4月28日~5月6日 第2次小笠原遠征part2

5月2日

この日も起きてみると天候悪く雨がぱらぱら

これまでの2日間のオフショアで体力的にも疲れがたまっている

しかし、ここは小笠原、出航しないわけにはいかないのだ!

さすがに全員とはいかず、私、ぷろさん、いまいでくんの3人で再びぎょうてん丸へお世話になる

ポイントとしては前日、前々日と同じポイントを流す

が、、、反応がない…(汗)

これまでの疲れと雨でくじけそうになりながらしゃくるしゃくる…

こない(泣)

開始3時間でかろうじていまいでくんが1匹
f0177621_15433948.jpg

あまりにもジギングが釣れないのでエギングへと変更
f0177621_15441215.jpg

が、釣れず…

どうしてしまったのだろう

私とプロさんは脆弱な雨具しか持っておらずそのうちこんなかんじで破れはじめる
f0177621_15445141.jpg

もうすっかり全身浸水 苦行や…

お昼過ぎ、オフショア初日にいまいでくんがヒラマサを釣ったポイントへ

今日はダメな日なのか、すっかり諦めムード

が、小笠原はやはり小笠原であった!

水深70メートル 着底から間髪いれずワンピッチショートジャークを入れた私のジグに何かがヒット!!

かけた当初はそれほど大きくないかと思ったが途中から暴れ出しドラグを引きずりだされる!!

浅目のポイントなので走らせるわけにもいかない

そう判断しドラグを手で止めるが熱をおびて熱い!

今までで一番の引きをなんとかいなしながらファイトすること5分

水面下に銀色にギラっと輝く魚体が!

カンパチか!!??

浮いてきた魚を同乗の釣り人が見事ランディング!
f0177621_1550266.jpg

まさかのヒラマサagain!!!

柳の下にヒラマサはいた!!
f0177621_213469.jpg

全長1メートル 重さ9㌔

もうちょっと腹周りがあれば確実に10㌔オーバーであったろう

初ヒラマサにしてこのサイズ!

いままでの苦行を吹き飛ばす最高の1尾だ!!

この後はさすがにミラクルは起こらず、雨足も強まってきたので少し早目の帰港

3日連続のオフショアでくたくただったので魚をさばく気力がおこらず、釣ったヒラマサは近くの居酒屋に寄贈
することとなった

さぁ、明日も船だ!!

5月3日

朝5時過ぎ、目を覚ます

さすがに疲労が抜けきらない

窓を開けるとこの日も雨、しかも風も強そう

本日もきつい一日になりそうだと覚悟したとき、船宿から出船中止のお知らせが

残念だったが、ちょっとほっとしたのも事実

再び眠りにつき、昼過ぎから小物釣りに行くことに

時折小雨降る中小湊へ出撃

狙いはメッキ&ティラピア
f0177621_20342851.jpg

カヤックなどのマリンレジャーな人たちに混ざって釣り開始
f0177621_20351276.jpg

喰いは渋かったものの小魚達が遊んでくれた

その後雨が降ってきたので撤収

が、なぜか海水浴のながれにw
f0177621_20361019.jpg

極寒でした…

帰って速攻でシャワーを浴び、居酒屋へ
f0177621_20382567.jpg

f0177621_20383936.jpg

カメレバ刺し&カメ煮込み

男料理ばかりでさすがに辟易してたので、なんとも美味しくかんじられた

この日はみんなそれほど釣りをしておらず、体力があったので、ご飯を食べ終わった後は第一次サメ討伐に出撃!(青灯)

エサはキハダ&カンパチ&シマアジというバチあたりな豪華さ!

最初こそアタリはなかったが、コマセと称し、上記高級魚の切り身をどんどん海にほうりこむと、やつらが寄ってきた!

竿を出していた全員にヒットするもみんなぶち切られる…

なんとかして釣ってやろうと熱くなるが、仕掛けがどんどんなくなっていき、一人、また一人と脱落…

サメ討伐失敗か、諦めかけた終盤、今出くんにヒッツ!
f0177621_2046091.jpg

もう仕掛けがないので慎重にファイト
f0177621_20462792.jpg

そしてついに水揚げ成功!!
f0177621_20465253.jpg

水揚げには全員の力が必要なので、すごい達成感!(笑)

なんとかサメ討伐成功!

イカとは違った夜の楽しみを見つけてしまった!

5月4日

丸一日釣りができる最後の日

最後の最後でようやく晴れてくれた

この日の船は小笠原の超有名店POCOフィッシングスタジオ

今まで幾度となく店には行っていたのだが、船に乗るのは初めて

クルーザータイプの船もあったのだが、今回は小さい和船タイプの船で出航!
f0177621_2057545.jpg

船は小さいが、高馬力のエンジン2基を搭載しておりとってもスピーディー

仰天丸とは違う島周りのポイント(水深70メートル)からスタート

開始まもなく、私にカンパチが連続ヒット!
f0177621_2059355.jpg

f0177621_20595032.jpg

サイズはちょっと小さめ

サワラが見えたのでみんなでトップを投げてみる
f0177621_2114661.jpg

が、不発…

釣れないので、綺麗な入江にアンカーを降ろしランチ&イカ釣り
f0177621_2133773.jpg

f0177621_214217.jpg

綺麗な景色にはしゃぐプロさんw

アンカーで固定されているので、それほど数はでなかったが、イカも釣れた
f0177621_215177.jpg


その後は島周りのサラシをGTでも出ないものかとキャスティングしながら流す

が、そう簡単にはGTは釣れず、てつくんのポッパーにカスミアジのようなものがバイトしたのみ

最後はやっぱりジギング

カンパチは出なかったものの、根魚が好調
f0177621_2174011.jpg

f0177621_218351.jpg

てつくんには高級魚ツチホゼリが!!
f0177621_2183331.jpg

美味しいお土産を各自確保し港へ帰港
f0177621_2191310.jpg

おいしそう…

型物は出なかったが初POCOに乗れたことに満足、とても快適な船でした

さて、小笠原最後の晩餐は…
f0177621_21133233.jpg
超特大キムチ鍋!!!

肉は軽く1㌔オーバー プロさんがニンニクを食べて力をつけないと帰りの船旅は乗り越えられないなどと意味不明なことをいい、大量のニンニクが投下されなべの中はカオスな状態に(汗)
f0177621_21134793.jpg

完成品は美味しそう 

無事完食!!

食後、満腹で極限状態だったが、今宵もやつを成敗しなければいけない!

第二次サメ討伐出撃!!

昨夜散々ぶち切られた反省を活かし、仕掛けを強化
f0177621_21172117.jpg

もはや紐w

それでもやはりヤツは強かった!

針は強化したものの、リーダーが堤防際で擦れてブレイク、抜きあげ時に高切れ等、トラブルでなかなか水揚げできない、、、

それでもなんとか数尾のサメをランディング!!
f0177621_21194028.jpg

f0177621_21195381.jpg

仕掛けを切られ、ロープに針を結びつけて釣ったてつくんw
f0177621_21203617.jpg

こうして小笠原最後の夜がふけていった

5月5日

悲しい悲しい小笠原最終日

東京への荷物の預け入れがあるため釣りはせず、島一周などをしながらその時を待つ

変わらない温かなお見送り
f0177621_21253822.jpg

f0177621_21255425.jpg

毎回これにはぐっとくる(涙)

その距離ゆえ、交通の不便ゆえそう簡単に来ることはできない小笠原

自分が死ぬまで後何回訪れることができるだろうか…

だからこそ一回一回のそこでの釣り、一緒にいったメンバーと過ごす時間がかけがえのないものに感じる

ありがとう、小笠原!

また必ず行きます!!
f0177621_2129513.jpg


2012小笠原釣行 (完)

by skycaster | 2012-05-11 15:35 | 離島遠征