伊豆大島上陸作戦 8月3日~8月6日

待ちに待った伊豆大島上陸作戦に参加してきました。

伊豆大島上陸作戦隊員: 立教勢 KANさん プロさん 松澤くん 私
                 成城勢 奏さん ヒロキ(大島にて合流)
                 中央勢 satoさん

8月3日
夜22時ごろに東京竹芝桟橋に集合した隊員は一路23時発の船で大島へ向かう。

チケットは全員席なし券。キャンセルが出て座席に座れるだろうという予想は崩れ本当の席なしになってしまったw
f0177621_14332397.jpg

We are blue seats. www

8月4日
朝5時20分。定刻どおりに大島に到着し上陸作戦は無事に終了。レンタカーの手配を済ませ泉津港→元町港で回遊魚を狙うも音沙汰なし。少し休んでウキフカセとかでメジナを狙うが、木っ端サイズに苦戦しキープはイサキを数尾程度。特にこれといった魚も釣れず夜になってしまった。

が、本当の勝負はここからなのだ!!

そう、今回の伊豆大島上陸作戦の第一目標は夢の大物ハマフエフキを釣ること。

特にKANさんは相当の気合いが入っており、サーフリーダーのBX425に加えパワーエアロを買い足し、さらに尻手ロープも揃えたほどw

私もパワーエアロをもともと2台持っていたので初めてドラグの真価を問う釣りが出来ることに非常に楽しみにしていた。

さて、4日の21時頃から岡田港のやや先端よりで投げ釣り開始!!餌はKANさんが出発直前に大人買いしたイカの短冊だ。

始めてまもなくは私もKANさんも外道のラッシュ!!
f0177621_23235483.jpg

定番のネコザメに
f0177621_23244282.jpg

レアモノのサカタザメ(たぶん・・・)

その他にもアカエイやウミヘビ系など針を外すのに苦労するやつも数多くかかり辟易する。

やがて時刻は23時を回り外道もかからなくなったので24時になったら帰るかということで諦めムードになっていた。

そして24時になる5分前ほどだったであろうかKANさんの竿に







ヤツはキタ!!!






よく雑誌ではハマフエフキのアタリで竿が吹っ飛び三脚がなぎ倒されるという文を目にするが、まさしくそれと同じことが起こったのだ!

その時KANさんが誰かと電話しており私が竿の近くにいたのだが、すさまじいドラグ音と共に竿がまるでミサイルのように吹っ飛び三脚がなぎ倒される!

必死に竿を押さえ大声でKANさんを呼ぶ!

すぐにKANさんVS謎の大物の対決が始まった。

KANといえば鬼アワセ&鬼巻きで知られるが全く相手は弱ることなく激しい抵抗をみせる!
f0177621_23361099.jpg

腰を落として必死に大物の引きに耐えるKANさん。

時間にして5分ほどであろうか。超大物に対してもゴリ巻きで果敢に攻めるKANさん。

ついにヤツが足元までよってきた。

水面で激しく暴れ、すさまじい水しぶきがあがる!!

ライトを照らし魚体を確認!

ハ、ハマフエフキだーーー!!!!
魚体のでかさにタモ入れにてこずったもののついにネットイン!

もう全員大興奮!!
f0177621_2343458.jpg


堤防中に響き渡るほどの絶叫&ハイタッチw

さらにハマフエフキを釣ったKANさんとなぜか握手してまわるw

早速メジャーではかると・・・
f0177621_23495395.jpg

61㌢!!!


すげえ!初挑戦でフエフキ60cmオーバー釣っちゃったよw

しかし、これは次なる大物の序章に過ぎなかったのだ・・・

深夜2時頃、またもやKANさんのBXが吹っ飛ばされ三脚がなぎ倒されるw

必殺鬼アワセを入れるも何故か手ごたえがない。

まるで道糸が切れたような手ごたえのなさだ。

仕方なくリールを巻き仕掛けを回収するKANさん。

が、しばらく巻いたときいきなりBXが90度近くまで絞り込まれた!!

そう、魚が沖へ走ったのではなく、こちらへむかって突っ込んだため異様にテンションがなかったのだ!

この魚は1匹目のフエフキとはみているこちらが分かるほど引きが強い!!

それでもなんとか残り10メートルくらいまで寄せてきたその時!

急に魚が水面でシーバスのように首を振りそれと同時にすさまじい水しぶきがおこるとともに無念の針外れ(泣

惜しい!惜しすぎる!!!

はたから見ていてもとんでもないモンスター級フエフキだったことは間違いない!

しばらく堤防上で呆然とする私とKANさんと奏さん・・・

が、BX級の漢(KANさん)は三度ミラクルを起こす!

時刻は深夜3時、誰一人他に釣り人が居ない時刻。

またしてもKANさんのBXが吹っ飛んだw

もうここまでくると「竿が吹っ飛び三脚が倒れる」=ハマフエフキのアタリという方程式が成立w

KANさんの鬼アワセと共にKANさんVSハマフエフキの対決が三度実現した。

ひたすら焦らず落ち着いてやり取りすることを心がけるKANさんだったが先の2度の対決で体力はやや消失気味。

が、そこはBX級の漢、力VS力の真っ向勝負で対抗する。
f0177621_051934.jpg

見よこの筋肉!! きれてますwww

水面での激しい抵抗をかわし空気を十分に吸わした上でランディング。

堤防上にずり上げた獲物は・・・
f0177621_071650.jpg

さっきよりでかいんですけど!!www
そして計測・・・
f0177621_0103657.jpg

73㌢!!!


漢や!これぞBX級の漢や!!!www
f0177621_012963.jpg

なんとハマフエフキを一晩で2尾!!おそらく伝説的な釣果となるであろう現場に立ち会えたことに感激!

翌日の夜も狙ったのだが私がまたまたモンスター級フエフキと思われる大物に道糸ごとぶちきられ終了(泣

BX級の漢への道のりは遠いのぉ・・・

今回はまさにKANさんのBX性を確固たるものにした釣行だったようだw

今回の夜投げはもみんな魅力を感じたらしく私を含めオレもBX買おうかなーという声があちこちで聞かれたw

秋にもう一回大島に上陸する機会があると思うのでその時は今度こそハマフエフキを仕留めたい!!

一緒に行った皆様お疲れ様でした!!

次回はみんなでBX級の漢になりましょう!www

by skycaster | 2008-09-07 00:14 | 釣行記