12月4・5・6日 冬季伊豆合宿

member: KOTA MORIくん チョコタツくん

裏磯大会で全く釣れなかったリベンジというわけではないが、比較的‘フカセ’なメンバーで行って参りました!

今回は言わずとしれたフカセの名手MORIくんと、磯大会の優勝者チョコタツくん、そして赤い竿の私(道具だけ)がいるので、なんとかメジナorクロダイ様を仕留めたい!!

4日

犬走り堤防 06:00~08:00 雁島 15:00~17:00

事前情報では下田湾内に良型のマイワシが入ってきているらしい

そしてそれに伴い回遊魚が…という流れに

先日裏磯大会が行われていた東伊豆でもイナダがいたし、下田にもまだ居残り回遊魚がいるだろうということで夜明けと共に犬走り堤防に突入!

イワシが釣れ盛っていることから、かなりの鉄火場を覚悟したのだが…
f0177621_0132789.jpg

誰一人釣り人のいない犬走り堤防…

平日の早朝だから釣り人がいないだけなのか、はたまたなんにも釣れていないのか…

下田という場所柄を考えても当然後者だろう…

一抹の、いや、大きな不安をかかえつつ私とMORIくんは堤防先端でジグを投げる!

当日は大潮で朝に満潮を迎えるというグッドコンディション!!

雰囲気は非常によろしいのだが…

お決まりのパターンでした…

堤防中ほどで鋭いしゃくりを繰り返していたイカ野郎ことKOTAも釣れてない模様…

そして、そろそろ帰るかーという感じになり、KOTAが「数投だけ島周りをうってくる」という言葉を残し、言葉通りすぐに戻ってきた

その手には
f0177621_018253.jpg

まさかの鬼ツモ!!さすがイカ野郎だw

その後宿泊地に戻りしばし仮眠

19時過ぎに電車でやってくるチョコタツくんを迎えにいくがてら再び下田に

私とMORIくんはフカセで雁島に入る

一投目から私にべラやらカワハギやらがかかりいいかんじ

が、数投すると全く反応がなくなってしまった…

MORIくんはというとさすがはフカセ師!ここ雁島ではアベレージという25~28㌢級のメジナを2尾ゲット!!

夕方になるにつれ、活性が高まり、まさかの一発を期待したのだが、この日は何事もなくつつがなく終了。。。
f0177621_0224139.jpg

本日のキープ分

うーむ、私はメジナ釣れんかった。。。

今回は魚が釣れたら鍋にしようと決めていたので少ないけれど鍋に投入
f0177621_0253179.jpg

もやしや肉やらでかさ増ししておりますw

夜はチョコタツくんも合流しみんなで楽しく鍋パーティー

夕食後は大学の垣根を越え、「中二病学概論演習」が開催され、‘参考文献’の読み合わせを行った。まぁ、結局インターネットリテラシーって大切だよね(謎

5日

地磯M→伊浜港→入間港(08:30~12:30)

この日は今回の合宿の目標でもあった‘磯釣り’をすべく、宿泊地の目の前の地磯に朝一から渡ることに

お目当ての磯は満潮時には経路が水没してしまうものの、渡れれば比較的安心して釣りができる!

というわけで、‘渡れば勝ち組’を合言葉に3人(私 MORIくん チョコタツくん)勇んで地磯を目指す!

が、大潮の満潮ということで経路はかなり水没しており、MORIくんが頑張って渡ろうとしたものの、最後の溝が越えられず泣く泣く断念。。。

うーむ、勝ちきれず…

そんなわけでGWの時初めて行った秘境伊浜港にGO!

30分ほどで到着!!

が、、、、、、、、

昼夜釣り禁止の文字が…

なんてこったい(ノД`)

夜釣り禁止ならまだわかるが、なぜ昼間も…

こうして釣り場が減っていくのはなんとも悲しいものである…

というわけでやむなく再び転進…

うう、この時点で早くも負けムードが…

そして流れついたのは入間港 渡船基地として有名な港だが、堤防から大型メジナが出ることでも知られてる

MORIくんとチョコタツくんはテトラに入釣

重度のテトラ恐怖症をを患う私はテトラ脇の堤防から竿を出す

風がかなりきついものの、追い風なのでなんとか釣りはできる

1投目いきなりウキがしずんだと思ったらべラ

その後もベラベラべラ… たまにスズメダイ ぐーふー と外道のループが続く…

テトラで竿を出していたMORIくんも餌取りに苦しんでいるようだったが、1時間ほどで25㌢級のメジナを仕留める!

そして続けざまに30㌢!! いいなぁ。。。

私にはメジナ一尾かからないのでテトラ帯に移動しようと思ったが、やっぱり怖いので断念…

しばしブレイクしていたMORIくんに仕掛けを変えてもらう(ウキを2B→0に変更ジンタン7打ち)

すると、いままでより活発にウキにアタリがでるようになった!!

そして、お昼ちょい前、MORIくんになにやら大物がヒット!!!

が、少しやりとりしたところで無念のハリス切れ…

竿の曲がりからして明らかに30㌢後半以上のサイズに間違いなかったであろう…

そして、私から少し離れていたところで竿を出していたチョコタツくんも大物に糸をブチ切られた模様…

いや~なんとか謎の大物を仕留めたい!!

そのころようやく私にも23㌢くらいのメジナがヒット!!

そして、その時はやってきた!!

今でも詳しくは覚えていないのだが、私のウキが棚に届くか否かというところですーっと海中に沈みこんでいった

結構ゆっくりなスピードだったのでまた餌取りかな~といった感じで何気なく合わせを入れる

と、、、、、、

とんでもない重量感!!!!!

かかった魚は左のテトラめがけて突っ込もうとしており、これはヤバいと懸命に赤い竿でためる!!

なんとかテトラ突入を阻止し、魚が一瞬姿を現した!

でかい!!!!!!!!!!!!

30㌢ちょいのサイズしか釣ったことのない私にとってはみたこともないサイズのメジナがかかっている!!!

この時点で私はかなりパニくってしまい、大声でMORIくんに助けを求める!!

絶対糸出しちゃいかん!というMORIくんのアドバイスに従い、赤い竿を信じてぎりぎりのやりとり!!

そしてなんとかテトラのない方向に魚を誘導し、主導権を握る!

そしてMORIくんがしっかりと1発でランディングしてくれた!!
f0177621_115360.jpg

やっちまったーーーーーーーー!!!!!!!!( ゚д゚)人( ゚д゚)
f0177621_125487.jpg

サイズはなんと!!40㌢!!!

フカセ素人の私にとってはとんでもなくうれしいサイズなのですよ!!(嬉
f0177621_141167.jpg

私の最初に釣った20㌢級メジナと比べるとこの通り!!でけぇ…

まさかの40㌢メジナを釣った興奮からか、この魚がどこでかかったのかを全く持って覚えてない私w

この40㌢を超えるサイズを釣るのは一体いつになることやら…

正直この一尾で大満足だったのだが、あの日あの時あの場所で、私は確かに勝っていた!!

釣り再開しばらくたったころ

再び同じような引きの魚がヒット!!!!!

これまたMORIくんにアシストして頂いたのは…
f0177621_182182.jpg

35㌢!!!!!!!

な、何かが降臨した!!w

結局この日は3人で23㌢~40㌢のメジナを7尾キープ!! 
f0177621_1115757.jpg

勝った、勝ったぞぉ~!!!
f0177621_1122022.jpg

スカリ重すぎでございます━━( ´∀`)

雨が降ってきたのでお昼過ぎに帰宅、仮眠後温泉に浸かり‘メジ鍋’を食すという美しき流れに
f0177621_114362.jpg

メジナが食べきれないほど釣れるっててなんて贅沢!!
f0177621_1154326.jpg

メジナ&アオリの刺身

う、旨かった(・∀・` )

6日

入間港→妻良港→大瀬港

最終日、昨日の勝ちからいって当然朝一から入間へGO!!

が、昨日とは風が全く逆、すなわち向かい風になり釣りにならず…

妻良に転進するも風が強い…

ならばこんな時の子浦にいくもなぜか防災訓練をやっていて港へ続く道が入れず…

最終的に大瀬に流れついたものの、風には勝てず、私の帽子が飛ばされ、道具BOXが海に落下するという散々な事態に…

うーむ、昨日勝ちすぎてしまったか…

結局3人ともコマセをほとんど使うことなく海中に投棄…

さすがのイカ野郎もこの状況下では釣れなかった…

12時過ぎに早あがりとし、最終日はなんとも消化不良のまま終わってしまったのであった

~まとめ~

今回の3日間はかなり風に悩まされたが、それにしても2日目のメジナ祭りはすごかった!!

あそこで一日中やれていればかなりすごいことになっていたかもしれない!!

今回の一件ですごいフカセが好きになりました!是非また近いうちに行ってみたいものですね!!

最後に、いろいろとアドバイスをくれ、ランディングを手伝ってくれたMORIくんに深く御礼申し上げます!!

by skycaster | 2009-12-09 01:27 | 釣行記