6月17日 長崎県上五島エギング

6月中旬、私はとある事情で上五島にいた

五島列島とえば釣り人憧れの地

メジナ・クロダイ・青物・アオリ・石物と数多くのターゲットがいるのだが、今回は諸般の事情により、時間もタックルも制限されている

というわけで、今回はエギングオンリーで挑戦

まずは、ポイントがまったく分からないので、地元の釣り具屋に入り、餌木を買いがてら釣況を尋ねる

すると狙いのアオリに関しては現在さっぱりの状況らしい

小笠原もそうだが、想像と現実はどこに行っても乖離があるようだ…

しかし、せっかく来たのだから釣らないわけにはいかない

いくつかポイントを教えてもらった中でも、あえて島の最北端にある津和崎漁港に行ってみることに

ベース地から車で1時間くらいかけてようやく到着!
f0177621_1421234.jpg

雰囲気は非常によろしい!!

釣り開始は15時頃~スタート

1投目から釣れちゃったりして…

といった甘い幻想は即座に打ち砕かれ、投げれども投げれども反応はない

場所移動も考えたが、全然地理が分からない上むやみに動くのは良くないと思いとどまる

ちなみにイカ以外の魚影は濃いようで、足元で40㌢級の黒い影がうごめいていたり(クロダイ?)エギを追ってミノカサゴが海底から猛追してきたりした

ようやくイカが釣れたのは夕方6時
f0177621_14254519.jpg

コロッケサイズ…

その後釣れるやつも同サイズばかり
f0177621_14254257.jpg

f0177621_14264281.jpg

時合がきたのか3~4杯ぽぽんとあがる
f0177621_14351661.jpg

ゲソ切れも何発かやってしまった…

そして暗くなりさぁキロ級を!と思ったのだが、夕マヅメ以降はさっぱり

しかも夜になるとフナムシがうじゃらと沸いてきて超恐怖

五島のフナムシは関東のより、1.5倍ほどでかく、しかもオレンジがかっていてかなり気持ち悪い

結局夜8時にはフナムシの恐怖に耐えられなくなり退散

帰りがけ江袋漁港をうってみたが、こちらもフナムシが体に登ってきそうな勢いで群れておりたまらず退散…

初の五島は不完全燃焼で終わってしまった

とはいえ、五島は非常に魅惑的な島であった

是非とも今度は制約なしで訪れてみたい!
f0177621_1430293.jpg
f0177621_14304017.jpg

f0177621_1431263.jpg

f0177621_14343196.jpg

by skycaster | 2013-06-20 14:14 | 釣行記