10月31日~11月2日 第二次伊豆大島上陸作戦

9月の伊豆大島上陸作戦において、BX級の漢(KANさん)が見事ハマフエフキを仕留めることに成功!!
11月といえばもうハマフエフキシーズンは終盤になるものの、あの感動を再びとばかりに意気揚々と大島へと向かったのであった。

参戦メンバー:KANさん KOTA やすはるくん Suzukiさん プロさん 私

10月30日の深夜、竹芝桟橋より大島へ向かう。

前回のリアル席なしに比べれば、2等の雑魚寝など天国に思えるw

船上では「柿のたね」3個が行方不明になるという緊急事態が発生しつつも、無事大島に到着。
f0177621_2151983.jpg
プロ「Suzukiさん、柿の種は一体何処へ行ってしまったのかね?」



f0177621_0334791.jpg
KANさん「きっとお星様になっちゃったんだよ。。。」

10月31日
さて、朝6時、大島岡田港着。

宿へ向かうメンバーを尻目にルアーを投げる私。

正直イナダ・カンパチの連発を期待していたのだが全く魚っけなし(_ _|||)

その後は宿に帰り爆睡。。。

他のメンバーは元町港に繰り出していき、KOTAがアオリを、Suzukiさんがカワハギを釣った模様。

さて、いよいよここからが待ちに待った時間だ!!

狙うはもちろんハマフエフキ!!

パワーエアロがうなりをあげるぜ!!





ところが期待とは裏腹に平和な時間が過ぎる。。。。
f0177621_2112952.jpg
星なんか見えなくたっていいんだよ。。。




と、その時!







ガシャン!!!!

夜のしじまを切り裂き、KANさんのBXが三脚から吹き飛んだ!

猛ダッシュで駆け寄るメンバー

ふと見ると何かおかしい!

なぜか竿とリールが分離し、リールが堤防際の車止めのところに引っ掛かっているのだ!(汗

あわてて、リールをリールシートに戻そうとするKANさん。

が、しかし!!

リールシートが破壊されていてリールがはまらない!

なんと魚のアタリの力でなんとリールシートごとリールが竿からもぎ取られてしまったのだ!

なんとか素手でリールを持ち応戦するKANさんであったが、しばらくやりとりしたところで無念のフックアウト!

呆然とするメンバー

そして、そこに残ったのはもはやリールシートを破壊された物干しざおと化したサーフリーダーFV BXであった。。。

その後は、BXの仇とばかりに熱のこもった投入を繰り返すものの、外道のオンパレード、そして、プロさんがなにか大物をかけたものの、100メートルくらい横に走られた末またしても無念のフックアウト(泣

なにかすごいモンスターがいるぜ!

新加入のSuzukiさんも深夜3時過ぎまで頑張って粘ってくれたものの、この日は、ハマフエフキを仕留めることが出来なかった。

11月1日

私は日曜日に用事があるため、この日の午後船で帰還。

残りのメンバーはやすはるくんを中心に結構いい魚を釣った模様。
f0177621_1363043.jpg

やすはるくんが釣った40㌢のブダイ!!
f0177621_2122892.jpg
プロさんが珍しくルアーをやり釣ったカンパチ
f0177621_212093.jpg
ネコザメを触れるってすごいなぁwww

KANさんVS プロさん 裏拳三本勝負
f0177621_2124412.jpg
すきアリ!!  KAN〇 プロ●
f0177621_213861.jpg
貴様の実力はそんなもんか! ここで加速!! KAN〇 プロ●
f0177621_2133535.jpg
KAN 「これで終わりだ!」
プロ 「いつまでも裏拳が通用すると思うなよ!!」
f0177621_214052.jpg
KAN「オレの裏拳がかわされた………」

まとめ(何を?)
今回は私の滞在時間が少なかった&魚をろくに釣ってないためネタ写真が中心です。
決して燃やさないで下さいw
今回の合宿はすごいのんびりできて楽しかったなぁ。
敗れたハマフエフキには来年必ずリベンジや!!

by skycaster | 2008-11-06 01:57 | 釣行記