12月30・31日 三崎港周辺

member: Team 初級の上(KANさん チョリソーくん 私) 奏さん(途中退出)

time:30日15:00~31日12:00(途中中断も含む)

Team初級の上が年末に再集結!(毎年恒例w)

昨年、一昨年と川崎に夜カレイ討伐に出陣し、昨年はチョリソーくんが見事カレイを仕留めることに成功!

が、その時のカレイがありえないほどまずいという驚愕の事実が判明

そのため、今回は確実に食べられる三崎港へと出撃することに

ここ三崎港は年末の時期に夜釣りで大型のカレイが仕留められている夜カレイの実績場でもあるのだ!

さて当日は11時に待ち合わせをしていたのだが、途中釣具屋でがっちり根がかり…

現地着は15時になってしまった(奏さんスンマセン…)

最初に入ったのは通り矢岸壁

着いた途端まず目に入ったのはおびただしい鳥の数

まだイナダなどがいるのだろうか…

私とKANさんはカレイ狙い 奏さんはエギング そしてチョリソーくんはシロギス狙い

いち早く準備を整えたチョリソーくんがフルキャスト

はるか遠くの方に浮かんでいた鳥達が一斉に逃げ去っていく(笑

どうやら7色オーバーの飛距離らしいです(=゚ω゚)

そして1投目からいきなり
f0177621_2248082.jpg

良型のキスゲット!

そしてその後も遠投を繰り返しこんな良型キスをワンキャストワンゲット!
f0177621_2249712.jpg

結局小1時間ほどで5尾の良型キスをゲット!

さすがである!!

一方の私とKANさんは根がかりの連発

雨も降ってきたのでコンビニでの夕食をはさみ製氷所前岸壁へと小移動

幸いかどポジを確保できたのでみんなでカレイ様狙い

隣の釣り人によると前日に40㌢級のカレイ2枚、そしてなんと79㌢のヒラメがあがっていたようで非常に期待が高まる!

釣り開始と同時に私にネンブツやなぜかヤドカリがヒット!

魚自体が全く釣れなかった毎年の釣りを考えれば上々?のスタートだ!

そしてしばらくするとチョリソーくんに20㌢級のシマイサキがヒット

塩焼きにするとおいしいらしい

ウミケムシハンターと化していたKANさんにも良型のシマイサキが!
f0177621_22542515.jpg

いいなぁ(。・ω・。)ノ

その後もシマイサキはぽつぽつヒットし、チョリソーくんとKANさんとで合計4尾ゲット

私にはなぜかヒットせず。。。

そして夜12時をむかえたころから、風が非常につよくなり、明け方にはかなりの強風に

風裏を求め移動することに

徳丸で餌を補充し毘沙門港へ向かう 

夜明けと共に港内へ行くも、係留船が多すぎて釣り不可能

竿を出すことなく金田海岸へと移動

ここは完全に風裏になっており非常に穏やか
f0177621_22595354.jpg

導流堤の沖にはブイが入っていたので海岸右のコンクリート護岸で3人とも竿を出す

ここ金田海岸は水深は浅いものの、比較的根の位置が分かりやすく、うまく仕掛けを入れられれば根魚も含めカレイが十分狙えるのだ

風はないものの、浮遊する海藻やゴミ、そして根がかりに苦戦しながらも頑張って仕掛けを打ち返すも小メゴチや小型のクジメが釣れるのみ

結局金田海岸ではめぼしい釣果をあげられず終了となった
f0177621_2314114.jpg

Team初級の上の全釣果 (私は一切貢献できてないぞ…┗(・ω・;)┛)

魚すらほとんど釣れなかった毎年の川崎と比べると三崎に変更したのはかなりよかったのではないかと思うが、カレイ様は釣れなかった…

なんとか残りの今シーズンでカレイ様を仕留めたいものである!

~最後に~

最後になりましたが、ここでひっそりと年末のまとめをしたいと思います。

まずは今年一年一緒に釣りにいってくださったみなさま本当にありがとうございました。

振り返れば今年一年は私にとって変化の一年であったと思います。

長年怠惰な生活を送っていた私が4月より荒波(?)へとこぎ出しました。

3月などはもう本当に悲しくて悲しくて、4月より刑務所に収監される、もしくは天に召されるくらいの気持ちでした(いやホントにw)

それが4月以降もほとんど変わらず釣りに行けていろいろな経験ができたのは本当に皆様のおかげです!

釣りをやっていてよかったなーとしみじみと思いました。

来年度も荒波(?)に精一杯抗ってガンガン釣りに行こうと思っているのでよろしくお願いします!(笑

それでは来年度も皆様にとって良いお年でありますように。(о^ω^о).

by skycaster | 2010-12-31 22:35 | 釣行記