11月9日 三度川崎新堤へ!!

なぜかよくわからないが川崎新堤にはまり気味の私。

本当なら今期初カレイに行く予定だったのだが、仕掛け等の準備をする時間がなく、それだったらとまた一人川崎新堤に行って参りました。

日曜日ということもあって、駐車場にはとんでもない車の数。

定刻7時出船の船が6時30分には満員になってしまい、定刻前臨時出船。

当然自分の乗った6時30分の便が第1便かと思いきや、堤防上にはもうすでに人が…

いまごろきてすみませんでした(。・人・`。))

船は1番から順にお客を降ろしていく。

私はいつも通り6番で降りる予定だったが、先釣者がいた時点で岸ジキは厳しいと判断し、人が一番少ない5番で降りる。

まずはもちろん一通り岸際を岸ジギチェック。

反応なし…

次に投げるルアーは湾ベイト15㌘イワシカラー。

なぜ湾ベイトかというと、前回川崎新堤で、周りが全く釣れてないなか、おっちゃんが湾ベイトで一人コンスタントにシーバスをあげていたからだ。

実は湾ベイトで一回も魚を釣ったことがない私。

1匹釣るまでは疑念との戦いである。

湾ベイトをキャストして1時間がたったころだろうか。

着底と同時にゴンッというアタリがあり、シーバスでもないアジでもないひきであがってきたのは…
f0177621_15204755.jpg
なんとカサゴ!

私はカサゴをルアーで釣ったことがなかったのでちょっと感動。

湾ベイトで魚を釣ったことに気をよくした私は、堤防内側もこまめにうつ。

すると、ゴゴンッというあたりでとうとうシーバスゲット!
f0177621_152404.jpg
41㌢! 湾ベイトの本フックとリアフックをがっちりくわえておりました!

さて、1匹釣ったはいいがこのころから、風が強くなり、体感温度はかなり辛い温度に…

あまりに寒いので、10時30分の船で帰ろうと思い、自分が最初荷物をおいた地点まで戻ることにした。

んで戻る途中は湾ベイトをテクトロさせて戻っていく。

テクトロをして数十㍍たったころだったであろうか。

ルアーが何か障害物に触れる感覚があったその次の瞬間、その障害物が動き出したのである!

ぎえー魚だー!!!

結構なサイズらしく、重量感があり、水面でエラ洗いをされたものの、かけたのが堤防内側だったこともあり、自分にしてはめずらしく落ち着いてネットイン成功!
f0177621_15311623.jpg
60㌢タモ枠をちょっとはみだす62㌢!!

去年の誕生日に釣った自己記録の65㌢には及ばないが、自己記録のとき以来の60㌢オーバーである!
f0177621_15334553.jpg
60㌢オーバーだったので誰かに写真をとってもらいたかったんだけど、いなかったから自分で撮りました。さすがに全体は無理だったわ(汗)

そいつを仕留めてからは全く音沙汰なし。

雨も降ってきたのでお昼の便で新堤を後にした。


今回活躍してくれた湾ベイト。(リアフックは自分で後付け)
f0177621_2132115.jpg

日中シーバスをゲットするにあたって、湾ベイトはかなり有効な手段ですね!!

by skycaster | 2008-11-09 15:38 | 釣行記