夜投げin真鶴

午前中はライトルアー船にのった私ですがなぜか同日終電で真鶴へ。

そう、チョリソーくんとKANさんと一緒に夜ぶっこみin真鶴に出陣したのでした(笑

なんでもチョリソーくんは前日の夜に現地入りが普通らしい。

さすがAX級の漢や!

※ちなみにKANさんもサーフリーダー425BXを購入。
これで名実共にBX級の漢となった。ちなみに405ではなくあえて425を買うあたりがBX級の漢ですよね(笑

そんな熱い彼を見習って3人は早川で合流。一路真鶴港へと向かった。

堤防上は深夜にもかかわらず結構人がいたが幸い先端は空いていたので3人とも岩イソ&青イソを餌に投入開始!

ほどなくしてKANさんに竿先が激しく上下する。

いったん根に潜られたものの、時間をおいてあおり鬼巻きでよせてくる。

姿を現したのは50㌢級ながらごんぶとのアナゴ。

なんか早川と同じ展開だ(笑

さらにKANさんはもう一匹同サイズを追加していた。

明け方近くになるにつれ漁船の出入りが激しくなったり、意味不明なほど強い一時的な強風に襲われたりと、なかなか釣りに集中できない時間帯が続く。

さらにライトルアーの疲れからFX級の私は堤防上にダウン。

完全にグロッキー状態になってしまっていた。

日が完全に上がるころには強風も止んだので湾奥よりの対岸の堤へと転戦する。

ここではピンギスサイズのシロギスが小気味いいアタリを送ってくれたが、サイズの小ささゆえかなかなかかからない。

やがて太陽が高くなり、最高に熱くなっってきたので撤収となった。

釣果的にはぱっとしなかった今回だが、夜ぶっこみはやはり面白い!!

今度は観音崎とか三崎でやりましょうね!!
f0177621_15211448.jpg

                 ↑
  真鶴港の小堤防。日があがってからは非常に暑くナツーな一日でした。

by skycaster | 2008-08-15 15:21 | 釣行記