8月3日 千葉県勝浦港

member:くらら

time:16:00~24:00

tide:中潮

伊豆にいったものの完全に消化不良になってしまった私は、急遽メンバーを募って勝浦に行くことに。

私はここ数年で釣りの範囲が果てしなく広がったのだが、実は外房はいったことなし。

その要因の一つがアクアライン。

値段が値段なだけに、メンバーが一定数集まらないとどうも行けないのである。

が、しかし!!

8月1日よりアクアラインの料金が大きく値下げ

なんと800円!!!!

素晴らしい!素晴らしすぎる!!これなら2人でもなんとか行ける値段である!

うちから勝浦港までは2時間30分ほど。

なんでもこの時期の勝浦港はカンパチの幼魚ショゴが入り込んで、いい日に当たれば爆が味わえるらしい。

実際数日前もくららやマスターが出撃しており、ショゴ&アジをゲットした模様。

が、昨日は釣れていても翌日はぱったりというのが回遊魚(その逆もありきなのだが…)

ルアーを投げれども、全く反応なし。。。

しょうがないのでちょい投げをやったりして時間をつぶし夜からのアジタイムに懸ける!

ところが、海中はフグパラダイス。

日中からフグは釣れ盛っていたのだが、夜になってもその勢いは衰えずサビキ仕掛けに2匹掛けとかでかかってきてどうしようもない。

そんな状況に辟易していた我々だったが、くららに待望のアジヒット!

しかも噂通り20㌢オーバーの良型だ!!

その後もフグ10匹につきアジ1匹のスローペースで本当にぽつぽつとアジがヒットする (私はほとんど釣れなかったが…)

結局2人でアジ9匹にカマスとシロギスをちょろちょろ
f0177621_1695859.jpg

一番でかいアジは25㌢ほどで、このサイズがサビキで釣れるのだから、さすが外房勝浦である!

今回はショゴが釣れなくて非常に残念だったが、これから秋に向けてサイズもアップして面白くなってくるはずなので、秋にぜひリベンジしたい。

by skycaster | 2009-08-04 16:11 | 釣行記