待ち合わせて横浜出発

久しぶりにあったKANさんは、髪がすごい伸びており、まるでランボーのようだった(笑)

なんでも4月以来髪を切ってないらしい。。。

朝7時競技開始

私は山ちゃんとペアで乗船!

秋の高滝はワカサギパターンが主なので魚探で反応があるところをミノーを中心にうっていく!

出発地点から少し離れたワンドで激しいバスの捕食シーンに遭遇!

魚探の反応も他と比べてスバ抜けており、このワンドでしばらく粘ることに!!

私も山ちゃんもミノーで巻きまくる!!

と!!山ちゃんがルアーをピックアップしようとした瞬間、いきなりのヒット!!!!!

バスだ!!!!!!!!!!

と思ったのもつかの間、水面でエラ洗いされバラシ(泣!!!

あ゛ーーーーーーーーーーーー

惜しすぎるーーーーーー(;´Д`)

ただし、幻の高滝バスを見た我々の活性は急上昇!!

ミノーやダウンショットでワンド内を探り倒す!

が、来ない。。。。。。。。。。

しかたないので境橋周辺まででかけてみるが、見事に座礁(笑

もとのワンドに戻って、ひたすらそこで粘ることに

しばらく沈黙の時間が続いたが、再び山ちゃんにヒット!!!!!!!!!!

これはさっきばらしたのよりサイズがよさそうだ!!!!

が、、、、、、、

バレる!!!!!(泣

あ゛ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


幻の高滝バスがーーーーーーーーーーーーー

KAN&KOTA艇も合流しワンドで巻き巻き
f0177621_23293157.jpg

f0177621_23294631.jpg
すっかりバス釣りが板についているKANさんw

が、、、、こない

高滝バスはやはり幻なのか…

残り1時間、諦めかけていたその時!!

ダウンショットでちまちま探っていた私にヒット!!!!!!!

サイズは小さいが、銀色にヒラうつ魚!

苦節3年、ようやく高滝でバスゲットだーーー(●`・ω・´●)

長かったなぁ涙

いや、、、、、、、、、、、、、

なんか違うぞ…












f0177621_23352063.jpg
ニゴイでした(´;д;`)

ううっ、高滝バスはやっぱり幻や…

というわけで時間まで粘ったものの、立教勢は今年もノーフィッシュ…

これで3年連続高滝惨敗という不名誉な記録を継続してしまった…

が、せめてもの抵抗というかなんというか、

イカ野郎ことKOTAがとんでもない獲物をゲット!!
f0177621_23374554.jpg
ヘラブナ1150㌘!!(爆)

なんでもバイブレーションで口にがっちりフッキングしたらしいw
f0177621_2340224.jpg
でっぷりとした魚体はまさにコイ!!!

KOTAはこの魚で外道賞をゲットした!!
f0177621_23411085.jpg


そして外道賞の商品はというと…

f0177621_23415754.jpg


イカチョコwwwwwwwwwwwwwwwwww

サキイカをチョコレートにつけるという異次元の食べ物!

まさにイカ野郎のためだけにある商品であった!!

今回の大会は24人中魚を釣ったのが、8人で昨年同様1匹釣れば即入賞という厳しい大会であった。。。

山ちゃんの2匹がとれていれば…

ということであったが、大会はたらればの上に成り立つものなのでこればかりは致し方ない…

立教勢が高滝でバスを釣る日まで… 頑張れ山ちゃん!!私も来年行けるようだったら行きたいと思います!
f0177621_23453561.jpg

参加者の皆様お疲れ様でした~

by skycaster | 2009-10-18 23:46 | 大会