カテゴリ:釣行記( 191 )

12月24日・25日 クリスマス釣りーin初島

member:たもんくん プロさん 私

毎年恒例(?)のクリスマス釣りーに
f0177621_0125042.jpg

なんということでしょう、通常であれば釣り具であふれかえるデッキが綺麗さっぱり(before after風)
ポツンとあるのはもちろん私のです

なんということでしょう、通常ならば初島ダッシュという苛烈なレースを制した者しか入れない堤防先端もガラ空きです
f0177621_0151620.jpg


意気揚々と先端に入るものの釣り開始と同時に風が強くなり早々に釣り不可能に…

ルアーの釣り人はゴロタでなんと80㌢のヒラスズキをあげていた!
f0177621_0162715.jpg


しかし、せっかく世間に抗って初島まで釣りに来ているのである!半夜釣りに突入だ!と意気込んだものの、強まる風に心が折れエクシブまで徒歩で帰還

夜は素敵な部屋からの景色を眺めながらクリスマスにふさわしい豪華ディナー
f0177621_0225642.jpg

f0177621_0175023.jpg

結局翌日も風に負け釣りにならず…
f0177621_0185875.jpg

ネタ感が強くなってしまった今年のクリスマス釣りー

来年は魚を出すぞ!(笑)

あ、たもんくんエクシブ予約ありがとうございました!今度はちゃんとリベンジしましょう!w

by skycaster | 2011-12-26 23:54 | 釣行記

12月10日・11日 南伊豆釣行

member:チョコタツくん 私

10日

チョコタツくんと一緒に南伊豆に

狙いはずばりメジナ 2年前の同時期に入間港で大勝利を収めたのでその時の再現を狙うのだ!

10日朝7時前入間港に到着 天気も良く非常によろしい!
f0177621_23301380.jpg

風は結構あるものの、釣りをできないほどではない

私は堤防先端 チョコタツくんはテトラ帯に入釣

前回の沖磯でもそうだったが、やはり餌取りの活性がまだまだ高い

しかし、いずれくるメジナ様のため、辛抱強く打ち返す

……

……

こない…

一時間、二時間打ち返せど打ち返せど木端さえも掛からない…

風も次第に強くなってきた… これはまずいぞ…

チョコタツくんもメジナからのシグナルはないようだったが、アジの群れを寄せ、さらにカワハギもゲット!
f0177621_2333531.jpg
f0177621_2334979.jpg


私は強まる風に心をくじかれ車で昼寝time

私と入り替わりでチョコタツくんが堤防先端に入り頑張っていたものの、木端一尾をあげるのがやっとだったようだ…

うーむ、残念。。。 前回同様にいかないところが釣りの難しいところだ

結局入間は昼過ぎには撤退

風がかなり強いので下田雁島へと転戦

しかし、ここでは餌取りすらおらず私が雁島名物のアカメフグを2尾あげただけで終了

このままでは終われないので夜は下田港奥の漁協前でアジング

が、結構な釣り人が入ってた割にアジはおらず、チョコタツくんがセイゴをあげたのみ
f0177621_23393715.jpg


うーむ、明日にかけるしかない!

11日

朝一、下田を出発し、前日下田の釣具屋のおっちゃんが釣れるといっていた須崎の磯へ向かう

が、、、入釣経路が水没しており釣り場に入ることができず… 見事な日の出をみるだけで撤退
f0177621_23411460.jpg

その後は稲取のゴロタの様子を見つつも結局伊東の新井堤防に流れ着く
f0177621_23423177.jpg

時刻はすでに9時近く

完全に朝マズメ終了してしまった(泣)

半ばあきらめ半分で釣り開始

すると、一投目から20㌢級のメジナが入れ掛かり!

前日の苦しみはなんだったのだろうか 一投一尾のペースで釣れ続く!

そして木端に辟易して沖目に狙いを絞った私の3投目くらい

なにやら型者がヒッツ!

あがってきたのは…
f0177621_23445025.jpg

なんと38㌢の口太!!
f0177621_2346389.jpg

まさか伊東の堤防でこのサイズがでるとは!

思いがけない幸運に恵まれ追釣を狙うがさすがにもう30オーバーは出なかった

が、夕マズメまで粘っていればもう一尾くらいいけたのかもしれない

最終日の一尾によってなんとか救われた今回の南伊豆釣行

水温が下がり切らない1月にでももう一回くらい行ってみたい!

by skycaster | 2011-12-13 23:47 | 釣行記

11月27日 伊東沖磯

member:もりくん・SATOさん・私

time:06:30~14:00

もりくんのお誘いで伊東沖磯へ(川奈港出船)

実は私沖磯の経験といえば磯釣り大会での烏帽子しかない

伊豆での初めての沖磯ということで不安半分期待半分

まぁ私が釣れなくてももりくんとSATOさんがいるので魚は釣れること間違いなしでしょう!w

朝6時過ぎ川奈港を出船 どこに渡れるかは出てからの判断らしい
f0177621_22482961.jpg

地寄りの磯に同船の釣り人を降ろした後いよいよ本日渡れる磯が見えてきた
f0177621_22492195.jpg

当たり前だけどめちゃめちゃ沖磯じゃないっすかw

もりくんによるとここは尾根という磯で海況のよい時でないと渡ることのできない一級磯らしい!

これはなんという僥倖 釣るしかない!
f0177621_2251674.jpg

船からみると絶海の孤島と思われたが、実際渡ってみると4人程度であれば悠々と竿が出せる

早速釣り開始

まだ水温が高いのだろうか、スズメダイ系の餌取りが半端ない…

開始1時間ほどはみなヒットはなかったが、それでも餌取りをうまく分離してもりくんやSATOさんが竿を曲げる
f0177621_22561561.jpg

f0177621_22563011.jpg

f0177621_22564635.jpg

口太36㌢!!

私はというとなぜかハギ類に好かれるw
f0177621_22573379.jpg

余裕で40オーバーのウスバハギ

その後もウスバ・ウマズラとハギ無双に陥る私

それでもなんとか30オーバーのメジナをぽつぽつ仕留めることができた
f0177621_22584810.jpg
f0177621_22585926.jpg


しかし、私を含めお目当ての40㌢オーバーが出ない…

一度だけ私に強烈なアタリがあったものの、止めることすらできずラインブレイク…(泣)

やがて反応も薄くなってしまったので磯の上でお昼寝time 体中が痛くなったw

午後になるとどういうわけか餌取りが少なくなり釣りやすくなる
f0177621_231546.jpg

36㌢の口太
f0177621_2322320.jpg

f0177621_2324123.jpg

お見事!37㌢尾長!

結局終了までに40㌢オーバーは出なかったものの、全員の30㌢オーバーを並べるとこの釣果
f0177621_2335076.jpg

さすがは沖磯!!
f0177621_2341336.jpg

これは私の釣果 30~36のメジナにハギ類3 

今回40オーバーは出なかったが久しぶりのフカセの釣果としては大満足

オフショアジギングの料金に慣れてしまった私にとって5000円でこれだけ楽しむことができれば大満足

もりくんまた誘って下さい!

by skycaster | 2011-11-30 22:37 | 釣行記

10月30日カンパチショート乗り合い@釣福丸

time:15:00~18:00

ネットをさまよっていて偶然発見したのがここ釣福丸という船宿

なんでも根岸出船でカンパチを狙うらしい

磯子湾でカンパチ!!??

磯子湾は私が中学生のときよく通った釣り場であるが、あんな場所でカンパチが釣れるなんて考えもしなかった

が、船のHPを見ているのとたしかにカンパチが釣れている

そして偶然にもいずみんから実際この船で釣れたとの入電あり!

にわかには信じられないこの話 これは行くしかない!

突然の釣行のため今回は私一人

堀割川河口から15時出船
f0177621_0302617.jpg

さてポイントまではどのくらい走るのだろう
f0177621_0305672.jpg

走ること5分 もう着いた
f0177621_0313330.jpg

え、こんなところで!!??

磯子には火力発電所が何か所かあり、どうやら火力発電所から出る温排水に魚が着いているらしい

これは完全に盲点

ちなみにこんなに接近して釣る
f0177621_0334412.jpg

岸から余裕で届くじゃないすか!w

開始間もなく、先端で釣っていた女性がカンパチをあげる!

磯子でカンパチ!自分の目で実際確かめたのだが、なぜだかあまり実感がわかない

さらに他の釣り人はコショウダイまであげていた!

川崎の火力発電所の温排水周りで60㌢オーバーのメッキが釣れたなどという噂を聞いたことがあるが、ここも温排水の影響によって異次元ワールドが形成されているようだ

さて、私は30~40㌘のジグをしゃくっていたのだが、ここのカンパチさんはどうやらそんなものには全く反応しない様子…

船中初ゲットした女性はその後も連発していたのだが、トラウトミノーのようなものでトゥィッチ連発で爆釣していた

どうやら小型ルアーにしか反応てくれないようだ

私も持っている最少のメタルジグやミノーを投げたものの、そもそもタックルのバランスが悪くかけることはできず結局ノーフィッシュで終わってしまった…

ルアーによって同じ船でも釣る人と釣れない人が顕著に分かれており、なんだか海にいながら管釣りをしているようだった…

今度はタックルを持ち直してリベンジしたい!

by skycaster | 2011-10-31 21:22 | 釣行記

10月23日BBQ&鯉釣りin清瀬

member:釣部の皆さま

釣部のみんなと一緒に清瀬近くの公園でBBQ

釣りが第一なうちの釣部にとって、飲み会を除き、釣り以外の活動が行われることは非常に珍しい(笑)

昼前から河原でBBQをしていたが、夕方近くに我慢できなくなり、みんなでカープフィッシング!

鯉釣りを自然の川でやるのはそれこそ中学生ぶりくらいだったが、なかなか喰わせられそうで喰わせられず結構アツくなった!

数は釣れなかったがみんなで順番に鯉の引きを堪能
f0177621_23573624.jpg

f0177621_2357465.jpg

たまにはこういう釣りもいいもんですな!

by skycaster | 2011-10-24 23:58 | 釣行記

10月16日投げ大会in勝山周辺

member:学釣連のみなさま

time:07:00~10:00

学釣連の投げ大会にお邪魔してきました。

当日は当初競技開始の6時前から雨風が強まり、一時開催が危ぶまれたものの7時過ぎ無事スタート

私は今回サポート的な感じではちと一緒に釣りをすることに

朝7時、雨は多少弱まったものの、風がまだまだ強い

うねりに伴い海もかなり濁っていたため、厳しいとは思いつつも朝一は岩井からスタートする

岩井に到着すると予想通りうねりがきつい

まずは私が1投するも、まっすぐなげたおもりが最終的には流されかなり右からあがってくる状況

これは厳しいと判断し2投であきらめ勝山へと戻る

勝山は岩井ほどうねりはないがいかんせん濁りがひどり

また、人も結構入っていたため、勝山海岸ちかくの大六海岸へと移動

ここなら濁りもなくなんとか釣りになりそうだ

そしていきなりはちが2連!!

これは幸先がよい!

私も投げてみたが遠投では当たらず2色以内でアタリがくる

が、あまり後には続かない

しかし、釣れるときは、1パックだけ買ってあったチロリにくってくることがほとんどだった

はちのポイントをつぶしてはいけないので遠投&青イソでやっていたのだが、さっぱり

はちはかなりぽつぽつといったペースだが、キスをあげていた

時間が経つにつれアタリが遠のき、勝山海岸へ三度移動

ここでもはちは2~3匹のキスを追釣!

勝山海岸で海岸左の佐久間川河口にかわむらくんがいたので声をかけるとなんと良型のキスを6~7尾揃えていた!

濁りがきつく普通なら避けるところだが、プラの時から釣れていたポイントだったらしい!

かれこれ5~6年秋の勝山での投げ大会に出ている私だがこのパターンは初めてでオドロキ!

そして結果は…
f0177621_0163584.jpg

かわむらくん優勝!! はち4位!!

かわむらくんはなんと大会初入賞で初優勝w はちも4位とレディースダブル受賞となった!!

かなりのタフコンディションだった今大会も終わってみれば、結構おもしろい戦いになったようだ
f0177621_018562.jpg

参加者のみなさまお疲れさまでした!

秋の投げ大会はいいときであれば相当数は釣れるので来年はキロオーバーの戦いがみられるといいですね!

by skycaster | 2011-10-17 00:03 | 釣行記

10月8・9日 南伊豆釣行

member:SATOさん もりくん 私

8日

time:16:00~18:00

もりくんとSATOとは明日から合流予定なのでこの日は一人で地磯短時間勝負
f0177621_2024983.jpg

狙いは一応ルアーでの青物&ヒラスズキ

この磯でルアーで釣ったことがないので特に期待せず行ったのだが…

予定通り何事もなし(笑)

ヒラスズキ釣りたいなぁ…

9日

time:05:30~16:00

もりくん・SATOさんと合流し久しぶりに子浦の沖堤に!

いつも通り鳥羽丸さんから渡してもらったのだが、なんでも妻良側との取り決めにより、子浦からは右側の沖堤にしか渡せなくなってしまったらしい…

ホントは先端にテトラのない左側の沖堤に行きたかったのだが…

とはいえこの日はルアー・フカセ・投げと全ての用意があるので気持ちを切り替えて一日楽しむこととする

朝一、SATOは堤防先端でウキフカセ 私はエギ もりくんはルアー

朝の一投目 私のエギにかなり明確なアタリがあったものの、のせきれず…

アタリ自体は結構あるがサイズが小さいのかなかなか乗らない

やがて反応もなくなったのでウキフカセへと転向

SATOさんとは反対側の堤防先端に釣り座を構える

やはりまだ水温が高いせいだろう、餌取りが結構激しい

それでもなんとかメジナ30ジャストをゲット!
f0177621_20133093.jpg

もりくんもダンゴに転向し、カワハギをゲット

そして8時過ぎだっただろうか、湾内に何物かが侵入しイワシを追いまわし私ともりくんの前一面盛大なナブラが!!

あまりにもナブラが激しすぎ、そのばしゃばしゃする音は堤防の逆端にいたSATOさんにも聞こえたほど

急いでルアーをセットする私ともりくん

が、、一瞬まに合わず…(泣)

なんとか一匹でも釣りたかったのだが…

SATOさんがその後フカセでイナダをばらしたのでおそらくイナダだったのだろう
f0177621_20303577.jpg

その後ルアーに反応はなく、私はお昼寝モード

SATOさんはその間に私のより一回り大きいメジナをゲット
f0177621_20313956.jpg

その後良型カワハギも!
f0177621_2032561.jpg

いいかんじかと思われたが昼前から風が強まりかなり釣りずらい状況に
f0177621_20324651.jpg

ダンゴで頑張っていたもりくんも時折良型魚をかけるも残念ながらこの子
f0177621_20332439.jpg


私は夕方までブラクリ・投げとあれこれ手を出したものの特にこれといって追加できず
f0177621_20342166.jpg

この日の3人のキープ釣果

秋の伊豆にしてはちょっとさみしい

やはり回遊魚が釣りたかった

とはいえ子浦沖堤はいつきてもロケーション抜群のいい釣り場だった

また秋が深まったころに訪れたい!
f0177621_20355689.jpg

by skycaster | 2011-10-12 19:55 | 釣行記

9月24日 利島沖ジギング@南伊豆恵丸

member:ひろき SATOさん いまいでくん 私

time:04:00~12:00

オフショア第2弾南伊豆恵丸出船で利島沖ジギングに挑戦!

今まで存在は知っていたが、遠征ジギングに敷居の高さを感じてなかなか踏み込めなかったが今回思い切って行ってまいりました!

朝4時、まだ真っ暗の中青野川河口から出船

利島までの道のりは約2時間

それまでは船底のキャビンで仮眠タイム 狭いながらも布団がひいてあり快適な環境だった

ちなみに今回船には我々含め10名のアングラーが乗船

皆様ステラ・ソルティガ標準装備というすごい状況w

そんなエキスパート達に囲まれ、若干場違いなところに来てしまったと感じたが、まぁ4人もいるし、誰か一人には釣れるだろうと期待

約2時間の船旅を経てポイントに到着
f0177621_19354988.jpg

伊豆七島周りでのジギング いやがおうにも期待が高まる!

開始と同時に皆一斉にジグを落としてしゃくるしゃくる!

開始直後に私の後ろの人がなにかかけたが残念ながらバラシ

魚はいる!さぁ自分の竿にこい!

……

……

……


どうしたわけか、私はおろか船中誰にも反応はなし…

利島周り、新島周辺を何度も流すも誰にもヒットせず…
f0177621_19394285.jpg

このままではどうしようもないと判断したのか、昼前に一気に大島周りまで移動
f0177621_1941332.jpg
どうやらこのところマグロ様の反応があるのだろうか、周りにはプレジャーボート含めかなりの船舶がいた

しかし、しゃくれどもしゃくれども船中だれにも釣れず…

そして船中ゼロで無念のタイムアップ

ううっ、完敗だ…(泣)

やはりジギングはひたすら疲れるし簡単に釣れる釣りではない 

でも夢があるからまたやろうと思う 

次回頑張ろう!

by skycaster | 2011-09-30 19:20 | 釣行記

9月23日シイラ@沼津勘七丸

time:05:30~12:00

member:ひろき いずみん いまいでくん 私

深夜3時南伊豆から一路沼津へ向けて伊豆半島を北上

沼津の勘七丸は以前一度いずみんとシイラ狙いで行ったことのあるところだ
(やたらと船長がドSだった気がする…w)

現地でいずみんと合流 いずみんは伊豆合宿には来てないが、シイラと聞いて来ずにはいられなくなったらしい(笑)

この日は我々4人の他にはお客さん1人だけとほぼ貸し切り状態

シイラはもう終盤だが、思う存分楽しめそうだ!
f0177621_20155743.jpg

夜明けと同時に出船!

心配していたうねりはそれほどでもなく、濁りも沖に出れば消えていた

そして2~3流し目でナブラに遭遇!

すかさずATULAをキャスト!

ナブラの少し先に着水!完璧だ!!

そしてナブラに差し掛かった時、ガツン!!ときた!!

手ごたえからしてシイラではなさそうだが何だろう?少なくともサバではなさそう

イナダか?キメジか??











f0177621_20191120.jpg

な、なぜに!!??(o;TωT)o

人生初のオフショアボラ(笑)

いまいでくんにもボラがヒットしどうやらこのナブラはボラのナブラだった模様

ボラが何の予兆なのかすら分からないが、ひとまず別のポイントを目指す

そして数流し目

とうとうシイラの群れに遭遇!! メータークラス混じりで活性もかなり高い!!
f0177621_20221075.jpg

f0177621_2022292.jpg

f0177621_2023592.jpg

f0177621_20305962.jpg

f0177621_20233843.jpg
f0177621_20235159.jpg

入れ食いモード突入!!

それにしても駿河湾のシイラは引きが相模湾に比べてかなり強い!!

なかなか寄ってこず、メーターオーバには長いやり取りの末フックを伸ばされさようならということも結構あった

入れ食いモードはしばらく続きときには5人連続ヒットという事態も!
f0177621_20261144.jpg


今日は天国か!?と思っていたのだが、時間とともに風波が強まりリアル荒波に突入(汗)

常にジェットコースター状態のなかキャストを続けていたのだがさすがに限界

予定より少しはやくあがることに
f0177621_20275392.jpg

帰りはグロッキー状態

港へ戻ると沖での荒波が嘘のように穏やか

入れ食いの時間は短かったがシイラの引きは思う存分堪能できた

今回駿河湾シイラのパワーに強さを改めて感じた 

来シーズンもまた来よう!
f0177621_20373412.jpg

by skycaster | 2011-09-28 20:29 | 釣行記

9月21~22日(23・24日) 伊豆合宿

member:ひろき いまいでくん 私

9月21~25日まで八丈島に遠征する計画を立てていたのだが、見事に台風直撃により中止(泣)

先日の神津→新島遠征中止といい、今年はホントに天候に恵まれない

と、いうわけで先週と全く同じ流れになってしまったが、再び下田に出撃です!

21日

前日の20日の深夜はるばる大間の荒波からやってきてくれたひろきの車に乗り、一路下田を目指す

台風の進路だと21日の昼過ぎに下田直撃となる

あえて台風にむかって行く我々

なんか毎年必ずこんなことしているような…(笑)

とはいえ、台風一過の下田はかなり激アツ青物スポットなのである

そして朝3時無事下田着

嵐の前のなんとやらでかろうじて雨は降っていない

念のためカッパをコンビニで買い、夜明けと共に福浦に入釣

雨は降っていないものの、やはり風が強くうねりがある
f0177621_1364229.jpg

台風が来る前の平日ということもあって、先釣者はゼロ 一番ポイントである先端角を確保したものの、青物からの反応はなし…

まぁ台風前というのは釣れないんだよな、、、と自分自身を納得させ早々に帰路につく

台風一過が勝負なのだ!

8時過ぎ宿に戻り当然のように爆睡

昼過ぎ、窓を叩く雨ととんでもない風で目が覚める
f0177621_1385825.jpg

外やべぇ…

写真からだとうまく伝わらないかもしれないが、波が沖合数百メートルでブレイクしており津波のように押し寄せている

さらに風がとんでもなく、一歩も外には出られない状態

これではどうしようもないので家にこもるしかない…

しょうがないのでシャワーでも浴びようと思い風呂場に行くがお湯が出ない

なぜだろうと思い電気をつけようとしたが電気がつかない

!!??

停電!!??

なんとこの台風で電線がやられたのか!完全に停電している゚(゚´Д`゚)゚。

私は幸運なことに今まで停電というものを経験したことがなかったのだが、実際経験してみると非常に困る…

時刻は4時過ぎだんだんと家の中が暗くなっていいき、非常に心細くなる

そして5時過ぎ、このまま家にいてもどうしようもないので、食料を求めてイオンに脱出!

そして外の階段をおりようとして驚愕!

なんと階段の入り口部分が完全に崩壊しているヽ(`Д´)ノ

さらに、ひろきの車は風で何かの物体が当たったのか後ろのランプガラスが破損している…

台風の爪痕恐るべし…

とはいえ、ひとまず食料を買いに行かないといけないのでマックスバリューへと向かう

心配された停電はどうやらうちの地区だけだったようで、少し走ると電気は普通についていた

そしてマックスバリュー到着

家に戻っても電気がついてないので、憩いのスペースを使わせていただき、宴(笑)
f0177621_1553152.jpg
刺身コーナーで刺身を仕入れ、サトウのご飯をレンジでチンして、レジの方に醤油とワサビ・ショウガをもらう
f0177621_1565084.jpg

なんというか、あまり教育上よろしくない風景だw マックスバリュー様助かりました

さて、食事を終えたところで気になるスポットが

そう、台風後の青野川

こないだも激荒れの青野川でついに念願のヒラスズキを釣ったし、今回だって期待できるはず!

と、いうわけで食後は家に帰らず青野川へGO!今の我々にとって停電の心配よりもヒラスズキなのである!

台風が抜けた直後ということもあり、道には木やらゴミやらが散乱してるひどい状況

そんな中、早速電線を直している電気会社の方々が

こうした方々のおかげで日々電気が家庭にとどけられるのである(感謝)

19時過ぎ青野川到着

この前のときより荒れている!!

これは期待できるのでは!と思いキャスト開始!

と、結果はすぐに出た!!

私の隣で投げていたヒロキがキタ!の声とともに派手にロッドを曲げている!

ヒロキはなぜかオフショアロッドにオフショアルアー一個だけ(スカジット)を結んで車からやってきたのだが、そのオフショアロッドが半端なく曲がっている!!

そしてツインパ6000のドラグが派手に出され、ラインの先にはでっぷりとしたヒラスズキが暴れている!!!

こないだのヒラスズキより全然でかい!!

こいつはとらなくては!タモを持つ手が若干震えつつ奇跡的に一一発でランディング!!
f0177621_273693.jpg

ヒラスズキ70㌢!!!

ちなみにランディングの瞬間オフショアルアー(スカジット)の太軸フックが折れた!なんというパワーなんだ…

長年釣れる気配すらなかったヒラスズキが今月だけで2本

すごすぎる!!(写真は家に戻ってからとったため血抜き処理がしてあります)

それにしても70㌢のヒラともなると体高が半端ない!
f0177621_2103620.jpg

うらやますぃ!!

これを見た私といまいでくんのやる気は言うまでもなく急上昇!

キャストにも力がこもる!!

が、この日はこの1匹で打ち止め

まぁそう何匹も釣れる魚ではないのでこの1本が取れただけでも大満足だ

家に帰るとうれしいことに電気も復旧!

ヒラの興奮の余韻にひたりつつ、明日の青物に備え就寝

22日

台風から一夜明け、外に出てみると昨日は暗くてよく分からなかったが、木は倒れ、物は散乱しかなりひどい状態…

しかも宿泊地の階段が崩壊し、ひろきの車のミラーガラスも何か飛んできたものにあたって割れている(汗)

伊豆で何度か台風を経験しているが、今回のは特に強かったようだ…

何はともあれとりあえず朝一福浦へと向かう

堤防につくと台風の爪痕が…
f0177621_2002531.jpg

10メートル以上ある大木が…

しかし、天気としては昨日とはうって変わって晴天モード
f0177621_19594595.jpg


これは釣れるでしょう!

福浦先端ポジションを再び確保し投げる!投げる!投げる!!

………

釣れん><

青物はどこに行ってしまったのだろうか…

なんの音沙汰もなし…
f0177621_2023845.jpg

結局キャッツと戯れただけで終了

宿に戻って昨日のヒラ様をさばく
f0177621_2033024.jpg


ヒラ様は煮つけにしたのだが、これまた刺身とはまた違った上品なおいしさ!

写真がないのが残念

さて、翌日は船に乗る予定だったのだが、お目当てのヒラスズキ船がうねりの影響で出船しないらしい

そこで東伊豆~西伊豆の船宿にオフショアルアーで出してくれるところがないか電話で聞きまくる

が、どこもうねりや濁りを理由に断られてしまう

が、唯一沼津の勘七丸さんがシイラ出船でOKとのことだったので明日はシイラに決定!

翌日に備え早めに就寝zzz

by skycaster | 2011-09-25 02:12 | 釣行記