3月17日~20日 第6次新島遠征

member:かわむらくん みながーくん 池野くん 私

この時期恒例の新島遠征

すでに5次を数える新島遠征だが、私が最近最後に新島行ったのは昨年の7月

その間かわむらくんやみながーくんが果敢にくりすます釣りーに出撃したものの大ボウズの返り討ちにあってしまったらしい(笑)

事前情報によるとヒラメやアオリがぽつぽつ出ているそうだが、今回は果たして…

17日

朝8時30分、定刻通り新島に降り立つ

天気は雨…

迎えにきてくれたおっちゃんには開口一番「また釣れないときに来ちまったなぁー」というご挨拶をうける(汗)

聞くとここ数日はベイトの接岸も見られず目立った釣果はないらしい…(特にルアー)

一瞬心くじけかけたが、今回は3泊4日のロングターム

なんとかなるだろうとプラス思考を持ち、とりあえずフカセをしに若郷へ
f0177621_20334759.jpg

天候は相変わらずの雨 しかも予報では今日一日は止まないらしい…

レインウェアを着こんで釣り開始
f0177621_20344411.jpg

三宅以来すっかりフカセの魅力にはまったかわむらくんと私はウキフカセ

みながーくんと池野くんはルアー&エギ

ここ若郷はフカセ釣りにおいては鉄板の釣り場であり、過去ここでメジナが釣れなったことは一度もない

二人でコマセを撒く

撒く

撒く





釣れん…(涙)

おかしい、普段なら時間に関係なくコマセがききはじめる頃合からぽつぽつ釣れ始めるのに…

開始から3~4時間

テトラ際を流していた私にようやくヒッツ!
f0177621_203876.jpg

良型のイサキだ!

陸っぱりで、しかもフカセでイサキを釣ったのは初

美味しい魚なのでもちろんキープ

そしてようやくメジナもヒット
f0177621_2039534.jpg

37㌢あった

新島は木端がほとんど釣れないのが素晴らしい

続いてかわむらくんにも
f0177621_20395186.jpg

確実に40アップだったがタモ入れ寸前で無念のハリス切れ

ようやくぽつぽつ釣れ始めたものの、この後は再び沈黙…

最後の最後で私がイサキをもう一匹追加したのみ
f0177621_20413295.jpg

初日のフカセの釣果

どれも良型なのだがいかんせん数が出ず…

いったん宿に戻り夜再び若郷へ

アカイカも出てきているようだったが、エギには反応なし

というより風が強くてやりにくかった

帰りがけ羽伏を回ったが波&風がとんでもなく私のタックルボックス(ルアー満載)が風で吹き飛ばされかける始末

ただ、港内に2キロアップ確実のアオリがいるの目視 エギには反応してくれなかった 明日以降に期待!

18日

日の出の時間がよくわからずとりあえず6時に起きたが空はすでに明るかった

朝一は全員ルアーで夢の魚狙い

最初は羽伏を見たが波が高くパス

間々下もきつくなんとか釣りになりそうな和田浜にエントリー
f0177621_20502619.jpg

かろうじて釣りはできたが、波が微妙に高く風もアゲインストの風なので飛距離がでない

小一時間ほど投げたが何の反応もないんで黒根港へ
f0177621_20515238.jpg

先端部でメタルを投げたり、付け根でエギを引っ張ってみたがノーヒッツ

うーむ、釣れない…

朝一の夢やぶれ、昼前からは若郷へフカセ

状況は昨日とあまり変わらず開始1~2時間は何も釣れず

私はここで心くじけ竿をみながーくんと池野くんに託し昼寝time
f0177621_20542138.jpg

f0177621_20543372.jpg

私が寝てる間にカワハギ&ブダイ

メジナはかわむらくんに結構良い型がかかったのだがバラしてしまったらしい

私は結構寝てしまいこの日はほとんどフカセをせずに終了

夕マズメ全員でサーフをうったものの気配なし
f0177621_20563380.jpg

まずい… 今回は釣れない新島になってしまうのか…(汗)

19日

朝一、起きてみると風が非常に強い

風速を調べると西風10メートル以上

この風でやれる場所は羽伏しかない

昨日同様依然波は高かったものの、もうこの場所しかないので意を決してエントリー
f0177621_2101836.jpg

朝日が綺麗

釣りを開始するとなんとかルアーが第一ブレイクを越えるあたりに着水状況

羽伏は広大なサーフなのでお魚を求め釣り歩く
f0177621_2115678.jpg

ミノーで一通り探ったが反応はないので、帰りはジグやバイブレーションで攻めてみたものの、反応はなし

朝一の勝負に三度敗北…

若郷へと転進

フカセは相変わらずの渋々

それでもかわむらくんが30㌢級をぽつぽつと水揚げ

そして昼過ぎ

ドラマは起きた!!!!!(隣の釣り人に)
f0177621_2171582.jpg

ヒラメスプーンにヒットしたのは60㌢を越すナイスサイズ!!

うらやましい!!こんなのが釣りたいんだ(。>ω<。)ノ

節操無くフカセをルアータックルに持ち替え2匹目を狙うももちろん何事も起こらず

このヒラメに感化され、フカセをやるかわむらくんを残し近くのサーフへ

このサーフは初めて入る場所で沖合にテトラが入れられている場所

私は取り合えず、サラシの広がるテトラの切れ目を狙うべくゴロタ場へ入釣

いかにもヒラが飛び出してきそうな雰囲気

しばらく集中して釣っていたが、反応がないので周りをうかがうべく左を見るとなんとみながーくんが体をのけぞらせやりとりの真っ最中

それと同時に大きい魚が波打ち際でびったんびったんしているのが見えた!

急いで駆け寄ると…
f0177621_21135860.jpg

なんとマダイ!!!!!!!

とうとう夢の魚を!!
f0177621_21144924.jpg

60オーバーのナイスサイズ!!!

ヒットルアーはロウディー130 現在入手が非常に困難な代物である

ちなみにみながーくんが釣ったポイントは私は他のルアーで結構通した場所だった

陸っぱり・ルアーで、しかも未実績の場所で釣ったということもあり、非常に価値ある一尾!

望外のマダイを仕留め意気揚々とかわむらくんの元に戻る

フカセは暗くなる寸前にいいアタリが4回あったものの、すべてハリス切れ、ないしはフックアウトしてしまったらしい
f0177621_21191389.jpg

3日目のフカセの全釣果(全てかわむらくんの)

マダイと合わせるとようやく新島らしくなってきたぞ!

20日

最終日

全員で夢の魚を狙う

最初私とみながーくんは羽伏ゴロタ、かわむらくんと池野くんは昨日マダイが釣れたサーフに分かれて入釣

しかし羽伏のゴロタは波で釣りにくかったため、結局全員でマダイが釣れたサーフでやることに

最後に良い魚をあげるべく、釣り歩く

私はとりあえずサーフを全て歩こうと思い右端から左端までランガン

1時間ほどかけて左端まで探り終え反応はなし

やはり昨日のマダイは奇跡だったのか、、そう思いみんなのいる海岸右端まで戻ると…
f0177621_2124582.jpg

!!!!!!!!!!!!

なんと80オーバーのヒラスズキ!!

すごすぎる!!

釣れたのはなんと波打ちから10㍍以内

サラシもなにもない所だったらしい

おそらくこの先池野くんの記憶にずっと刻まれる一尾だろう

私が釣ったわけではないけど釣り最高!!!!(。>ω<。)ノ

宿に戻り全釣果を並べる
f0177621_21324238.jpg

最初の二日間はヤバかったが残り二日間で大挽回!!

夢の魚2種が釣れたことが非常に大きい
f0177621_21341162.jpg

グッジョブ!! 治五平ブログにものせて頂いた

新島はやはり夢の島!

また来るぜぃ!
f0177621_21351295.jpg

by skycaster | 2012-03-25 21:35 | 離島遠征