4月28日~5月10日 第1次 小笠原遠征!!(Part2)

5日

朝5時起床

この日も船で沖に行く

が、しかし、前日から薄々感じてたことだが体調が悪い…汗

なんだか体がだるく、節々が若干痛むのだ

もろいなんばくんと同じ症状じゃないか!w

とはいえここは小笠原 ベッドで寝ているわけにはいかないのだ!

本日の釣りはトップオンリー

早速島周りでキャスティング開始

出でよマグロ様!

が、この日はマグロよりサワラが高活性!
f0177621_2383865.jpg

たかま、私に連続ヒット!!
f0177621_2391846.jpg

サワラの引きは強烈そのもの!

ドラグがうなりをあげて出て行く!
f0177621_23101987.jpg

気を抜いていると海に引きずり込まれそうになる!
f0177621_23111449.jpg

やりとりの相手としては最高だ!
f0177621_2312158.jpg

サワラ2ゲッツ!!
f0177621_23123314.jpg

たかまの釣ったサワラはなんとポッパー丸のみ!

また歯がとんでもなく鋭く私の使っていたボラドールは完全に破壊されてしまった…

サワラの他は私がカツオ ヒロキがやや小ぶりのマグロを水揚げ
f0177621_23141832.jpg

掛かってもフックアウトしてしまったりすっぽ抜けでばらしてしまったりと水揚げできない魚を結構多かった

それにしてもトップの釣りは楽しい!魚がかかると具合の悪さもどこへやら 一瞬で回復するのが不思議であるw

そして本日も魚尽くしの夕食

この日はなんと前日のマグロを宿の隣の方が島寿司にしてくれた
f0177621_2316434.jpg

超絶旨かった!! ちなみにこの島寿司 各自が夕食前につまみ食いしてしまいヒロキの分がほとんど残らないといった事態が発生するほど旨かった

f0177621_23175078.jpg

本日の夕食 自分たちで作ったマグロ島寿司 カツオ刺し アオリ刺し シマアジ刺し イカげそバター焼き
おすそわけでもらったコロッケサラダ

普段ならとんでもなく豪華な夕食だが小笠原に来てひたすら魚を食べているせいか皆それほど箸が進まなかったw

さらに私は体調が悪く疲労もピークに達していたため後片づけすらできずダウン…

日焼けの痛さに苦しみながら眠りに落ちた

6日

朝5時起床



体調わるし(泣)

が、、、

行くしかない!!(昨日と同じ)

体に鞭打って本日も出船 

おそらく今回の小笠原最後の船出だ

そしてようやくいなんばくんも復活し船出に加わる!

朝一、昨日一昨日と好調だった島周りを攻める!

と、結果はすぐ出た!

私の投げたボラドールが着水数巻きで激しくひったくられる!

てっきりサワラだと思ってやりとりすること数分

浮いてきた魚は…
f0177621_23272736.jpg

今航海最大となるキハダ7.7キロ!

ヒロキ・たかまも順調にマグロをゲット!
f0177621_23282427.jpg

f0177621_23291337.jpg


さらにはカツオもアタックしてきた!
f0177621_23295480.jpg

普通に釣っているが、実は半分熱中症状態

魚がかかったときだけ元気になるのだw

トップの反応が悪くなったので例のごとくイカ狙い

先日のように爆釣とまではいかなかったがコンスタントにイカはヒット
f0177621_2331379.jpg

f0177621_2331522.jpg


最後は初の試み ライトジギングに挑戦

いつも使っているようなシーバスロッドに28㌘程度のジグをつけて遊ぶ
f0177621_23333520.jpg

船長によるとこんな釣りでも時にGTなどの大物バイトしてくるらしい

今回は大物こそ出なかったが、飽きない程度にアカバやエソなどがヒット
f0177621_233347.jpg

f0177621_23331840.jpg


小笠原は本当に釣り応えのあるフィールドだ

そして今日もまた1日たっぷり遊ばせてもらい帰港

帰港すると同時にすごい具合が悪くなるから困るw

最後の夜は私は完全にダウン

皆さまはBARなどに繰り出し最後の夜を楽しんだ模様

7日

最終日

釣りをしたかったが、体調が悪かったので出来ず

前日に釣ったマグロを漁協にいって箱づめ
f0177621_2337373.jpg

小笠原は東京都扱いなので意外なほど安く送れるのだ!

そして宿の人仰天丸・海賊等大変お世話になった人々にお礼を言い現実世界(東京)への帰路につく
f0177621_23394834.jpg

このお見送りは何度経験しても泣きそうになる(´A`。)

絶対に絶対にまた来よう!!

ありがとう小笠原!!

8日

竹芝着

驚いたことにプロさんはじめいつものメンバーが迎えにきてくれた!

現実世界に戻ってきてしまったことによりかなりセンチな気分になっていたのでとてもうれしかった!

私はとんでもなく日焼けしており割れた唇からは出血が…という悲惨な状態だったためすごく驚かれた
f0177621_23434480.jpg

来年も小笠原という最高のフィールドを多くの人と共有できたらなーと思います!!

2011小笠原遠征(完)

by skycaster | 2011-05-23 23:49 | 離島遠征