1月15・16日 観音崎堤防→鴨居港

member:KANさん 私

年末カレイ様に惨敗を喫したチーム初級の上

なんとか今シーズン初カレイ様をと再び出陣してまいりました!

が、今回はチーム初級の上でズ抜けた力を持つチョリソーくんが不在…

カレイ様を仕留めることはできるのか…

当日昼過ぎ、KANさんを途中でピックアップし向かったのは年末同様三崎港

この時期のカレイというのは産卵に入っており、場所選びが難しい

三崎港というのは東京湾とはやや独自のサイクルをもっているようでまだぎりぎりカレイ様に出会える確率が高いと踏んでいたのだが…

現地着

風が半端ない…(ノД`)・゜・

そう、あろうことか天気予報の風向きを一切調べずに三崎港まで来てしまったのだ…

釣り不可能と判断し泣く泣く三崎港から撤退

前回同様毘沙門の様子を見に行く

が、漁船が前回同様集結しており竿を出さずに再び撤退

とりあえず海沿いを北上し、観音崎まできてしまった…

時刻はすでに夕方

観音崎のレストハウス駐車場近くに車を停め、様子見がてら散策

すると観音崎の小堤防から竿を出せそうだったので遅ればせながら本日の釣り場がようやく決定

ここ観音崎小堤防は前々から存在を知っていたのだが、いままで竿を出したことはなかった

釣り場は文字通り観音崎に面しており潮通しが非常によさそう

実際投げのクロダイで雑誌に紹介されたこともある夢のある釣り場なのだ

16時過ぎ釣り開始

私は自作カレイ仕掛けを家に置いてきてしまったので久しぶりに市販仕掛けを使った

やがてあたりも暗くなりはじめたころ

私の竿にかなり激しいアタリが!!

竿を相当上下にたたくようなアタリだったので良型のアナゴか!?と思ってアワセをいれる!

が、、期待していたような重量感がない…

しかし魚はついているようだったので巻いていくと…
f0177621_23355189.jpg

なんと24㌢のシロギス!!

久しぶりにこのサイズを釣ったのでとんでもなくでかくみえる!

観音崎は良型キスが釣れることでも有名だがまさか1月のこの時期に釣れるとは!

観音崎のポテンシャルの高さに期待し釣り再開!

が、、

その後は待てども待てども音沙汰なし…

餌すらほとんど取られず、KANさんはルアーでメバルを狙っていたのだがこちらもさっぱりのようだった

うーーむ、、、困った…

そして9時過ぎ、夕食ついでに場所移動を決定

こんなとき、もう残された釣り場は鴨居港しかない!

鴨居との相性はすごぶるよく、今まで外したことがないのだ!

コンビニで夕食を買い、いざ鴨居港へ!

が、、お目当ての小堤防にはメバル狙いとおぼしき釣り人が…

仕方がないので砂浜から竿を出す

私は横着なので車から竿が見える砂浜中央部 

KANさんは流れ込みのある海岸右側で竿を出す

このころになると寒さが半端なく竿の点検が20分40分1時間と遅くなっていきやがて車のなかで爆睡…

結局朝5時まで竿を出したものの、ふぐ一匹釣れなかった…

カレイ様への道は遠い…

by skycaster | 2011-01-30 23:42 | 釣行記