11月20日 猿島

member:チョコタツくん 中森さん 私

time:09:00~17:00

東京湾に浮かぶ無人島猿島に初釣行

今まで幾度となく横須賀から眺めて、結構釣れるらしいという噂は聞いていたのだが、今回猿島サーフよりシーバス爆釣という情報を発見!

これは行くしかない!!

猿島へは第一便で出ても横須賀を8時30分出船なので朝はいつもより比較的遅めの出発でよい

現地に着く直前、非常に危険な誘惑により危うく赤信号を爆走しそうになりながら無事現地着w
f0177621_20514427.jpg

Z旗翻る戦艦三笠脇より出船
f0177621_20522338.jpg

いざ猿島へ!! 船着場のイケメンのおにーさんに午後からはサーフでシーバス爆釣だよといわれたので否応なく期待は高まる!
f0177621_20524749.jpg

船着場はなんだか某ネズミランドチックw
f0177621_20532584.jpg

しかもさすが天然の島だけあって、まるで伊豆のような磯が広がる

対面には横須賀の市街地が見えるので、なんだか不思議な感覚だ

サーフで釣れるのは午後かららしいので我々は島中央部を抜け磯場へと向かう
f0177621_2056528.jpg

戦前は旧日本軍の基地だった猿島には今なおその面影が残る
f0177621_205647100.jpg

夜肝試しやったら怖そう。。。

そんなこんなで通称ヨ根といわれるポイントに到着

本来ならこのポイントはウェーダーがないと厳しいポイントなのだが、ウェーダーを唯一もっていた中森さんのサポートにより私もチョコタツくんも二手に分かれなんとか磯に上陸!
f0177621_2059656.jpg

東京湾なのにふつーの磯だw

私とチョコタツくんはルアーでシーバス狙い 中森さんは投げサビキでアジ狙い

私の最初のルアーセレクトはレンジバイブのイワシカラー

沖めがけてフルキャストし、扇状にうっていく

すると数投目でいきなりガツン!!!!!!

ヒットした瞬間から魚の大きさは相当なサイズと確信!!

このときの私の頭にはシーバスしか頭になかったのでとんでもなくでかいシーバスがキタと一人磯場でパ二くっていた(汗

しかも磯場でルアーで魚を釣ったことがないため、どういうやりとりをしてよいか分からない

根に入られないよう出来るだけ糸を出さないように心掛ける

それでもドラグがじりじりと出てしまいなかなか距離が縮まらない…

う、腕が痛い…

危なっかしいやり取りの末上がってきたのはなんと予想外のイナダ!!
f0177621_2153350.jpg

体高がかなりあり、かなりナイスバディ! サイズは後に計測したことろ46㌢あった!!

今期青物をほとんど釣ったことがない私にとってはすごいうれしい一匹!

すぐさま2匹目のイナダを狙うもその後はヒットなし

やがて飽きた私は磯の上でお昼寝タイムzzz

やがて中森さんの声で起床

なんと波が満ちてきて私の10㌢くらいのところまで迫ってきていたらしい

潮が満ちた帰りは行きにも増してデンジャラス(汗

クリフハンガーの真似ごと&中森さんのサポートを得ながらなんとか磯からの脱出に成功(片足は完全に水没)

午後からのサーフシーバスへ向かう

まだ夕マズメには早かったので休憩所のようなテラスでうだうだ
f0177621_21115591.jpg

大学のサークルや楽しそうに過ごす観光客のなかで我々はかなり浮いていた(σ´・ω・`)

そしてとうとう待ちに待った夕マズメ
f0177621_21134151.jpg

シーバス爆釣シーバス爆釣♪











あれ??(´-ω-`)

全くこないぞ??

周りにもかなりの釣り人がいてルアーを投げているのだが誰一人こない…

おかしい…

それでも16時を過ぎたころ、X80を投げていた私にようやく一本!!
f0177621_21155975.jpg

サイズは50ちょい ネットに入れた瞬間フックが外れたのだが、ルアーをみるとなぜかバーブレスだった(爆

爆釣は残り1時間なのか!迎えの最終便が来るまで頑張って投げていたのだが、だれーにもヒットせず。。。

おそらくこの日夕方サーフであがったのはこの1本だったのかもしれない…

2日前までは爆釣らしかったシーバス よくいわれる昨日まではよかったんだけどね~パターンか…

かえりに船の人に再び話を聞くと猿島のシーバスはこれから年末までは一発大物のランカー狙いシーズン

そして3月からは再び釣れはじめるそうだ

今回は結構厳しかった猿島だが、なにより自然の中で釣りした!!という感覚が楽しめるいい島だった

また来年も来よう!

by skycaster | 2010-11-23 21:20 | 釣行記